宣伝です!

テーマ:


近年は、そんなにも本読んでないけど、
過去読んだ本の中から、
心に残ってる本だけを紹介してるブログ

この本、面白かったぁ

偏った人間が紹介してるので
紹介してる本も偏ってるとは思いますが、
3月に開設し、あまり人知れず
細々と時々更新したりしてるので、
ヒマだなぁって時、
立ち寄ってくれたら嬉しく思います。

ぜひ1度


この本、面白かったぁ



以上、おいらでした

AD


AFP(フランス通信社)によると、

英国の欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票で
離脱派が勝利したことを受けて、
数万人のロンドン市民が、ロンドン市の独立と
EUへの残留を求めるネット上の陳情書に
署名したそうです。
また、残留派のロンドンのサディク・カーン市長は、
英国のEUからの離脱交渉において、
ロンドンには発言権があるはずだと語ったみたいで、

EU離脱の手続きが進めば進むほど、
スコットランド、北アイルランド、ロンドン市の
独立の動きも進むかもしれないし、

本当にEUから離脱するにしても、
2年じゃ終わらなくて、
10年以上かかるんじゃ、
なんてことも考えてしまうし、

最終的に、
EU離脱、キャンセルしちゃうんじゃ?
なんてことも思っちゃいますよね。

まだまだ様々な動き、
イギリス国内で起こりそうです。


目が離せないですね



以上、おいらでした
AD


国民投票により、
イギリスがEUから離脱すること、
決まりましたよね。

テレビでは
経済的なことが話題の中心だけど、
それより、
この結果を受けて、
スコットランドの行政府首相が
イギリスからの独立を示唆したり、
北アイルランドにも独立の動きがあったりと、
スコットランドと北アイルランドが、
イギリスから離脱(独立)する動きが活性化してきてて
今は、こっちのほうに興味が移ってます。
イギリスの公共放送BBCでも、
この話題が話されてたようで、

もしこっちも離脱しちゃったら、
UKの崩壊、イギリスという国が崩壊し、

そういえばこの問題の原因の1つは、
中東からの移民問題ですよね、

その中東からの移民問題のそもそもの原因は、
第一次世界大戦でのイギリスの三枚舌外交、
サイクス・ピコ協定だし、

ってことは、もしかしたら近い将来、
第一次世界大戦で
イギリスがやったことのツケが回ってくるのか?
なんて思ったりしてます。

どうなるんでしょ?



以上、他人事気分のおいらでした
AD

昨日は定期通院

テーマ:


病院の眼科医さん、
6月いっぱいで異動になるので、
また岩手医大病院の眼科へ
通院することなるのかなぁ
美人の先生には会いたいけど、
早起きするの面倒だなぁ
なんて気持ちで、紹介状を書いてもらいに
昨日眼科へ行ったら、
後任の眼科医が決まったみたいで、
ということで岩手医大行きは中止、
今までどおり変わらずってことになりました!
嬉しいけど、
ちょっと残念な気持ちも少しだけあります ^_^

その後、血圧測定したんだけど、
毎月必ず一目惚れしてる美人看護婦さんと、
少し話しながら測ったので、
嬉しさとドキドキ感で、いつもより少し高く、
でも正常値内だったので、全く心配なし。
来月の検査予約も忘れずにやって、
無事に診察を終え、

最後に耳鼻科へ行って、
ここも順調に終わり、
今月の定期通院も、無事に終わりました!

お疲れ様です ^_^



以上、おいらでした

NBAファイナル 面白かったぁ

テーマ:


NBAファイナル2016 第7戦

最後の最後まで、
どちらが勝ってもおかしくない展開で、
とんでもなく面白かったですよ。

第4Qでの、
レブロンのシュートブロック、
アービングの3ポイントシュート、
この2つが試合を決めましたよね。

キャバリアーズを応援しながら観てたので、
もう最後の最後は大興奮で、
キャバリアーズの地元、
クリーブランドのオフィシャルレビューも
すっごい興奮状態で、
1勝3敗になった時は、正直
優勝は無理だと思ったけど、
まさかそこから3連勝するなんて、
チーム力はもちろん、レブロンという大黒柱の存在が
ものすごく大きいですよね。

いやぁ最高のファイナル・クライマックスでしたよ。

ありがとうございました。


来年は我がボストン・セルティックスが!



以上、なんて無理だと分かってるおいらでした


もしイギリスがEUから離脱したら、
日本経済にとって、
とんでもないことが起こりそうですよね。

選挙の演説で、
野党はアベノミクス失敗
与党はアベノミクス道半ば
とか言ってるけど、
そんなことは、もうどっちでもどうでも良く、

リーマンショック以上の経済危機、
円高株安が今以上に進み、
日本は失われた10年に再突入するんじゃないか
と予測する専門家も出てきてるし。

一時、1ドル120円にもなった為替も、
現在は104円、
このままだと円高の勢いは止まらず、
日本経済の中心である輸出企業は赤字になり、
株安も進んで、給料が下がり、
そしてデフレになって、、、

日銀の金融緩和は、
経済の起爆剤にはなるけど、
成長を助け続ける作用は、あまり無いような、
そんな雰囲気になってて、

とりあえず、おいらみたいな一般庶民は、
来るかもしれない経済危機の対策として
無駄遣いはせず、
少しでもお金と様々なポイント貯めないと。



以上、貧乏人のつぶやきでした



2年後の2018年から、
銀行口座に
マイナンバーを附番することが決まってるけど

プライバシー侵害や情報漏洩の心配、
そこまで役所が管理しなくても。。。
これがイヤな予感の始まりなんじゃないか、、、
と、なんか気持ち悪いというか
不気味というか、不安な気持ちになるんです。

役所が管理するマイナンバーに
あらゆる個人情報を集約させて
大丈夫なのかな?


う~~~ん。。。。。



以上、参議院選挙に思うことでした


東京五輪招致疑惑、
来月の東京都知事選挙の最中に、
もしかしたら舛添さんのことより100倍大きな、
世界的なビッグニュースになってる可能性あるので、
間違いなく選挙の争点になるような、
そんな気がしてます。


以上、ヒマ人のつぶやきでした




昨日、テレビを見て初めて知ったんだけど、
TPPにはISD条項というのがあって、


簡単に言えば、
TPPは自由貿易協定なのだから、
地元の企業や、
地元の商品を優遇しちゃダメですよ。
ってことで、

もし外国の企業が
自由貿易に反すると係争になったとしても、
TPPに関することは
日本の裁判所では判断できなくて、
世界銀行傘下の国際投資紛争解決センターが、
裁決を下すことになり、
判断の基準は、投資家が損をしてるかどうかで、
もし結果に不服があったとしても、
上告は出来ない一審制なんです。

例えば、
道の駅などで
地元の新鮮な野菜を売ってる、
大人気の直売所があったとします、
そこに、外国の企業が来て、
外国の野菜も置いてくれ、と頼まれ、
いや、ここは地産地消の店だからダメです。
と門前払いしたところ、
その外国の企業が、我々の商品を差別するのかと
国際投資紛争解決センターへ訴えを起こし、
もしセンターが、
投資家(ここでは外国の企業)に不利益だ
外国企業側が損をしてると判断すれば、
日本政府が、その外国企業に賠償金を支払い、
直売所には外国の商品が並べられ。。。
って制度のようなんです。

あと、番組で言ってた、
学校の給食で、地産地消を推進するために、
地元の食材を優先的に使用するってことも、
もし外国企業が来て、私の国の食品も使いなさい
と言われたら、その外国の食材も
使わなければならなくなる可能性高いんです。

その他、食品以外にも、
地元のお店が地元で作られた商品を売り続ける
ってことも難しくなるかもしれません。

って、うる覚えなので、
今例えたことは間違ってるかもしれませんが、
TPPのISD条項は、
投資家の利益を守るためにあるってことは正しくて、
今後、特に地方経済へ、
重く重く圧し掛かる可能性高いと思います。

TPP、
地方に住んでる人ほど、
真剣に考えたほうが良いですよね。

外国企業と戦う時が来るかもしれないので。



以上、参議院選挙に思うことでした