Hypocolisのブログ

フットボールにかんすることを書いていきたいと思います。
フットボールが日本中を幸せにする。


テーマ:

東京偉蹴 Ustreamでロック総統がU20女子スイス代表について語ってくれたので、
夏の思い出についてブログを書いてみました。


U20女子ワールドカップでは、ツンさんを中心にしたサポーター仲間とと江橋さん(@ebashi_y)を中心としたサッカーライターなど多くの人がFACEBOOKを通じて、皆で協力して大会を盛り上げるためにという活動をしていました。


そのなでも、江橋さん発案の出場各国の言語でメッセージ弾幕をつくろうという企画があり、試合が行われた全てのスタジアムで試合をする国の国旗とメッセージ弾幕を出しました。


この幕の作成には、ツンさんの呼びかけによって多くのサッカー仲間が集まり協力し作成しました。


Hypocolisのブログ


全ての試合で幕を出したんですが、この大会では、弾幕を張り続けることが禁止されていたため、幕は試合の前後とハーフタイムに人が手で持って出しました。



Hypocolisのブログ


大きな幕を持つには、1枚につき少なくとも3名が必要となります。2チーム分出すには6名は必要となります。
平日の試合には参加出来る人は限られていましたから、試合を見に来ている方に協力を頼んだこともありました。
多くの人達が協力して大会を盛り上げたのです。


出場国全てを平等に応援するというスタンスでやっていたんですが、最終的にスイスチームに対しては特別な思い出ができましたので、それを紹介したいと思います。


ツンさん率いるちょんまげ隊は、ヤングなでしこを応援するために宮城にいたんですが、そんな時スイス代表が近くで練習する予定だという情報を入手出来たんです。

練習は非公開の可能性もありましたが、練習を観に行くというのは、僕ら日本のファンの本気度、そして思いを伝えるチャンスだと思ったんで駄目もとで行こうということになりました。


僕らはにわかサポーターで、チームのサポートの仕方というものを知りませんでしたが、@jun_guren12さんやロンドンオリンピック世代のコールリーダーをやっていた@shinpeiinfi君のサポート手法が脳裏をよぎりました。@jun_guren12さんは、低迷しているチームを応援するために試合だけでなく、練習にも通い弾幕貼り続けることで選手達にメッセージを伝え続けていました。@shinpeiinfi君も、代表チームの練習場に選手達を励ますための幕を張り続けていました。


試合会場で幕を出しても、選手達にそのメッセージが伝わるかわからないですが、練習場なら確実に観てくれますし、その幕が試合会場にあればどうでしょうか?


結果は大成功でした!


練習は非公開ということだったんですが、幕だけを張らせて欲しいと頼んだことろ、スイスチームの監督さんは幕を気に入ってくれて我々に練習を見て行っても良いよと特別許可を出してくれたんです。

練習後には、スイスチーム全員が我々にお礼を言ってくれました。また、一人一人握手をして一緒に記念撮影をさせて頂きました。

このことがきっかけで、スイス代表チームと我々にはプレーヤーとサポーターの良好な関係を得ることができました。



Hypocolisのブログ


その後、東京でもスイス代表の練習場に幕を出しに行ったところ、非公開だったんですがこちらでも幕を張らせて頂けました。

我々の勝手な言い分の可能性もありますが、スイスチームが予選最終戦でスタンドのファンとハイタッチをしてユニを交換してくれたのは、私達の活動が功を奏したからではと思い、泣けてきました。


スイス代表以外にも、ツンさん達を中心としてサッカー仲間達は、アメリカ代表チームなど他チームの練習場にも足を運びましたし、関西では神戸の方が神戸に滞在しているチームの練習場に幕をもっていきました。
数カ国の代表チームが、この弾幕をその国のサッカー協会のHPに掲載してくれたんです。


大会の最後には、国立競技場のゴール裏にこれまで出してきた全ての弾幕と国旗をかかげました。



Hypocolisのブログ


********************************


ここで紹介したことは、私が知っているごく一部の話ですが、ツンさんを中心にしたサポーター仲間が、さまざまな仕掛けを行うことでスイス代表チームと国立

に来ていたファンの交流があったんです。


昨日の東京偉蹴 Ustreamの収録現場で、まさかU20女子の話がでるとは思わなかったので、その背景でこんな事をしていたんだよというのを紹介したくて書かせて頂きました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Hypocolisさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。