オリハルコンの活動が    
「瀬戸内ブランド」に認定されました。

 



◆オリハルコンは、中国地方で唯一、運輸局の「不定期航路」の認可を受けたヨットです。        ◆平成23年度の[広島県 瀬戸内 海の道構想事業]に採択されました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★★冒険Cafeホームページ http://ori-hal.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

瀬戸内海ヨット体験無人島訪問宮島パワースポット神社クルージング参拝


◆「体験セーリング」「瀬戸内海・ヨット無人島訪問」など過去の活動内容をご覧になりたい方は

このブログの<テーマ・「広島県瀬戸内海の道構想セーリング体験」か、「体験者の声・リンク」>をクリック頂くと、過去の活動の写真などがご覧になれます。


※お友達数人でのチャーターも、随時予約受付をしております。

(4~5人集まると、料金もあまり変わらず、ご希望の日時で申し込み可能です)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<通常のオープンウエルカムデイについて>

 オープンウェルカムデイ 詳しくは こちら
●参加ご希望の方は、定員の関係などありますので、かならずお問い合わせをお願いいたします。


天候や桟橋の状態により、やむおえず時間や出航場所が変わる場合もありますので。

問い合わせ先 k.yamashita@blue.plala.or.jp 山下

==============================================================

◆山下健一 肩書を「冒険家」から本来の「冒険者」に戻しました!


        今後とも宜しくお願い致します!

詳細はこちら→ http://ameblo.jp/ori-hal/entry-12191978320.html

==============================================================


<スポンサー及び協賛企業様>

「中国塗料」 「シチズン」



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-06 22:11:37

オリハルコン旅日記⑫/入江で台風を迎えます!

テーマ:ヨットライフ

 

隠岐ノ島に着き、かねてから予定していた、観光ホテルで、雑用係のアルバイトを、

がんばっています。 元々、息子が大学卒業して就職したら、 

移住も考えてたけど、一年で3~4か月、

 

「フウテンの寅さん」のような旅を

してみることにしたのです。、

 

 

 

 

だから今回の旅は、隠岐まで一カ月かけて入り江を周り、

二ヶ月、憧れの島でバイト。

そして、また一カ月かけて帰る。

 

そんな生活パターンにしていけたらと考えています。

 

 

 

 

九月末くらいまで(北西風が強くなるぎりぎりまで)

バイトする予定。

 

 

 

台風が来たら、休ませてもらうよう、

 

すでにお願いしてあります。

 

 

で、「台風が来る!」とのことで、

 

かねてから目を付けていた入江に、やってきました。

 

港で台風をやり過ごすんじゃなくて、

 

自分の選んだ入江で、台風を迎えることにしました。

 

きょうも、このブログを、この入り江で夜を迎えながら

 

書いているけど、

 

だいぶ、台風は東にそれたんで、風はそんなに強いのは

 

吹かないかもしれないし、

 

強い吹き返しを喰らうかもしれない。

 

 

港から入り江に旅立つとき、(といってもすぐそこ)

 

ホテルの先輩の若い人たちが、

 

船に遊びに来てくれました。

 

 

 

みんな、地元の人ばかりかと思ってたら、

 

それぞれ、故郷を離れての島バイトらしく、かなりホッとしました。

 

それぞれ、仕事の時とは違う笑顔。

 

 

とくに、右のTさんは、仕事のときは、「ハイ、かしこまりました」

 

という感じで、ホテルマンとして、ピシッとしているけど、

 

オフの時は別の笑顔を見せてくれ、新鮮でした。

 

 

53歳にもなって、こんなことをやっているオヤジが、

 

 

どんなふうに写ったかはわからないけど…、

 

みんなのパワーや生き方、そして旅が好きみたいで、

 

僕も、刺激をもらいました。

 

さあ、台風は、明日の夕方くらいから、明後日にかけて、

 

やってくるみたいだけど、

 

無事かどうか、またアップしますので、

 

みなさん、陰で応援を宜しくです!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-05 23:25:30

オリハルコン旅日記⑪/きょうの夜空と台風

テーマ:ヨットライフ

一見、宇宙の神秘っぽい写真で(?)、すいません!

 

写真やや中央の明るい光は、月です。

まわりは、いくらここが星がきれいな島といっても、星ではありません。

 

 

では何か??

 

 

 

海底火山の爆発…でもなく……、

 

 

きょうは、島の花火大会でした~~。

 

 

 

で、知り合った人たちから、

「あんたのヨット泊めている場所は、一等地よ!」

 

とのことで、船から見物した次第です。

 

島の花火大会の翌々日(明後日)は、 台風がやって来そうですから、

 

オリハルコンも明日、港を離れ、かねてから目を付けている入江へ、隠れに行きます。

 

 

 

失敗は許されないけど、

 

防波堤に囲まれた港の岸壁ではなく、マリーナでもない、

 

おそらく、日本のヨット乗りなら、港ではなく入江なんて誰も選ばないだろうけど、

 

僕は、自分の選んだ入り江で、台風をやり過ごしてみたい。

 

 

はじめての場所、初めての入江…。その入り江が安全か、どうか?

 

それを選ぶ目が正しいか…?錨などの技術は大丈夫か…?

 

腕(目)が、試されます。

 

失敗したら、お手柔らかに、笑ってやって下さいね!。

 

 

次回かそのまた次回のブログに、

 

笑顔の僕と、入江に浮ぶ元気なオリハルコンの姿をアップできるよう、

 

顔晴ります!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-29 22:33:04

オリハルコン旅日記⑩/隠岐・オニユリが縁どるビリジアンの入江

テーマ:ヨットライフ

 

 

入江は、外海から深く切れ込み、そしてぐっと狭くなり、その奥に、

ひっそりとした水面が現われる。

 

この入り江に、自分の船で来てみたかった。

 

おそらく、観光の観点からも、ヨット乗りからも、そして今は漁業者も…?

誰も気にしていない入り江。

 

 

 

隠岐に来るヨットで、ここに錨を入れて泊まってみたい…と、思う人は、

誰もいないかもしれない…。

 

それは、わからないけど…、

そんな、隠岐の隠れ家的な入江に錨を入れて夜を過ごしながら、これを書いています。

 

 

 

昼間、写真を撮りに上陸したけど、あいにく曇り~小雨の空模様。

 

しかし、海の色は、ヒスイと呼ぶにはあまりにも、鮮やかなグリーン。

 

 

 

 

沖縄は、よくエメラルドグリーンと呼ばれ、確かにその海の色の美しさは素晴らしいけど、

雲りや雨の日は、その鮮やかさは翳ってしまう。

 

山陰は、雨でも、青空でも、凄味のある色を見せてくれるんだな…。

 

 

外海から、奥に入っていくと、とっくりの口”のような、くびれた部分↑が現われる。

 

この内側(写真では向かって右)のあたりに、アンカーしてみたかった。

 

 

 

とっくりの口”のような丸い岬が、外からの波から守ってくれるはず。

 

その丸い岬には、ポツンポツンと、オレンジ色の点が見えました。

 

 

 

ヒスイのようなビリジアンな水際に、オレンジのユリがたくさん咲いていました。

 

 

 

こんな、水際に咲いているけど、塩っ辛くないのかな…?

 

 

でも、入江の縁取りを、きれいに飾るように、咲いてくれています。

 

 

瀬戸内海にも多い、ネムノキの花も、咲いていました。

 

 

 

 

ヨットの師匠からも、いい写真を撮れよ!と、声がかかりました。

 

山に登っても枝が邪魔して、なかなか写真にならないけど、

対岸の崖なら、いい写真が撮れるかもしれない…。

 

崖の縁から、崖の途中にある段”に上がり込んだけど、

 

上がり込むまでは、7~8mもろい崖を登らなければならず、

 

岩全体がグザグザで、金網も腐っていて、

 

足元がスースーして、コワかったです。

 

どこか、ロッククライミングの良い先生がいたら、

登り方習いたい気分でした~~。

 

 

小雨で光がベタで、けっきょく、思ったような写真は

撮れなかったけど、無事、地面に降りることができました。

 

 

 

 

地面に降りたら、なんだか、凄いものを発見しました。

 

みなさん、なんだかわかりますね!

 

そう!「しずまりたまえ!」と、思わず、唱えたくなる、あれです。

 

もののけ姫たたり神 に対する画像結果

 

似てると思ったのは僕だけかな~~??

 

 

 

 

 

心の中で温めていた入り江に来ることができて感無量です。

 

 

 

明日は、錨を揚げるけど、まだ隠岐には2か月前後、滞在するつもりだから、

 

また、この隠れ家に、戻ってくることもあるかも。

 

 

久々の船暮らしできることに、感謝。

 

みなさんも、良い時間をお過ごしください。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。