オーガニックスタジオ新潟社長の奮闘記 │ おーがにっくな家ブログ

「オーガニックスタジオ新潟」という小さな工務店を経営する社長のブログ。高性能・エコハウスを当り前にするために日夜奮闘中。住宅はもちろん、ド!ローカルな新潟情報、建築、子育て、アート、暮らしの知恵などごった煮でお送りします。


テーマ:

髙橋です。

 

早いものでもう次号の撮影。

ハウジングこまちの撮影に行って参りました。

「新潟で建てた家」お宅訪問、今回は昨年お引き渡しした「紫竹の家B」です。

 

シンプルな外観。三間連窓と印象的な十字でスカッとかっこいいお宅です。

1階は広々とワンルームのようなつくり。リビングに入ると視線で繋がるアウトデッキも奥行があり、いろいろと使える空間。

その代わりに連窓部分は縁側を省き、1ヵ所を除き、窓も開きません。FIX窓とすることで、線が消え、窓の外がきれいに切り取れます。なるほど、機能と見た目を整理することでの割りきりですね!

2階も同じくバルコニーはなく手摺が付いていないため、見た目もすっきりし、内部から外への眺めも遮るものが無く解放感を感じます。

 

 

アイドル級にカワイイ娘さんが「さがみさん!」とお出迎え。

社長は かわいいかわいい、と遊びっぱなしです・・・。

 

 

お庭も家族で植えたという芝が青々と茂り、竣工時の写真よりも魅力を増しておりました。

ぐっといい雰囲気に。

 

 

うちなんて・・・とずっと謙遜しておられましたが、

室内は実にスッキリしています。

(こらっ ピースしちゃダメだってば笑)

 

おもちゃも箱に入らない分は持たない。

モノは必要以上は持たない意識にしている、とは奥様の談。大切ですね。

 

天井はシナの市松貼り。スッキリしていてこれまたいいですね。

この照明、かっこいいな。

 

温室時計チェック。

快適 快適。

 

 

シュークリームまでごちそうになっちゃって。

東区の「オヤツノイシ」さんのものだそう。

美味しい!!とその場にいた全員が感動したのでちょっと勝手に紹介しておきます。(σ・∀・)σ

ご協力、ありがとうございました!

 

発売は年末12月25日です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

相模 稔 |オーガニックスタジオ新潟(株) 代表取締役さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります