オーガニックスタジオ新潟社長の奮闘記 │ おーがにっくな家ブログ

「オーガニックスタジオ新潟」という小さな工務店を経営する社長のブログ。高性能・エコハウスを当り前にするために日夜奮闘中。住宅はもちろん、ド!ローカルな新潟情報、建築、子育て、アート、暮らしの知恵などごった煮でお送りします。

写真アルバム で過去の施工実例をすべて公開中。


新潟で自然素材の家をつくる社長の 新潟で一番おもしろい建築ブログ


お気に入り登録、読者登録 をよろしくお願いいたします。


テーマ:

神社マーケティング①  フリー&シェア

伏見稲荷に見る、マーケティング戦略

 

 

 

2017年の社員旅行は京都へと行ってきました。

台北・アンコール遺跡・ハノイと続いた暖かいアジアの都市への旅行は一休みにして、

建築巡礼をメインにして目を養おうという趣旨です。

 

 

相模自身の京都旅行は、2011年、東日本大震災の年の6月に訪れましたが、

2017年は大きく状況が変わっていました。

外国人観光客が激増してあふれかえっていました。

 

 

 

アジア諸国の所得水準の向上。円安の進展。

京都自体の国際的な人気向上。LCC便の増加。

このような様々な要因が相まって、かつてはオフシーズンであった冬でも観光客でごった返すように変貌しておりました。

 

神社仏閣といった名所も、こうした状況へ、どのように対応しようかで、

各者趣向を凝らしているさまがうかがえて大変面白かったです。

つまり「神社×マーケティング」

この観点で1冊、内容の濃い本が書けそうなぐらいです。

 

まず、積極的に外国人来訪者を取り込もうとする方針でいっているところがある。

ともかく人が集まれば、自然とお金を落としていくだろうという戦略で、

マスを狙った商売の基本でしょう。

 

そのために、手段としては

① 無料で行けるようにする

② 予約は不要にする   ことが大事です。

 

こうして敷居を低くすると、修学旅行生も同様に取り込めるので、にぎわいます。

 

さらに現代においては、SNSで話題を集めやすい要素を加えることが有効になります。

 

① 写真映えがする場所 は、SNSでシェアされやすい。

インスタ・ツィッターで人気なようです。

 

伏見稲荷は、まさにマーケティング的には最強な神社です。

朱色の鳥居のトンネルはまさにフォトジェニック。思わず共有したくなる。

それを見た知人がまた訪れたくなる。

こうした口コミの連鎖が伏見稲荷のアドバンテージです。

外国人に人気の日本の観光スポット ランキング 2016」でも

堂々の日本1位というのだからすごい話です。

 

以上の条件に似た京都市内の観光スポットは、

祇園の花見小路通り。清水寺。が挙げられます。

「フリー」で集客し「ベタ」なフォトジェニックな光景を「シェア」させる戦略です。

関連の図書では以下のものを挙げることができます。

 

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

 

 

シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略

 

工務店経営において応用するならば、

 

「毎日、無料の住宅相談会をやっています。」

というように「無料」のワードを用いること。

 

施工事例の一部に、キャッチーな目立つ物件を取り込むこと。

また、思わず口コミしたくなるようなネタを創造することが 該当するでしょう。

 

このように、京都で感じたことは

だらだらと 不定期で紹介していきますんでお楽しみに。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌で住宅セミナー 3月6日

 

2017年も北海道に呼ばれました。

 

 

北海道電力と、ヒートポンプ家電のメーカーが組織する

スマート電化普及協議会」が主催です。

東北電力さんからも、同様のセミナーで依頼を受けましたが、

各電力会社としては、原発の先行きの見えない中で、

エコキュートや高性能エアコンという「ヒートポンプ設備」は

省エネの切り札として啓蒙に力が入っておりますね。

 

オガスタ住宅のエネルギー源も、基本はHPですし、

客寄せパンダでお声がかかったようです。(笑

 

東北や北海道は、温熱関係の内容で講演をやっても、

皆さん ちゃんとできており、釈迦に説法です。

 

依頼主側からは、

「2016年の全道住宅セミナーで話した内容と極力被らないようにお願いします。」

と、ご要望がありました。

 

おっしゃる通りでございます。

 

エコ建材の開発販売でリーダーシップを発揮している、

PVソーラーハウス協会の南野代表とのダブルセミナーという、

自分でいうのもなんですが、なかなか豪華な内容になると思われます。

です。

 

南野代表には北海道においてZEH実現するにはどうすればいいのか、

興味深いエネルギー関係の話になるでしょう。

そっちは南野さんに任せて

 

「特に情報発信に焦点を当てた内容でお願いします。」

とうことで、

 

ほぼ 7割程度は書き下ろしで 情報発信、

特にブログ運営に軸足を置いた内容でまとめさせてもらいました。

(講演のパワーポイントを 一部ちらみせ 。

ほぼ100枚を80分でセミナーします。)

 

 

 

 

 

会場は札幌コンベンションセンター

3月6日開催です。

 

良かったら ↑ お使いください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
陶芸ナナカマド(後藤奈々)さん 個展のお知らせ
 
モデルハウスに入居していただいている陶芸ナナカマド(後藤奈々)さん。
 
オガスタの見学来客が少ない平日は、モデルハウスに籠って制作活動をしています。
お会いした事がある方もいらっしゃいますね。
 
ひさしぶりにモデルハウスで作業中の奈々さんにお会いしたところ、
2~3月にかけて、個展などのイベントがたくさん控えていて相変わらずの忙しさっぷり。
なので、こちらでも告知のお手伝いさせていただきます!(^_^)
 
※モデルハウス見学時に開かずの間になっている(笑)工房内部はこちら↓
  <レア画像・・・>
 
新潟以外でブログをお読みいただいている方もいますので、県外情報も。
 
新潟県三条市荻島1245 
2/17(金)~3/4(土) ※上記画像を参照。
 気に入ったら、blueさんにも遊びに行ってみて下さいね♪
 
茨城県稲敷市月出里(すだち)86-7
3/4(土)~3/20(月)  ※6.7.13.14はお休み
 
福島市御山字東壁谷沢22-5
3/11(土)~4/9(日) ※定休日月
詳しい時間などは各お店のHPでご確認ください。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー」レビュー

 

  アレン・カー著の禁煙本を読む。

 

20年前に出版されたのに、いまだにアマゾンNo1のベストセラーです!!

どんだけ定番? ってぐらいのロングセラー。

 

 

 

禁煙の本といえば、この本に尽きるといっても過言ではない。

少しでも 禁煙について考えたならば、まずこの本を読むことをお勧めします。

 

自分の精神力だけでやめようとするよりも、

1冊読んだ方がはるかに禁煙の成功率が高くなると思います。

 

タバコをやめられないのは意志が弱いからではなく、「ニコチン中毒」という、脳の病気にかかってしまっているという事を認識する必要があります。

つまりは一度正しい医学的に喫煙とはどういうものかの

知識の再確認を行うわけです。

だから一冊読んでおいたほうがいい。

 

NET情報として整備されている  すぐ禁煙.jp  もお勧め。

 

 

さらに、喫煙のために失ってしまうことと、

喫煙で手に入れられることを確認します。

失うことは 数限りなくありますが、 手に入れることは非常に少ないはず。

 

「タバコを吸うと、ストレス解消になる」

というのが 手に入れた 数少ないことのはずですが、

これはニコチンが、喫煙者の脳を洗脳して、そう思わせているだけの幻想です。

禁断症状が一服により満たされただけ。

禁断症状でのストレスは、ニコチンがそうさせているだけであって、

最初から吸わなければ、むしろストレスそのものが無いわけです。

 

まともな脳みそで考えれば 誰でもわかるこんな簡単なことが、

ニコチン中毒患者は 自己肯定のために 己すら欺き、都合の良い答えを偽造します。

タバコはストレス解消になる。ってのは タバコが作った嘘です。

 

 

 

この本には、禁煙途中に誘惑に負けそうになる心理状態ですとか。

「1本だけなら大丈夫」というその1本が、いかに危険か。

ニコレットのようなニコチン経口摂取の禁煙方法が効果がないことなど、

禁煙のさなかに有益な知識をたくさん教えてくれます。

 

この本1冊読むだけで、禁煙に大きく効果があるなら、めちゃコスパがいい。

禁煙本は 非常に禁煙に有効です。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新建ハウジング社三浦社長セミナー in 新潟コラボショールーム

 

2月9日 肉の日に、YKKAP+TOTOのコラボショールームを会場に、

新建ハウジング社の三浦社長によるセミナーが行われた。

 

前半は、コラボショールーム自体の見学です。 

窓性能の体感ができるのが大きな売りである。

YKKAPの品川ショールームは予約なしでは入れない、プロ専用の体感ショールームであるが、新潟は一般人でもOKである。全国には新潟と名古屋にしかこの手の機能はないという。

 

今年7月には札幌にオープンする予定があるとの情報です。

以前は写真撮影がNGであったが、であるが、

より認知UPされるために写真がOKになっていました。

 

後半は三浦社長のセミナーです。

「これからの住宅業界と今後の生き残り策」についてがお題です。

三浦氏の分析によれば、工務店の大淘汰が2020年に起こるという。

オリンピック特需の終焉と、消費税駆け込み後の反動減など、

要因が10つほど相まって、住宅不況がひこおこり、力無き工務店は淘汰されるだろう。

 

 

(これ、相模の業者会向けパワポ。 )

 

住宅を手に入れたいというユーザーは2極化している。

リクルートのアンケートからすると、注文住宅の単価で、3500万円以上の高級住宅が2割。2000万円以下の低価格住宅が2割である。

 

積水ハウスなどの量産ハウスメーカーは棟数を大幅に落としているが、単価は上げ、高級住宅率を上げる戦略である。この階層は2020年も大きく変化がない。

 

ただし、低価格帯の層は今以上に購入力を落とすことが予測され、

住宅の低価格化はさらに進むと予測する。

 

三浦氏のパワポは、私が業者会などでの業界展望と内容がかなりかぶっていて、

問題意識と観点がほぼ一緒であるなと驚くことがしばしばです。

 

そこで前回の私のブログと同様、飯田産業グループの存在について触れていた。

首都圏制圧した飯田Gは、次なる成長を地方都市圏へとターゲットを絞って動いている。

「地方都市の分譲シェアの50%を手に入れる」というのが基本的な営業目標だという。

新潟における分譲住宅は1000棟のボリュームだから、500棟やる気だ。

 

 

例の不動産会社の役員情報と完全にリンクしました。

それだけでない。

注文住宅の分野にも攻めてくる布石を打っている。

加藤充氏率いる、ユニバーサルホーム。その本部を子会社化した。

長年のFC加盟店との関係の中で、地方商圏における住宅販売のノウハウは蓄積していると睨んで買収したのだろう。

 

ユーザーは価格帯だけでなく、意欲としても2極化している。

「ふつうのお客」である80%のユーザーは、「価格と人間の印象」で住宅会社を選ぶ。

だから、住宅はそこそこでも、安い値段に設定し、人当たりのいい人間を揃えればよい。

つまりは、住宅自体にはこだわりが無いのがふつうのユーザーだ

ここは、量産型の資本力のある住宅会社が圧倒する。

低価格化の進展で、注文住宅から分譲へとのシフトもあるだろう。

 

日本の住宅の質的向上なしには、永遠に貧しい国である。

私もそう思いますね。 

 

 

 

地域工務店としては残り20%の「こだわり客」へと注力すべきである。

例えば、通販会社におけるカタログハウスのようなスタイルである。

大手であれば品数を増やして、「どうぞお選びください」という陳列主義が通用するが、

中小工務店はセレクトショップ的な推奨主義を取るべきだ。

 

 

「いろいろ検討した結果、枕だったらこのメディカル枕をお勧めします。」

 

(カタログハウスのHPより)

 

住宅においても

「断熱の施工方法については、いろいろ検討した結果、これをお勧めします。」

すべてに強いこだわりをもって ご推奨できるものを選び抜いた。

というスタイルがいいでしょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ セミナーの一部抜粋でご紹介。

こんな感じで テーマが明確。 分かりやすさ抜群で、

ヘッドバンキングしまくりでした。

 

 

三浦社長もセミナー後、すぐに福岡まで飛行機で移動というあわただしさ。

その合間の立ちでの様子です。

 

(心理学では左上に目が行くのは、たくらんでいる時のサインでしたけ??)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)