ハイエースがある生活 ♪

自己流(パクリ)のハイエース快適化と日々の出来事を
ご紹介出来ればと思っています。

NEW !
テーマ:
我が家のFFヒーター
納車されてからずっと冬場限定ですが
アルミダクト付けっぱなしなんです。

格好悪い?
いやいや…
見た目なんか関係ありません。
快適に寒い時にちゃんと動いてくれれば♪
特に雪山車中泊で停止!
悲し過ぎます。
(^^;

結果、今までエラーは1度も出ることなく稼働してくれています♪

しか~し!
それはあくまでもアルミダクトのお陰であって
多分そのまま使用していたら…
(ToT)



そんな訳で!
ビルダーさんに依頼して
対作品パーツを送って頂きました。

お忙しい中、対応ありがとうございました。
m(__)m



あらゃ?

『板に穴を開けないでお願いします!』

と伝えたけどサイズが違うじゃないですか…
(笑)

まぁ~いいか♪



サイズがデカいままだとテーブル収納が出来ないので
同じ大きさ(高さ)にカットします。



ノコギリで一応真っ直ぐ切れました。
(^^;



吹き出し口側に60パイの穴を開けます。

なぜビルダーさんにお願いしなかったか?

それはFFヒーターからの吹き出し口から真っ直ぐべバストのホースを延ばすため
現車合わせが必要だったから。



続いて大きさ(高さ)を合わせた吸気側には
ガラリ?用の穴を開けます。
位置は適当です。
(笑)



久々に登場!
安物ジグソー

ちょっと曲がりましたが
まぁ~気にしない気にしない。
(^^;



カット後、早速ビスで固定します。

おぉ!
なんだか格好いいぞぉ~



今までアルミダクト取り付けの為に
傾けて設置していたFFヒーターを正規の位置に戻して
そのあとべバストの高級ダクトをカットし
ホームセンターで購入したアルミバンドで
両端を固定して完成です♪
(長さ約10CM)
短!



吸気側ちらり♪



吹き出し側ちらり♪

熱風の方向を操れる!
今更ながら凄い。
(笑)



やっとキャンピングカーっぽくなったかな?
(^^;

色んな人達の情報より
自分なりにFFヒーター長持ち論を考えてみました。

①月1月稼働は必ず行う!(特に夏場は忘れずに)
②吸気口&吹き出し口に負荷が掛からないようにする。(物で塞がない)
③吹き出し口からのダクトは出来るだけ短くする。(最長2M以内)
④本体を自らの熱風で暖めないようにする。
⑤エラーが出たら故障内容を確認する。



⑥サブバの残量(電圧)を把握して使用する。
⑦などなど…

多分上記を気にしながら使用すれば長期に渡り
オーバーホールせず使用出来るのかな?
という結論に達しました。

よく3年でオーバーホールって話を耳にしますが
FFヒーター本体を故障診断機に繋ぐと色々な情報が解るらしく
ちゃんと使えれば2500時間ぐらいオーバーホール無しで使えるみたいです。

単純計算で104日?
じゃなくて一泊の使用時間を8時間として
312泊出来る計算になります。
まだまだ先が長いな…
べバストFFヒーター恐るべし!

でもそれは机上の計算であって
実際問題そんなうまく稼働はしてくれないはずです。

そもそも我が家の車中泊はベット展開しちゃうと
FFヒーターの熱風は寝ている所には届かず
ベット下ばかりが暖まり結果FFヒーター本体が熱を持っちゃいます。
温度センサーはベット上に設置してるし。

だからダクトの延長は必要不可欠!
氷点下の車中泊は車内全体を暖かくするのが難しいです。



じゃ~どうする?

ん!
ナット?
アンカー?

やっと見つけましたよ。
何件もホームセンターを探して類似品を!

ちらり♪
通称ヌクヌク作戦。
(無断転載…)



この発想!
特許級天才技です。

特許侵害で訴えられるかも?
(笑)

鬼目ナット



作業は終わってますけど
続く…

\(^o^)/
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。