本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になるカウンセリング

「言いたいことが言えない」「自信がない」「自分が嫌い」「嫌われるのが怖い」からサヨナラしませんか?自分を好きになって、あなたと家族が笑顔に変わるカウンセリング


テーマ:
● 「この子は天才^^」と思って育てると…

こんにちは。湯澤恵美子です。

「子どもの能力は、無限大」

と思って、子どものいいところを引き出してあげようと思っているのに

日常の生活に戻ると、

「どうせあの子はできない」とつい思ってしまって、

「ほら、やっぱり宿題やってない」

「ほら、やっぱり忘れ物したわ」

「ほら、やっぱり朝起きられない」となってしまう。

子どももしっかり期待通り?!の結果を出してくれちゃう >_<

「やっぱりうちの子はダメだわ」を繰り返していませんか?

私も何度もこのパターンを繰り返し、いつもイライラ。

これでは、子どもの自己肯定感はどんどん下がりますよね~。

この子はどうしてこうも親を悩ませてくれるのかしらと思っていたら、

その理由は思いもよらないなところにあったんです。

「どうせできない」と思って相手を観察していると、それだけで相手に影響を及ぼしてしまうそうなんです。

具体的に言うと、

「どうせできない」という感情を人間の原子以上に小さな目に見えない素粒子の中のフォトンというものにのせて相手をみているので、相手に「どうせできない」というエネルギーを与えてしまうそうなんです。

なんだか簡単には理解できない話かもしれませんが、

気がつかないうちに自分でそうさせていたんですね。

逆に

「この子は天才!」とか「この子はできる子」という目で見てあげるとどんどん天才性を発揮したり、伸びていく子になるということなんです。

どんな気持ちで子どもを見守ってあげるかの違いだったんですね!

昔から「子どもを信じて見守ることが大切」と言われていたのは本当だったんですね。

そんなことなら、あんなにイライラ、カリカリしなくて済んだのにと後悔の嵐。

できない子にしていたのは私だったなんて…

でも、大丈夫と安心しきっているうちに、困った問題を起こしたりして手遅れにはならないのかしら…と考えたりもしますよね。

もちろんちゃんと見守ってあげることは大切。

あとは見守る時の気持ちを変えて、子どもを信じてあげましょう。


でも「そうしたいと思ってもそんな簡単には変えられないし、やっぱり不安だわ」と思うこともありますよね。

人はムリヤリ思い込もうとしても、なかなか変われないものです。

そんな時はご相談ください。

いつのまにか無理なく安心してお子様をゆったり見守れるようになっている、そんなふうになれるお手伝いをしています^^






~「言いたいことが言えない」「自信がない」からサヨナラしませんか?~
本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になるカウンセリング

【メルマガ】本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になる方法

カウンセリングメニュー 

お客様のご感想 

お問い合わせフォーム 

アクセス

カウンセラー 湯澤恵美子 
 


最寄り駅が6駅7線もあり、首都圏のほとんどの主要駅に、直通または1本乗り換えるだけで行くことができます。JR総武快速線「馬喰町」駅徒歩3分、都営新宿線「馬喰横山」駅徒歩3分、都営浅草線「東日本橋」徒歩6分、日比谷線「小伝馬町」駅徒歩6分、JR「秋葉原」駅徒歩8分、JR「神田」駅徒歩10分とアクセス抜群です。

いい子症候群、自分の意志がない、NOといえない、嫌われたくない、人が怖い、自信がない、頑張りすぎる、自分を犠牲にする、失敗が怖い、自己否定、ストレス症状、孤独感、無力感、その他トラウマやPTSD症状の克服、自分を変えたいなどの悩み解消いたします。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 子どものほめ方がよくわからないママへ

こんにちは。湯澤恵美子です。

友人の娘さんに赤ちゃんが産まれました。

そろそろ3ヶ月になるでしょうか…

「とにかく赤ん坊はよく泣く。こんなに大変だったかしら。」とメールが届きました。

なんだか赤ちゃんのお世話にあたふたしている友人の姿がみえるようでした^^

赤ちゃんて本当によく泣くんですよね。

子育て中のママの皆さん、お疲れさまです。

今日はその赤ちゃんが成長するにつれて、とても大切になってくる「ほめて育てる」ことについてお伝えしますね。

ほめられてうれしくなったことってありますよね。

人は「ほめられる」と、しっかりと脳に響いているそうです。

お菓子やお小遣いやゲーム機と同じように脳の中では「報酬」として処理されているのだとか…

だから特別なご褒美がなくても、うれしいほめ方をされただけで十分なんですね。

子どものやる気が育つ

子どもの自信がつく

自己肯定感をはぐくむ 


などメリットはたくさんあります。

でも、「ほめ方がよくわからない」と言われることがよくあります。

むやみにほめてワガママになったらどうしよう…とか

ほめることで子どもをコントロールしてしまわないかしら…とか

最近ほめて育てる子育てはよくないときいたことがあるんだけど…とか

そもそも自分がほめられた経験があまりなくて、どこをどうほめていいのかわからない…とか

「ほめる」ということが分からなくて悩んでしまうんですね。

ここでいう「ほめる」というのは、一言でいうと

『当たり前にできていることを認めてあげる』ことです^^

何か特別にできていることでなくていいのです。

「この絵は上手ね」

「お手伝いをしてくれる○○ちゃんは好き」

は、実は条件付きのほめ方で、

「この絵以外はだめなのかな~」

「お手伝いをしない私はいい子じゃないのかもしれない」のように

とらえてしまう子がいるかもしれません。

また、できていないことに目がいきすぎると、

「それじゃだめ!もっとこうして!」とかの

ダメだしが多くなりますよね。

それが続くとだんだん自信をなくしてしまいます。

なにをするにもママの顔色をうかがうようになったら、困りものですよね>_<

なのでほめるというより、子どもを丸ごと受入れてあげる感じです。

「手を洗っているのね」

「絵をかいているのね」

「自分で起きてこれたね」

「お手伝い頑張ったね」
など

子どもがやっていることをそのまま伝えてみてください。


子どもの存在を承認するこんな日常の声かけが、自己肯定感や子どものやる気を引き出す力になっていくと思いますよ^^ 





~「言いたいことが言えない」「自信がない」からサヨナラしませんか?~
本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になるカウンセリング

【メルマガ】本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になる方法

カウンセリングメニュー 

お客様のご感想 

お問い合わせフォーム 

アクセス

カウンセラー 湯澤恵美子 
 


最寄り駅が6駅7線もあり、首都圏のほとんどの主要駅に、直通または1本乗り換えるだけで行くことができます。JR総武快速線「馬喰町」駅徒歩3分、都営新宿線「馬喰横山」駅徒歩3分、都営浅草線「東日本橋」徒歩6分、日比谷線「小伝馬町」駅徒歩6分、JR「秋葉原」駅徒歩8分、JR「神田」駅徒歩10分とアクセス抜群です。

いい子症候群、自分の意志がない、NOといえない、嫌われたくない、人が怖い、自信がない、頑張りすぎる、自分を犠牲にする、失敗が怖い、自己否定、ストレス症状、孤独感、無力感、その他トラウマやPTSD症状の克服、自分を変えたいなどの悩み解消いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 子育てで、イライラしてしまうときは…

こんにちは。湯澤恵美子です。

子育て中のママの悩みはなんといっても、イライラすることではないでしょうか。

朝は特に大変ですよね。

家族の朝ご飯の支度にお洗濯、自分の支度もあるし…

フルに動き回っていますよね。

それなのに…

子どもは起きない

朝ご飯を食べるのが遅い

ふと気がつくと、遊び食べをしている

そのうちミルクをこぼして大騒ぎ

それでも最初はガマンしている

でもそのうちイライラが爆発してしまう

「いい加減にしなさい!」

あとは何を言ったかさえ覚えていない

気がつくと声がかれている>_<

私もこんな毎日を繰り返していました^^;

イライラが止まらなくて暴言をはいてしまうこともあるかもしれません。

でもね、しかられた子どもは精神的にダメージを受けているんですよね。

その上、暴言による脳へのダメージも想像以上に大きいことが分かってきたそうです。

特に聴覚野で、ひどい場合は心因性の難聴になってしまったり

言葉がうまくききとれなくなって、情緒不安定をおこしたり、

人とかかわるのが苦手になってしまう原因にもなるそうです。

叩かないから大丈夫ではないのですね。

そうは言ってもイライラが止まらないというときはどうしたらいいのでしょう。

子どもが元気すぎてイライラしていたママのことをシェアしますね。

お子様の見方を変える簡単な質問をしてみました。

すると、

子どもは甘えたりぐずったり失敗したりするのが当たり前。

だから毎朝なにも問題を起こさずにスムーズに進む方が珍しいかも。

ミルクをこぼすのは想定内。

元気な子どもだからこそのこと。

と、見方が変わって、

子どもをゆったりみれるようになったとのこと。

そして朝の行動を見直してみて

何時までに○○をするという窮屈なタイムリミットを無意識のうちにいくつも作っていたことに気がついたそうです。

たしかに人は時間通りにいかないとイライラしてしまいますよね。

そしてこんなうれしい報告もありました。

子どもをゆったりみれるようになったら

ミルクをこぼしても

「どうしてこぼすの!」と叱っていたのが

「まぁ、大丈夫?雑巾を持ってきて拭き取るのよ」と言えるようになっていたとか^^


視点を変えることでママ自身の気分もラクになるこんな方法を試してみませんか?あなたのイライラに合った対処方法を一緒にお探しします^^ 





~「言いたいことが言えない」「自信がない」からサヨナラしませんか?~
本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になるカウンセリング

【メルマガ】本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になる方法

カウンセリングメニュー 

お客様のご感想 

お問い合わせフォーム 

アクセス

カウンセラー 湯澤恵美子 
 


最寄り駅が6駅7線もあり、首都圏のほとんどの主要駅に、直通または1本乗り換えるだけで行くことができます。JR総武快速線「馬喰町」駅徒歩3分、都営新宿線「馬喰横山」駅徒歩3分、都営浅草線「東日本橋」徒歩6分、日比谷線「小伝馬町」駅徒歩6分、JR「秋葉原」駅徒歩8分、JR「神田」駅徒歩10分とアクセス抜群です。

いい子症候群、自分の意志がない、NOといえない、嫌われたくない、人が怖い、自信がない、頑張りすぎる、自分を犠牲にする、失敗が怖い、自己否定、ストレス症状、孤独感、無力感、その他トラウマやPTSD症状の克服、自分を変えたいなどの悩み解消いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 今頃になって気がついて、ごめんなさい。

こんにちは。湯澤恵美子です。

子育てをしている最中は毎日が戦争のようですよね。

「今は大変かもしれませんが、気がつくとあっという間ですよー」

と、よくお話しています。

「そうは言っても、この状態が毎日続くのかと思うと時々やりきれなくなるんです」

と、こんな声が返ってくることもあります。

そうですよね、私もそうでしたから。

でも私は今、こんなことに気がついて後悔しているんです。

先日、息子に頼まれて彼が幼かった頃の写真を送ろうと、アルバムをめくっていたときのことです。

何度も見たはずの写真。

当時はあまり気にも留めなかったのですが…

息子はどの写真もちょっと不安げに、はにかんだ表情で写っているのです。

私は今、カウンセラーとしての視点で見ているからでしょうか。

無邪気な弾けるような笑顔が少ない彼。

そのことに気がついて、ハッとしたのです。

私は子育てを楽しんでいなかったのかもしれない。

子どもが無邪気に笑えるような子育てをしていなかったかもしれないと。

何枚も何枚も…彼が写っている写真を見つめながら涙が止まりませんでいた。

私は精一杯子育てをしていた。

楽しいこともたくさんあった。

そう思っていましたが、実際はいつも余裕のない子育てをしていたんですね。

息子は未熟児で産まれて保育器に入りました。

順調に発育しているかがとても心配でした。

それでも大病をすることなく体重も増えて、元気に育ってくれて安心したのもつかの間、

アトピーに苦しみ、幼稚園に入る頃にはぜんそくも発症していました。

性格は臆病でとっても怖がり。

将来を心配して強い子にしたいと、厳しく育てたかもしれません。

できていることよりもできていないことばかり気になっていました。

愛情はいっぱいあったけれど、愛し方が分からなかった私。

私が母に育てられたように、そのまま厳しく育てたかもしれません。

しっかりした躾けをしないと、義理の母になんて言われるかわからない。

そんな周囲の目ばかりを気にして、のびのびと育てられなかったかもしれない…

気がつくと涙があふれていました。

「この子をもっともっと無邪気な笑顔にしてあげたかった!」と思ったのです。

もっともっと、ぎゅっと抱きしめてあげればよかった。

もっともっと、一緒に遊んであげればよかった。

せめて笑顔でほほえんで、優しく見守れる母親であればよかった…

そんな後悔の嵐が吹き荒れて、ここ数日止まないのです。

今は遠くに住む息子に、こんなメールを送りました。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

久しぶりにあなたが幼かった頃の写真を眺めて気がつきました。

あなたはずっと何か不安をかかえていたのかな…と。

私はあなたが安心できる場を作ってあげられなかったかもしれない。

あなたの背中を押し続けることしか考えていなかった。

今頃になって気がついて、ごめんなさい。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

「~しなくちゃならない」にとらわれすぎないで、肩の力を抜いて今しかできない子育てを心から楽しんでね。

悩みながら子育てしていた20年前の私にそう伝えたいと思いました。

私のカウンセリングの原点は、上手くいかない子育てから始まっているのです。


子育てをして気がついたのは私自身の生きづらさ。

子育ては自分育てだったのです。

愛しているのに愛し方がわからないお母さんの側に寄り添ってあげたい。

そして母親として、女性として、自分の人生を自信を持って生きて欲しい。

そう思ったからです。


息子からはこんなメールが届きました。

「ありがとう。気にしないでください。」

いえいえ、ずっと心で謝りながらあなたを遠くから見守っていきますよ。



~「言いたいことが言えない」「自信がない」からサヨナラしませんか?~
本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になるカウンセリング

【メルマガ】本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になる方法

カウンセリングメニュー 

お客様のご感想 

お問い合わせフォーム 

アクセス

カウンセラー 湯澤恵美子 
 


最寄り駅が6駅7線もあり、首都圏のほとんどの主要駅に、直通または1本乗り換えるだけで行くことができます。JR総武快速線「馬喰町」駅徒歩3分、都営新宿線「馬喰横山」駅徒歩3分、都営浅草線「東日本橋」徒歩6分、日比谷線「小伝馬町」駅徒歩6分、JR「秋葉原」駅徒歩8分、JR「神田」駅徒歩10分とアクセス抜群です。

いい子症候群、自分の意志がない、NOといえない、嫌われたくない、人が怖い、自信がない、頑張りすぎる、自分を犠牲にする、失敗が怖い、自己否定、ストレス症状、孤独感、無力感、その他トラウマやPTSD症状の克服、自分を変えたいなどの悩み解消いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
● 「当たり前のように見えることでも、もっとほめてあげて」

こんにちは。湯澤恵美子です。

あなたは子どものいいところをいくつ言えるでしょうか。

子どもの長所をたくさん言えるお母さんて素晴らしいと思うんです^^

たいていは、

「うちの子はなんのとりえもなくて」とか

「なにをやっても下手で…」などの答えが返ってくることが多いですよね。

日本人て自慢をしないのが美徳とされているからでしょうか。

そのせいか、日常生活でも無意識に子どものいいところを見てあげていないのかもしれません。

で、出来ていないところを指摘したり、時には叱ったり…

日々の声かけって子どもの心にどんなふうに響いているのでしょうか。

子どもにとって親の評価は絶対的だと言われています。

親に見捨てられたらどう生きていっていいのかわからないのですから。

だから幼い子どもが親に否定されるということは、全世界から否定されるのと同じこと。

聞いていないようなそぶりを見せながら、実はちゃんと聞いていて、深ーく傷ついているのです。

「どうしてこんなこともできないの?」というのも同じこと。

毎日いつも言われ続けると自己肯定感もどんどん下がってしまいますよね。

私の苦い経験を通して、今思うことは、

当たり前のように見えることでも、もっとほめてあげて欲しいということです。

お子様は最初は戸惑うかもしれませんが、そのうちうれしくなってどんどん伸びていくと思いますよ^^

子どもは自信がついてくると、いろんなことに自からチャレンジできるようになると思いますから。

つい出来てないところばかりが気になってしまうときは、

フーッと息をはいて、しばらく深呼吸して、

「すべてに感謝する」…そんなフィルターを通して見てあげてはどうでしょうか。

きっとね、見える世界が違ってくると思うんです。

あなた自身もラクに楽しくなってきますよ。

そんな素敵なフィルターを作るお手伝いもしています。

でも、どうしてもそれが出来ないという人もいます。

「私は子どもの時にしてもらえなかった」と苦しむことがあるからなんです。

自分の経験が辛ければ辛いほど、その傾向は強いと思います。

子育ては親から子へ受け継ぐものなんですね。

あなた自身、本当は親にしてもらいたかったことはどんなことだったのでしょう。

親と向き合ってお互いにわかり合えるようになると、心が癒やされて過去は変わってくると思います。

それはいくつになっても。


あなたの笑顔が素敵に輝きますように、応援しています^^ 





~「言いたいことが言えない」「自信がない」からサヨナラしませんか?~
本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になるカウンセリング

【メルマガ】本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になる方法

カウンセリングメニュー 

お客様のご感想 

お問い合わせフォーム 

アクセス

カウンセラー 湯澤恵美子 
 


最寄り駅が6駅7線もあり、首都圏のほとんどの主要駅に、直通または1本乗り換えるだけで行くことができます。JR総武快速線「馬喰町」駅徒歩3分、都営新宿線「馬喰横山」駅徒歩3分、都営浅草線「東日本橋」徒歩6分、日比谷線「小伝馬町」駅徒歩6分、JR「秋葉原」駅徒歩8分、JR「神田」駅徒歩10分とアクセス抜群です。

いい子症候群、自分の意志がない、NOといえない、嫌われたくない、人が怖い、自信がない、頑張りすぎる、自分を犠牲にする、失敗が怖い、自己否定、ストレス症状、孤独感、無力感、その他トラウマやPTSD症状の克服、自分を変えたいなどの悩み解消いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 子どもは抱っこしてあげて^^

こんにちは。湯澤恵美子です。

昨日は久しぶりに会った友人たちとランチを食べながらおしゃべりを楽しみました。




最近は子育ての様子が変わりつつあるんですね。

子どもを抱っこして優しく揺すってあげることをあまりしないお母さんがふえてきたとのこと。

忙しくなったお母さんの代わりなんでしょうか…

「電動ゆりかご」というものがあるのだとか。

子どもの発達に詳しい友人曰く、

「赤ちゃんは聴覚から発達していくから耳の中の耳石を刺激することは脳の発達をうながすうえで大切なこと。でも、一時的に機械に頼ることはあっても、すべてを頼ってしまうというのは考えもの」だと。

そうですよね。

「スキンシップは大切」って、いいふるされた言葉かもしれませんが、皮膚はすごい感覚を持っているんです。

抱っこしてあげると、赤ちゃんは安心で幸せな気分で満たされます。

お母さんも愛情ホルモンが分泌されて、優しーい気持ちでいっぱいになります。

自分も育てられているんですね。

私の子どもは二週間ほど保育器で育てられました。

未熟児でした。

すぐに歩けなくて我が子と対面したのは10日ほどたってからでした。

当時は身体が健康であればいいと思っていましたが、その後子どもの発達を学んだとき、

保育器の中で誰からも抱っこされることなく、機械的に授乳されていたであろう我が子を想像して涙があふれてきました。

赤ちゃんにとって、どれだけ母親とのスキンシップが大切なことかを学んだからです。

抱っこされると不安な気持ちから解放されて、

泣いたらミルクが飲める、おむつを替えてもらえる、抱っこしてもらえる、話しかけてもらえる…

このことが人との信頼関係を築く基本になるんですね。

今、子育ての情報って、たくさん氾濫しています。

そして、時代の進歩とともに便利な物もふえてきましたが、大切なことは手抜きしてほしくないと思っています。

でも、お母さんが自分自身を犠牲にしてばかりでは辛い子育てになってしまいますよね。


あなたらしく、そして愛のこもった子育てができるように応援していきますね。



子育てのあり方に悩みながら精一杯二人の子どもたちを育てた主婦カウンセラーとして^^


~「言いたいことが言えない」「自信がない」からサヨナラしませんか?~
本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になるカウンセリング

【メルマガ】本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になる方法

カウンセリングメニュー 

お客様のご感想 

お問い合わせフォーム 

アクセス

カウンセラー 湯澤恵美子 
 


最寄り駅が6駅7線もあり、首都圏のほとんどの主要駅に、直通または1本乗り換えるだけで行くことができます。JR総武快速線「馬喰町」駅徒歩3分、都営新宿線「馬喰横山」駅徒歩3分、都営浅草線「東日本橋」徒歩6分、日比谷線「小伝馬町」駅徒歩6分、JR「秋葉原」駅徒歩8分、JR「神田」駅徒歩10分とアクセス抜群です。

いい子症候群、自分の意志がない、NOといえない、嫌われたくない、人が怖い、自信がない、頑張りすぎる、自分を犠牲にする、失敗が怖い、自己否定、ストレス症状、孤独感、無力感、その他トラウマやPTSD症状の克服、自分を変えたいなどの悩み解消いたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● きっと子育てが楽になる8つのコツ

こんにちは。湯澤恵美子です。

子育ては大変だと思っているお母さんは多いのではないでしょうか。

子どもは大好きだし、かわいい。

でもどう育てていいか分からない。

瞬間的に叩いてしまう。

怒鳴ってしまう

冷たくしてしまう…

その度に子どものあどけない寝顔を見ながら「ごめんなさい」と謝る毎日。

こんなふうに子育てに悩んではいないでしょうか。


先日、浜松で「親子運動遊び」を行っている曽布川訓子(そぶかわさとこ)さんと知り合いました。

彼女はからだを使って親子で一緒に遊ぶ運動遊びのボランティアを頼まれたのをきっかけに工夫を重ねて8年。

親子の関係作りに有効な運動遊びとして結果を出すようになりました。

そしてその活動を通して、子育てが楽になる8つのコツを提案しています。

子どもの愛し方の具体的な方法としてわかりやすくまとまっていますので、ちょっとご紹介しますね。

1.一日、一回、子どもの話を「うん、うん」と聞く

2.一日、一回、「ぎゅっ」と抱きしめる

3.一日、一回、「ありがとう」という

4.一日、一回、大人が間違ったときには「ごめんね」をいう

5.一日、一回、子どもの提案に「いいね」という

6.一日、一回、「私は○○と思っているよ」と自分の気持ちをいう

7.一日、一回、子どもに向かって「にこっ」とする

8.一日、一回、「大丈夫だよ」という  



私自身の子育ての経験やカウンセリングを通して思うことは、

子育てで本当に大切なことは、子どもをそのまますべて、ありのまま受入れて愛してあげること。

ダメなところも素晴らしいところもどちらも丸ごとありのままに。

条件付きの愛ではなくて…

だって子どもだから、これからどんどん成長していくのですから。

人って一生成長ですよね^^

忙しい毎日でも、このコツを実践していると親子の距離が近くなって、

きっとお母さんも心が癒やされて子育てが楽になると思います。

そして子どもは、お母さんの深い愛を感じて、安心して外の世界に飛びだしていけるようになっていくと思うんです。^^

私たちは自分の中で「そんなことはしてはダメ!」という信念や価値基準があって、子どものことをおおらかに見れないものなんですね。

それは、親や社会が入れてきたもの。

私自身もなんて窮屈な子育てをしてきたのかと、今になって苦しんでいます。

こどもが安心できる家庭にしてあげられなかったと…

これは親から子へずっと伝えられてきた世代間連鎖なんですね。

本当は親にどうして欲しかったのでしょう。

それを子どもにしてあげられたらどうでしょう。

曽布川さんはこの8つのコツの詳しい説明と合わせて、ご自分の人間関係や家族のことを書いた無料の小冊子を発行しています。

読むと心が温かくなり、子どもに優しくなれる冊子です。



私の手元にも少しありますので、興味のある方はこちらにお問い合わせください。


不安と背中合わせの子育ては辛いもの。

カウンセリングで親子の関係を見直してみませんか? 


◆あなたらしい生き方ができるメールマガジンのご登録はこちらからどうぞ
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 

本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になる方法
◇メルマガに登録された方には、お試し価格でのフォローアップセッションもご用意しています。




最寄り駅が6駅7線もあり、首都圏のほとんどの主要駅に、直通または1本乗り換えるだけで行くことができます。JR総武快速線「馬喰町」駅徒歩3分、都営新宿線「馬喰横山」駅徒歩3分、都営浅草線「東日本橋」徒歩6分、日比谷線「小伝馬町」駅徒歩6分、JR「秋葉原」駅徒歩8分、JR「神田」駅徒歩10分とアクセス抜群です。

いい子症候群、自分の意志がない、NOといえない、嫌われたくない、人が怖い、自信がない、頑張りすぎる、自分を犠牲にする、失敗が怖い、自己否定、ストレス症状、孤独感、無力感、その他トラウマやPTSD症状の克服、自分を変えたいなどの悩み解消いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ネガティブな信念や思い込みから自由になりませんか?

こんにちは。湯澤恵美子です。

先日外国の方が器用にお箸を使っているのを見て思い出したことがあります。

私は子どもの頃、

母からお箸の使い方がおかしいと注意されていました。

「ほんとに不器用なんだから」と。

きっと母は私に上手になってもらいたくて言っていたのでしょう。

でも私はすっかり自信をなくして、人前で箸をつかうのがとてもイヤでした。

いつの間にか「私は不器用だ」と思うようになり、密かなコンプレックスになっていました。

思い込みや信念って子ども時代にできてしまうことがほとんどなのですが、どうしてでしょう…

子どもの脳は未発達な部分があって、大人が意図していたことと違って受け止めることがよくあるからなんです。

7歳くらいまでの子どもの脳波はシータ波とデルタ波になっていて、出来事が起こるとそのまま受入れてしまう脳波なのだそうです。

子どもへの言葉がけには気をつけたいものですね。

ある心理学者がネガティブな思い込みができてしまう過程を、こんなふうに説明しています。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

父親とサッカーボールで遊んでいる子が、ボールを蹴るとします。

ボールは大きくゴールをはずしてしまい、父親は笑いながら

「おまえはいいサッカー選手になれないなー」と冗談を言うと、子どもは言葉通りに受け止めてしまって、

自分はサッカー選手になれないという不安に根ざした記憶が作られてしまうのです。

そうすると次にボールを蹴ろうとするとき、恐れに基づく信号が脳の視床下部に送られて、

過去には蹴ることができたボールでも、次の試合からできなくなり、簡単な場面でミスをしてしまうのです。

こうして出来事自体は忘れてしまっても、トラウマのトゲは無意識に残り「自分はできない」という信念や思い込みが作られてしまうのです。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

無意識にできてしまったものって、かなり手強いものです。

意志の力でコントロールしようとしても、なかなか勝てないものですよね。

その上、一つでも悩みを抱えてしまうと、すべてが上手くいかないかのように思ってしまって、どんどん自信をなくしがちです。

カウンセリングでは、その無意識に働きかけて、そんなネガティブな信念を解除していきます。

このワークをすると、「自分はできない」と誤った信念を作ったとしても、

気がつくと消えている…という感じになります^^

もちろんネガティブな信念がいつどんなふうにしてできたのかは、分かっても分からなくても大丈夫です。


不安や恐れに根付いた記憶は誰でも持っているものですよね。

その記憶が前に進もうとするのを阻んだり、自信のない行動を誘ってしまうことで生きづらさを感じているのなら、手放してみませんか?


あなたらしく「私だからできる」といえる自信に満ちたあなたになれますように、心からお手伝いいたします^^





◆あなたらしい生き方ができるメールマガジンのご登録はこちらからどうぞ
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 

本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になる方法
◇メルマガに登録された方には、お試し価格でのフォローアップセッションもご用意しています。



最寄り駅が6駅7線もあり、首都圏のほとんどの主要駅に、直通または1本乗り換えるだけで行くことができます。JR総武快速線「馬喰町」駅徒歩3分、都営新宿線「馬喰横山」駅徒歩3分、都営浅草線「東日本橋」徒歩6分、日比谷線「小伝馬町」駅徒歩6分、JR「秋葉原」駅徒歩8分、JR「神田」駅徒歩10分とアクセス抜群です。

いい子症候群、自分の意志がない、NOといえない、嫌われたくない、人が怖い、自信がない、頑張りすぎる、自分を犠牲にする、失敗が怖い、自己否定、ストレス症状、孤独感、無力感、その他トラウマやPTSD症状の克服、自分を変えたいなどの悩み解消いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 泣いたり怒ったりしていいんです。

こんにちは。湯澤恵美子です。

私たちって感情を出すのは、恥ずかしいとか大人げないと思っていますよね。

会社の誰かにイライラしてもグッと我慢して怒りを抑えたり、

悲しいことがあっても「なんでもないわ」と明るく笑ったり…

確かに感情をストレートに出せない場面があるかもしれませんが、

あまりにも感情を抑えすぎると、「うつ」や「自立神経失調症」になりやすいそうなんです>_<

ちょっと意外かもしれませんが、感情は必要だから湧いてくるもの。

「怒り」は自分や大切な人が危なくなった時に、それを守るためのエネルギー。

そして「悲しみ」は自分や大切な人を癒やすためのエネルギーなんです。

この感情のエネルギーと関係しているのが交感神経や副交感神経といわれる自律神経です。

怒りは交感神経が優位に、悲しみは副交感神経が優位になるそうです。

感情を抑えるということは、自律神経の働きを低下させてしまうということなんです。

そのために意欲や決断力、やる気などの能力が低下するし、自分を癒やすこともできなくなってくるんですね。

だから感情はため込む前にはき出してしまいましょう。

とはいうものの、そう簡単にはできないもの。

職場で大声で怒鳴ったり、泣き出したりなんてしたら、評価が下がってしまうし、自分がイヤになりますよね。

そんな時におすすめなのは、筋肉運動をしながら声を出すことです。

スポーツをしながら声を出したり、カラオケをしながら身体を動かすなどがいいそうです。

最近、小学生や中学生でも自律神経失調症などがふえていると言われていますね。

大人から子どもまで発症までのメカニズムを知って、ストレス耐性を強めていくことが大切ですね!


カウンセリングでは身体を動かしながら、心地良くてとれわれのない気分になって問題を解決する方法もあります。とてもパワフルですよ^^



◆あなたらしい生き方ができるメールマガジンのご登録はこちらからどうぞ
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 

本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になる方法
◇メルマガに登録された方には、お試し価格でのフォローアップセッションもご用意しています。






最寄り駅が6駅7線もあり、首都圏のほとんどの主要駅に、直通または1本乗り換えるだけで行くことができます。JR総武快速線「馬喰町」駅徒歩3分、都営新宿線「馬喰横山」駅徒歩3分、都営浅草線「東日本橋」徒歩6分、日比谷線「小伝馬町」駅徒歩6分、JR「秋葉原」駅徒歩8分、JR「神田」駅徒歩10分とアクセス抜群です。

いい子症候群、自分の意志がない、NOといえない、嫌われたくない、人が怖い、自信がない、頑張りすぎる、自分を犠牲にする、失敗が怖い、自己否定、ストレス症状、孤独感、無力感、その他トラウマやPTSD症状の克服、自分を変えたいなどの悩み解消いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 苦手な上司との関係を変えたい。

こんにちは。湯澤恵美子です。

仕事をしている人にとって、会社の人間関係ってとても大切ですよね。

特に上司との関係がうまくいかないと、ストレスはたまる一方 >_<

言いたいこともなかなか言えなくて、どんどんストレスをため込んじゃうと言う人が多いのではないでしょうか。

そんな上司とうまくいかないと悩んでいたTさんからうれしい報告がありました。

皆さんにシェアしますね。

こんにちは。

湯澤さん、ありがとうございました。

あのワークから波はありましたが、結果的に関係がとても改善されたように思います。

上司の側にいると、拒絶反応が出るくらいイヤだったのが、話かけられても普通に話すことができるようになったんです!

残業になるときは上司と二人になることもあるんですが、雰囲気が変わりました。

なんと雑談ができるようになっていました。

あんなに上司がイヤで話すことも苦痛だったのに…

今では仕事もずっとラクな感じなんです。

本当にありがとうございました。                  Tさん


Tさんは4月から異動してきた上司が苦手だったんです。

何度も何度も報告を求めてくる、なのに最後まで話を聞かないで途中でさえぎってしまう。

そして上司が部下に直接言えばいいことをTさんに言わせようとしたり。

Tさんは嫌悪感を感じていたんですね。

「私は伝書バトみたい…」と。

そんなTさんでしたが、人間関係を変えるワークをして上司との関係を変えることができたんですね。

Tさん、本当によかったですね^^

こんな報告をいただくと、私もとってもハッピーな気分になります。

Tさんは上司への嫌悪感から、無意識にイヤという反応をしていたんですね。

意識上は必死にその気持ちを隠そうとしても、

上司はなんとなくその嫌悪感を感じとって、ますます関係は気まずくなる…という悪循環を繰り返していました。

一度感じた嫌悪感は簡単にはなくならないもので、関係は悪化するばかり。

こんなふうに分かっているけど変えられない人間関係てありますよね。



気になっている人との関係をラクにより良く変える方法がありますよ^^





◆あなたらしい生き方ができるメールマガジンのご登録はこちらからどうぞ
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 

本来のあなたらしさを引き出して「私だからできる」になる方法
◇メルマガに登録された方には、お試し価格でのフォローアップセッションもご用意しています。



最寄り駅が6駅7線もあり、首都圏のほとんどの主要駅に、直通または1本乗り換えるだけで行くことができます。JR総武快速線「馬喰町」駅徒歩3分、都営新宿線「馬喰横山」駅徒歩3分、都営浅草線「東日本橋」徒歩6分、日比谷線「小伝馬町」駅徒歩6分、JR「秋葉原」駅徒歩8分、JR「神田」駅徒歩10分とアクセス抜群です。

いい子症候群、自分の意志がない、NOといえない、嫌われたくない、人が怖い、自信がない、頑張りすぎる、自分を犠牲にする、失敗が怖い、自己否定、ストレス症状、孤独感、無力感、その他トラウマやPTSD症状の克服、自分を変えたいなどの悩み解消いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)