オーガニックスタジオ新潟社長の奮闘記 「自然素材の家」│ おーがにっくな家ブログ

快適空間を追求する「オーガニックスタジオ新潟」という小さな工務店を経営する社長のブログ。高性能・エコハウスを当り前にするために日夜奮闘中。住宅はもちろん、ド!ローカルな新潟情報、建築、子育て、アート、暮らしの知恵などごった煮でお送りします。


テーマ:
東北電力のリーフレットにオガスタ採用。

東北電力には「お客さま提案課」という部署があり、電化住宅を導入しようとする方向けにアドバイスを行っております。
例えばオール電化住宅を建てた場合の光熱費のシュミレーションを表にしたり、住宅イベントでIHクッキングヒーターのデモンストレーションをやっているブースをご覧になった方も多いはず。

以前は「オール電化住宅」そのものの普及促進のPRをしておりましたが、現在では、より高効率な「ヒートポンプのある暮らし」の普及促進をしております。
ヒートポンプというのは、大気の熱を集めて効率的にエネルギーをつくる。
地球温暖化防止の切り札と言われている技術で、具体的には、エコキュートや高効率エアコンがそれに該当します。

その普及促進ツールとして、進歩的な住宅の事例を紹介したリーフレットを作っております。その取材先にオーガニックスタジオ新潟が選ばれました。オーガニックスタジオ新潟社長の奮闘記 「自然素材の家」│ おーがにっくな家ブログ

どこの家でも新築したらエアコンを1台はリビングにつけます。
それのポジションを床下にして全館のベース暖房にするところがオーガニックスタジオ新潟の床下暖房。 コロンブスの卵です。

毎年1社だけ、新潟営業所管内から選ばれるとのことで、たいへん名誉なことであります。

取材には「小張木の家」のご家族様にご協力いただきました。
沖縄出身の寒がりな奥様のエピソードが説得力のある内容です。

ご存知のように原発の再稼働の無い状況下、より高価な化石燃料へのシフトを余儀なくされ、各電力会社を取り巻く情勢というのは非常に厳しいものがあります。

東北電力も同様で、今回のような広報関係の予算が大きく削減されているようです。
ビックスワンのネーミングライツ継続打ち切りの話題もありましたね。

それでもエネルギーの高効率化へ啓蒙していくことは省けません。
頑張れ、東北電力!!

今後このリーフレットは東北電力のショールームや各種イベントで配布されます。
(電力会社の配布バージョンではオーガニックスタジオの会社名は省かれております。写真のバージョンはオガスタ向けのバージョンです。) 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)