PC作業の息抜きにとYouTubeを開くと、偶然90年代ヒットメドレーが。

 

 

 

流れてくる曲を聴きながら

もう、胸の真ん中が切なくて切なくて。

 

 

当時はまだバブルがはじけたことを庶民は実感できない華やかな時代。

その華やかさにどこか底の浅さを感じたり…

 

そんなことより個人的にもう、

ハートがパリンと割れて自分をかろうじて支えていられるかいないか。

 

だからもう自分が世の中の色鮮やかさと余計に対称的で

持っていきようのない切なさで潰れそうになる。

 

そんな感覚が鮮明に蘇ってきました。

 

マイナーコードの曲にもなるともう、余計に胸にチクチク・ズキズキと。

 

 

 

で、ここぞとばかりにセルフケアしました。

 

曲を聴きながら、画面を見ながら

 

湧き出てくる感覚・感情を感じたままツボをタップ。

 

 

ほどなく落ち着きました。

 

 

落ち着いた後、はじめから聴き直してみると、

 

曲自体は知ってるけれど、感情が違う。

 

もし今、カラオケでこれ歌ったら、全く新しい気持ちで歌うんだろうなと(笑)

 

 

 

さて、この辺の気持ち、

なぜ今までセルフケアしてなかったかと考えてみると

 

どうもわざと残しておいたようなんです。

 

 

完全に自信を無くし自己否定している自分が出発点で

自分が自分で無いような感覚だから、かえって自分も人も冷静に見られる目が20代30代で養われたのかも

 

という今の私の根拠をこの時期に求めていたのが半分

 

恥ずかしいけれど自己開示すると

中学生の初恋が敗れたかのような胸の痛みを実はけっこう好きだったの半分(笑)

 

 

ちょうど新月と重なった昨日、

今まで以上に

専門家の皆さんを支援しようと決心したところ。

 

もう否定的な、遠慮がちな自分を

思い出の引き出しからさえも、掃除するタイミングだったんだと思います。(^^)

 

 

 

黄色い花  クローバー  黄色い花  クローバー  黄色い花

 

~予想を越えるのに安心できる着地点。そこが本当の自分の居場所だから~

 《北畑行博の身心トータルセッション》

 

◆利用理由の第1位が
『とにかく効果があるから』

(ビジネス・人間関係・スポーツ/芸術のパフォーマンスアップ)

 

◆北畑に感じること第1位は

『前から知り合いだったような安心感』

 

☆ ハードルを越えるのではなくハードルがなくなる感覚。

☆ 自分が思ってた以上に自然な自分との出会い。

☆ 自分が思ってた以上の可能性・成果・しあわせ感の体現。


 

【ご感想】

→ こちら

 

【スカイプセッション】
 スカイプセッション

 8月限定体験セッション

 

【全国出張予定】

→ 東京・横浜

京都

大阪・神戸

→ 名古屋

 

 

クローバー   コスモス   クローバー

 

心理キャタリス 北畑行博

   

 

 

 

 

AD