3連休

テーマ:

3連休も今日で終わり。

そして3月ももうすぐ終わり。

10日もすれば新年度が始まります。

 

年度末は忙しいと言いますが、年度末の仕事とは無関係で、今月はあちこち飛び回っていますあせる

福岡、大阪、仙台、そして今週は静岡に大分と、長距離移動が多いです。。。

季節柄、卒業式を思わせる学生さんたちに会うことが多く、自分はどうだったかなとか、昔を思い出したりします。

小学校はそんなにはっきりとは覚えてないけど、中学、高校、そして大学はそれなりに覚えてるし、毎回、新しい生活に不安があったり、わくわくしたりしてたなあなんて。

 

3連休は本屋さんに行列ができていたり、学生服を売ってるお店に行列ができていたりと、普段は行列がないお店が賑わっていたりで、それはそれで何かほっこりしたりします。

反面、親って大変だなあとか、でも、それが楽しみだったりするんだよなあなんて思いながら店の前を通りすぎました。

 

3連休の最後の今日は、とっても春らしい天気ですね。

私は後楽園ホールに行きますが(笑)

 

新年度目前の3月。

新しい生活が始まる季節。

さて、後楽園ホールでも新しい風景が見られるかな?ニコ

AD

震災から6年

テーマ:

6年が経ちました。

被災者またはその関係者を除き、あーそんな事もあったなあと思うような年月が経ってしまいましたね。

影響力のある方でも、極論、ノーテンキな書き込みを見られるようになってしまいました。

(それで人間性もわかってしまうのかもね)

1年、2年経った時とは、だいぶ変わってきたなという印象があります。

 

そう言ってる私もそんな感じになっているのは実感します。

街中で3・11のポスターとか、募金活動しているのをみても、以前ほど関心が薄くなっています。

 

それでも3・11は特別な日であり、朝からニュースをみています。

未だに避難生活を送っている人が12万人以上、仮設住宅で生活をしている人が6万人以上いることにびっくりしてしまいました。

避難生活はともかく(原発の件があるため)、なぜ6年も経って、仮設住宅なんだろうと単純に疑問に思うとともに、何か大きな力でも働いているのかなと思ったりします。

 

森友学園の事が連日報道されてますが、数十億円のお金が特別な力によって簡単に税金から支出されているのを見ると、この国の政治っていったい何なんだろう?と思ってしまいます。

確かに仮設住宅で過ごしている分の住宅を準備するとなると10億円程度では全く足りませんが、それにしても、もっと何とかならんのかな?って思っちゃいます。

 

私たちもどうしても時と共に記憶も感情も薄れてしまうのは仕方のないことですが、マスメディアの人達に頑張ってもらって、せめて、その時は近くなった時にはニュースでもワイドショーでも何でもいいので取り上げて欲しいと思います。

 

軽々しく復旧、復興などどとは言えませんが、その日がくることを願っております。

 

AD