洗うと言えば泡が立って当然のこの世の中。
シャンプーや洗顔料を評価するうえでも泡立ちは重視されてると思います。

じゃあ洗剤や石鹸なんてそんな便利なものがなかった昔って何で洗ってたんだって気になりませんか?
私は気になるんですよね~

泡は立たないけど昔から洗うために人がつかってきたものってイコール
安全性OK、ちゃんと汚れも落ちるって事だと思うんですよね。
歴史の中で実証されてきたというか・・大げさかな(笑)
アーユルヴェーダやハーブシャンプーが好きな人もこういう心理なんだと思います

泡立って当然の世の中だからこそ変わったコスメが好きな私は泡立たないものが気になるわけで。
えっとつまりは使ってみました、昔ながらの洗顔料

おそうじしながら地球も洗おう!ファンサイト参加中





地球洗い隊 とれる・NO.1 洗顔パウダー

米ヌカとバイオ(微生物)、沖縄の泥くちゃでできた洗顔パウダーです。
成分がと~ってもシンプル。天然由来じゃなくて天然素材100%です。
界面活性剤や化学物質なんかを含まない昔ながらの成分で構成されてます。

米ヌカにはビタミンBやEやセラミドといった成分が元々含まれてますし
くちゃはすごく微粒子で毛穴の汚れを落としてくれるといった効果があるんですね。

まあそんな成分たちなので地球にも人にも優しいんですね





容器もとってもシンプル。
白いボトルに素朴なシールが貼ってあるだけです。
これ私はお風呂にずっと置いとく気がしないので1回1回回収してますが
ずっと置いといたらシールがどろどろになりそう・・?







しかし容器の構造はなかなかにスグレモノです。
最初は蓋をとって中に貼ってあるシールをとります。





蓋は笑った口のような変わった形。
これをもう1度セットして蓋をしたままひっくり返すと丁度1g程度が中蓋のみぞに溜り
だいたいの適量が取り出せます。
大量にばさーっと出てこないような仕組みになってるんですよね。

確かに昔パウダータイプを使ってた時は量の調節が難しかった気がする・・。

1回に出る量が1回の使用量というわけではないので自分で調節してネとのこと。
だいたいこの量が使いやすいので私はこれで使ってます





容器にたまった量を出してみました。
色は薄灰(茶)で滑らかなパウダー状ではないです。
米ヌカ、ああ~みたいな感じ。パサパサしてます。
所々大きな粉末はコムギフスマですかね。

香りはんーと私にはかつおぶしみたいだなと思いました。





水を混ぜてペースト状にしてみました。泡は立ちません。
なかなか水の量の調節が難しいです。これはちょっと混ぜすぎだと思う。
説明に数滴加えてとあるように少量をちょっとずつ混ぜるのがいいと思います。


この状態で洗顔してみましたが意外とすべりが良くて洗いにくいということはなかったです。
コムギフスマが水に溶けず刺激になるという意見があったようなのでどんだけざらざら
してるんだろうとちょっと気になってたんですが別に肌あたりも悪くなかったです。
洗い上がりはすっきり、さっぱり系ですね。若干つっぱるかな。



私はたぶん肌が厚いので問題ないのですが肌が薄かったり敏感な方は次の方法をおススメ
泡立てネットでパウダーを泡立てます
泡立てネットで泡立てることでコムギフスマが肌に当たらず優しく洗えるそうです。



泡立ててみました。

普通の石けんの様な泡ではないです。
ほわっとしたスカスカの泡です。軽いです。
写真を撮っている間にもぱちぱちとどんどん泡が消えていきます。

うーん、でも私はちゃんと泡立つということに感動しちゃいました。
や、成分が成分なので泡立つのか?と半信半疑だったんですが泡立つんですねぇ
お店の方曰くパウダーに空気が含まれ軽い泡ができるそうです。不思議だなぁ。


実際泡でも洗顔してみました。
軽い泡なので泡持ちがすごくいいわけじゃないですがペースト同様
すべりは悪くないのでストレスなく洗えました
確かにフスマの刺激は感じなくなると思います。

クレンジングと洗顔が1回でできるということですがナチュラルメイクなら大丈夫だと思います。
ただシリコンとかが入ってると、どうだろ・・。たぶん落ちないんじゃないかな



シンプルすぎる洗顔料なので他にもシャンプーや入浴剤としても使えます。

実際にシャンプーとして使ってみました。

サイトに使い方が載ってないので自己流です

泡立てネットで泡立てても先ほどの泡立ちなので普通のシャンプーのように泡で
髪を洗うというのは無理です。

なので洗面器にとれる・NO.1を2回分程度入れてお湯に溶かしました。
溶かした液で髪ではなく頭皮をよーく洗います。
髪は最後に浸すくらいでいいんじゃないかなと思います。
んでしばらく置いてよく濯ぐ。

ハーブ洗髪とか泥洗髪と同じような感じかな

洗い上がりはあまりきしまずいい感じです。
泥で洗髪するよりもきしまないような気がします。

髪自体もちょっと重めだけどコシのある滑らかな仕上がりになりました。
痒みやフケが出てくるということもなかったです。
なかなかシャンプー使いはいいと思います。

慣れてないとフケやかゆみは出るかもしれないですが
この手のものは使っていくうちに慣れてくるはずだと思います
何を使っても頭皮が痒くなるような方はこういうものを使ってみてもいいかもしれないですね。


最後に入浴剤としても使ってみました。

使用量がわからないので2回分ほど使用。
浴槽に米ヌカやフスマが沈んでいく様はあまり美しくなく微妙な気分になりましたが(笑)
溶かしてしばらくするとどこにあるかわからなくなりました。


溶かした後のお湯は若干ぬめりが出て柔らかく優しい感じのお湯になりました。
入浴剤使いもいいですね
つかることで体洗いもできそうな感じがします。



今回は5つ星評価とのことなので評価をしてみようとおもいます。
私の評価は・・。

★★★★☆         4つ星です。

評価としては

良い点

・面白い洗顔料
・究極にナチュラル
・容器もちゃんと考えられている
・色々と使える
・シャンプー&入浴剤使いが気にいった

悪い点

・保管に少し気を遣う
・使い方が説明不足
・オールマイティに使うには価格が少しネックかな~

ということで☆-1の4つです



美容法としてアーユルヴェーダや泥が好きな方や変わったコスメが好きな方には
迷わずおススメいたします。
時代をさかのぼってみませんかな~んて(笑)


全成分

コメヌカ、コムギフスマ、海シルト、酵母


株式会社アップサイド



スキンケア ブログランキングへ

AD

コメント(2)