デイトレ~スイングトレが基本。三大主要通貨ペアを扱います。国立理系大学生の相場観を是非ご覧ください。また、不定期ですが競馬ネタや趣味のネタも更新。今、一番ハマっているのは稲垣早希さん!最後ですが本ブログのご哀願をお願いします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-01-18 09:15:31

出走取消と競走除外

テーマ:競馬

「出走取消」と「競走除外」について。


競馬の出馬投票が行われてからゲートが開くまでにレース出走を取りやめる場合の名称として「出走取消」と「競走除外」のふたつがある。
さらに、競走除外の場合、ある特定の条件で「発走除外」という言葉もつかわれる。


さて。これらの違いはどこにあるのだろうか。
まず、「出走取消」と「競走除外」の分れ目は装鞍場である。
ようはゼッケンを付ける前に取りやめれば「出走取消」で、一度ゼッケンを付けてしまうと以後の取消は「競走除外」となる。


次にある特定の場合に言われる「発走除外」。
これは競走除外の中でも、特に発走委員がゲート入り合図をしてから、つまり赤旗を振ってファンファーレが鳴ってからゲートが開くまでの間に出走が不可能になった場合に使う。


この「出走取消」と「競走除外」の二つと「発走除外」は決定的に違うところがある。
それがすぐにわかる人は通だ。

実はゲートの入れ方が違う。


前者二つでは出走を取りやめた分のスペースは内に詰めてゲート入りが行われる。
5頭立てとして3番が取りやめれば、内から詰めて1・2・4・5となる。
しかし、発走除外の場合、内へは詰められず空席のゲートを残したままでの発走となる。
先程の例だと1・2・空・4・5となる。

さて、今日は「出走取消」と「競走除外」と「発走除外」の話でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-09 21:48:55

UFOキャッチャーの罠

テーマ:ボヤキ

UFOキャッチャーはオレはしないが、友人がしてるのを見てて思うことがある。

「こんなの絶対に取れない。」と。


理論上、重心を真下から持ち上げればアームがいくら弱くとも完全に持ち上げることができる。

また、重心を的確に中心にすることで効果的に持ち上げることができる。


ただし、ここで問題なのは「重心がどこにあるかわからない」ことである。

一見するとわかりやすそうだが、一見してわかるのは均一な媒質でできている場合に限る。

しかし、景品の材質は絶対に均一ではないので見た目通りの重心ではない。


オレはUFOキャッチャーは上手くないので技術的な解説はこんな物理学的視点からしかできないが、経済的視点から客が存するというのは証明できる。


まず、当たり前だが店は儲けなければならない。

つまりこのロジックから言えば客は確実に損をさせられる。

そして景品は上限800円の規定があるので、800円以上つぎ込んだ時点で客の負けだ。

ここには維持メンテナンス費や機械台は含まれていないので、これらも客から回収しないといけない。

店が採算をとるという視点から考えると客が勝てる要素は全くない。


「プロ級の腕なら勝てる!」と言う人がいるかもしれない。

確かにプロ級の人をみると簡単に勝てそうだが、彼らはその腕前になるまでに相当の投資をしていることに留意すべきである。

投資を回収するには相当かかると思う。


オレならネットで買う。

UFOキャッチャーと言う不確実性リスクをヘッジできた上に確実に手に入るのだから。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-01 16:06:34

今年の抱負

テーマ:ボヤキ

今年の抱負

『リア充』

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-11-29 22:31:21

やっぱりルメールやな

テーマ:競馬

ジャパンカップ(JC)はウオッカ!!


やっぱりこの馬は凄いな。

オウケンブルースリも実力を十二分に示した。

レッドディザイアも3歳牝馬のレベルの高さを証明した。

・・・というか、3歳牝馬に負けた牡馬たちよ。

気合いが足らんわ!!

タイムも2分22秒台なら超GI級だ。


やっぱりルメールだな。

武豊が後ろから行って届かんかった天皇賞秋とは全然違って前から行ってちゃんと持たせたもんな。

ハーツクライを思い出したよ。

追い込み一辺倒だったハーツクライを有馬で前に行かせて、ディープに土を付けた。

そして翌年、逃げてドバイを勝ったもんな。

やっぱりルメールだな。


武豊は元々好きじゃなかった。

不可解な騎乗が多い。

特に今年は。

先週まででウチパクと10勝差で、海外遠征の2001年を除いた16年連続最多勝も途切れるだろう。

お気に入りだったアンカツも今年は凡ミスが目立つ。

ダイワスカーレットを失ってからツキにも見放されている感じがする。

今、一番熱いのは横山ノリ。

ロジでダービージョッキーになり、カンパニーでGIを連勝し、GI2着病が治ったかのように思える。

騎乗にも創意工夫が見てとれるし、持ってきてくれそうな気がする。

そういや、追い込み一辺倒だったカンパニーを中山記念で変身させたのもノリだったな。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-11-17 20:51:23

もう一回

テーマ:シナリオ

昨日はスンマセン。

普通に逆行かれました。

自分でタイトルで「やりにくいが」って言っておきながら、無理にすることなかったですね。


今日はもう一度、ポンドドルの売りを行いたい。

バーナンキFRB議長がドル安をけん制したことを、オレは重く見ている。

すぐには聞いていないが、何か出てくるのではないだろうか、と目論んでいる。

それに、ドルも弱いがポンドも弱い。

このペアは一方向に行くような環境に無いと考えている。

そういう点でも、高値圏の今日は売っておきたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。