オーガニックスタジオ新潟社長の奮闘記 「自然素材の家」│ おーがにっくな家ブログ

快適空間を追求する「オーガニックスタジオ新潟」という小さな工務店を経営する社長のブログ。高性能・エコハウスを当り前にするために日夜奮闘中。住宅はもちろん、ド!ローカルな新潟情報、建築、子育て、アート、暮らしの知恵などごった煮でお送りします。


テーマ:
◎ふるさと越後の家づくり事業のパンフレット

新潟県では、「越後杉ブランド認証材」の利用促進のために、
「ふるさと越後の家づくり事業」を行っております。
新年度のパンフレットが刷り終りました。

オーガニックスタジオ新潟社長の奮闘記 │ おーがにっくな家ブログ


その表紙をよく見ると、センターにオーガニックスタジオ新潟の写真が2件採用されております。 ど真ん中が「大栄町の家」外観。その右が「浦山の家」内観です。
オーガニックスタジオ新潟社長の奮闘記 │ おーがにっくな家ブログ

AKB48でいうならば、大島優子と柏木由紀のポジションを頂きました。!

県のご担当者様から、我々の利用実績と、デザインの木造らしさを評価していただいたのでしょうか。 「新潟を代表する木の家」の顔を務めさせてもらいます。


オーガニックスタジオ新潟では、全棟「越後杉ブランド認証材」を構造で用いております。

県産ブラン杉を、住宅で用いる意義を再確認します。

① 地産地消の観点: 郷土で採れたものは郷土で消費する。
② CO2削減の観点: 木材の成長時のCO2吸収と、輸送時のCO2の最小化
③ 新潟の森林保全: 林業への資金還流で、山林の間伐⇒植林のサイクルを回す。
④ 建築資金の削減: 県よりの補助金をお客様見積もりで 全額還元。
⑤ 性能の担保 :  県の定めた頻出基準を満たす。強度・含水率


いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)