3Dプリンターでルアー製作&実釣!

バス釣りは下手くそだが、ルアー作りは得意なので、良いルアーを作ってそのルアーでバスを釣る作戦を練るブログです。


テーマ:
おかっぱりをしていて悲しい時~

「ひゅっ! がさ!!(木の中にルアーが) ぐいぐい!ばさばさ! むー!パチンっ叫び

「グリグリ、グリグリ、ゴンっ!!  ・・・地球が釣れた時叫び

「グリグリ、グリグリ、グリグリ、ルアーをピックアッ!!手前に金網が叫び



その結果、

「あのオーバーハングの下にバスがいそう。でもハードルアーは怖いからやめとこぉ」

「ここはデカバスが釣れる実績があるポイントなんだよね!でも根掛かりが多いからオフセットフックでワームにしよぉ」

「ハードルアーを楽しみたいけど高いから中古を買おぉ」

「ってかハードルアーなんてブルジョアが買うもんだろ?オレはワームで!」




やはりバス釣りをしているとどぉしても問題になるのがルアーのロスト。
誰もが経験していることだと思います。

私は下手くそなので人一倍たくさんのルアーをロストしています!!

ロストした時のあの気分って最悪ですよねぇ。ストレスを解消するためにバス釣りにきたはずなのにイライラして逆にストレスが溜まってしまう・・・。

そんな時に、「ハードルアーがもっと安かったら・・・」って考えたことがありませんか?

ってかありますよね?

ってか絶対みんな思ってる!日本製のルアーはビビるぐらい高いって。

だってよくよく考えたらプラスチックにウエイトが入っててフックがついてるだけですよ!

そんな物が1500円?1800円?2000円アップ

これは開発費を抜いた製造原価から考えたらとてつもなく高いと感じます。

そこで私はバルサ材を削って自分で作ったり、3Dプリンタで作ったりと、とにかく安くて釣れるルアーを手に入れることに必死です。

3Dプリンタを買うお金があったらルアー何個買えるねん!?と思ったそこのあなた。
元々ルアーを作るために買ったわけじゃないので気にしないでくださいw

さて、そんなこんなで3Dプリンタでルアーを作ってる私ですが、私には小さな夢があります。

自分が作ったルアーで他人が楽しくバスを釣って喜んでくれたら・・・。

↑はい、キレイごと言いましたw
↓ちょっとだけ現実を織り交ぜましょうw

根掛かりが少なくて安くてよく釣れて楽しいルアーが作れたとしたらみんなが気軽に買ってくれて喜んでくれるのではないか?オレにそんな夢のようなことはできないのか?
と考えています。

そうすればバス釣りに行って気持ちよく釣りができるのはないかと。

実際私は3Dプリンタでルアーを作るようになってから気持ちよく釣りができるようになりました。

なぜなら1500円以上するルアーで躊躇するするようなポイントに
自分で作った低価格ルアーなら果敢に攻めることができるのです。

もしそれで釣れたならばトータル性能(コストを含めた性能)で1500円以上するルアーに勝っているのではないでしょうか?

と、いうことでこの当たりで明確なコンセプトを記しておきます。

1.果敢に攻めることができる低コストなルアーであること。
2.市場にある高価格ルアーと張り合える性能を有していること。
3.釣っていて気持ちいいルアーであること。

この3点を追求していきたいと考えています。

現在開発中のクランクの現段階のレベルは・・・
・重心移動を採用して高価格ルアーに負けない飛距離。
・適度な巻き味と適度な振動を発生させているつもりw
・もし売るとしたら500円程度の低コスト
・そこそこ釣れます。(他のルアーと比較したことないのでよくわかりませんが・・・)

ということでまだ人に売れるようなルアーだとは思っていませんがこれからどんどん改良をして少しでも多くの人がバス釣りを通して、自然の素晴らしさ、釣りの楽しさ、バス釣りの奥深さを感じてほしいと思っています。

まだバス釣り歴3年の自分が言えたことではないがw

さてもうすぐ長期休暇。ちなみに私はある程度の大企業の会社員なので8月9日~8月18日まで休みです。(10連休)
五三川、旧十三ヶ村川などに出没しまくるのでよろしくお願いしますw
ヘンテコなルアー投げてるのですぐに気づかれると思いますw

ではまたぁ~。次回は・・・釣果報告になるかな?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード