予定時間を大幅に上回った12日の関西3空港懇談会。大阪(伊丹)空港と神戸空港の存廃を盛り込んでいないため、「合意できない」とした橋下徹・大阪府知事に対し、他の出席者からは説得に近い意見が飛び交った。

 平松邦夫・大阪市長は、「橋下さんがいうように壊すも、降りるのも簡単だが、事前の幹事会で(内容を)聞いているはず。その努力を無駄にしないためにも、先に進めたい。何のために幹事会を開いてきたのか」と諭した。

 また、関西経済連合会会長で懇談会座長の下妻会長が、顔を赤らめながら話し合う橋下知事と井戸敏三・兵庫県知事に「じゃんけんして決めたら」と冗談交じりに諭す場面も。

 また、別の参加者は「(国交省航空局長の)前田さんも来ているのに、関西が割れていると思われますよ。このまま大臣に報告できない」と話し、懇談会の“醜態”を心配する声もあがった。

【関連記事】
橋下知事「政治家として理解不能」 関西3空港問題
橋下知事「トップの僕らの責任で、事務方に申し訳ない」 関西3空港懇談会
大阪府議会が伊丹空港廃港を決議 大阪、兵庫で相反
伊丹空港廃止、箕面市議会が決議の見通し 地元3市の差際立つ
橋下知事「スケベ心は持たぬ」 大阪維新の会、国政と一線
外国人地方参政権問題に一石

国庫負担「肩代わり」法案を可決-衆院厚労委(医療介護CBニュース)
自演乙が小比類巻に引導渡す…27日K―1MAX
火山噴火 全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)
がん検診受診率、「なかなかショッキング」(医療介護CBニュース)
野球仲間が支え血液がん克服、夢かなえ教壇へ(読売新聞)
AD