ハイエースがある生活 ♪

自己流(パクリ)のハイエース快適化と日々の出来事を
ご紹介出来ればと思っています。


テーマ:
突然ですが…
皆さん電気に詳しいですか?
多分なんとなくって感じで
日々電気を使われているのでは
ないでしょうか。

って私も素人なので
雑学程度しか解りませんけど。
(笑)


車の電気や
メインバッテリー、サブバッテリー
インバーター、ソーラーパネル等々を
学ぶ前に今一度電気について一緒に
豆知識や基礎知識を
勉強しませんか?

あっ、
本職の人には
退屈な内容ですので
スルーしちゃって下さいね。
m(_ _)m




ではでは早速!

電気なんか大嫌いだぁ~!

って人が多いと思いますが
読み終えた時に
ちょっとでも電気を好きになって
なるほど♪
って思ってくれればと思います。

なので難しい言葉や専門用語は
なるべく使わないように
説明したいと思います。




まず最初に
家電製品には欠かせない
コンセントの話からです。

キャンピングカー内にも
コンセントがありますけど
とりあえず自宅内の電気から
勉強しましょう。


下記写真は
我が家のリビングにある
メインコンセントで
3口仕様です♪
いいでしょ!

毎日激戦な場所なんです。
(どうでもいいか…)



正式名は
配線用差込接続器
と呼ばれています。

コンセントも実は種類や構造など
色々とあるんですけど…
あくまでも家庭用の話ってことで!


家庭用のコンセントは
100Vの電気が流れています。
これぐらいは知ってますよね?


じゃ~ちょっと意地悪な質問です。

その家庭用コンセントって
交流ですか?
直流ですか?



これ!
即答出来た人は素晴らしいです♪

頭の中で???が
出ちゃった人…
ちょっとヤバイかも!
交流?直流?って言葉を知らない人も
居るかもしれませんが…
(笑)
まぁ~電気の種類の事ですね。

正解は交流でした。

交流や直流について詳しく説明すると
日がくれてしまいますので
サラッと超簡単に説明するらば

交流 = 一般的家電製品の電気

直流 = 電池、車のバッテリーなどの電気

って覚えておきましょう。
本当は凄~く奥深いんですけど
小学生レベルの知識で大丈夫です。


まだ入り口ですけど
大丈夫ですよね?
まだ交流としか云ってませんからね。
では次に進みますよ。


続いて次の質問です。
家電製品のコンセントプラグ自体に
向きがある!(裏表)

か  ×  か?



正解は
でした♪

これ意外に知らない人が多いです。
現在の家電製品はよく出来ているので
どっちに挿しても(裏表)使用出来るように
設計されているんですねぇ~!

ん?
向き?
裏表?

まぁ~難しく考えないで大丈夫です。
今まで通りコンセントを挿しても
家電製品は使えますからね。

物にもよりますが
僅かに長さが違ったりする
家電製品も存在します。
音響製品はわかりやすいかも!
ただ普通の家電製品だと
プラグの長さは一緒だし
使用上の問題は発生しませんので
ご安心を♪


既に頭の中に???が
出てきちゃいましたか?

なんで長さが違う?
裏表?

コンセントにも歴史があって
今現在に至っています。
詳しく説明するとパニックになるので
次に行っちゃいます。


頑張ってついてきて下さいよ。



続いて次の質問です。
コンセントの挿し込み口(穴→左右)自体に
違いがある

か  ×  か?



正解は
でした♪

これも意外に知らない人が多いです。
同じ大きさに見えますが
実は左右で穴の大きさ(幅)が違います。

左側の穴が9mm
右側の穴が7mm
なんですよ!

知らなかったでしょ♪

皆さんご自宅の壁にあるコンセントを
よ~く直視して確認して下さい。
左右で違いますから!
(延長コードなどは同じかもですけど)


ねぇ、違ったでしょ♪
理由ですか?
知らなくても大丈夫です。
どうしても知りたい方は
個別指導いたします。
理由はのちほど!


大丈夫ですか?
また頭の中に???が
増えちゃいましたかね?
でも安心して下さい!

理由は知らなくても今まで通りに
生活出来ますから♪



さぁ~次がコンセントの最終問題です。
コンセント挿し込み口(穴→左右)自体に
電池(バッテリー)みたいに
プラス、マイナスの極性がある!

か  ×  か?



正解は
でした♪

知らなかったって人が大半なのでは
だってコンセントの極性って
知らなくても電化製品は
普通に使えちゃいますからね。


ちょっとだけ電気を知っている人は
そんなの嘘だぁ~!
って思うかも知れませんが…
実は極性が存在します。


テスターを交流レンジ(AC)にして
電圧測定すると我が家のコンセントは
104.2Vでした。
写真は撮っていませんが
テスター棒(赤、黒)を逆にしても
測定値は一緒です。



あれ、なぜ?

それは交流だからです。

だから一般的家電製品は
問題なく使用出来るんです。
じゃ~極性なんてないじゃん!
ってなっちゃいますよね。

プラス、マイナスって表現は
勘違いしちゃいますので
ここはちゃんと説明が必要ですね。



最初にテスターの取り扱い方から!

テスターは通常
赤(プラス側)の棒から
黒(マイナス側)の棒への
電位差を測定し電圧測定が出来ます。

だから上記の測定方法だと判断が
つかないんです。
要するにコンセントは
片側にしか電気が流れていません!

(特殊な場合があって両方に50V50Vの電圧が掛かっていて100V出力の時もありますけど…)


そんな場合は一家に一台ある検電器を
使用すればどちらに電気が
流れているのか?
判断がつきます。
(持ってますよね?あっ、無いかぁ!)


使い方は簡単!
コンセントに挿し込むだけです。

右側に電気が流れていて
赤いランプが点灯します。



左側には電気が流れていないので
赤いランプは点灯しないです。
簡単でしょ♪

欲しくなっちゃいましたか?
検電器♪
(笑)



上記のコンセントだとアース機能が
ありますので
テスターできちんと電圧を
確認することが出来ちゃいます。


アース機能?
って人もいるかもしれませんね!
冷蔵庫や洗濯機付近のコンセントには
多分付いていると思います。

これは漏電しやすい家電製品を
設置するであろう場所に備わってます。
あっ、トイレ内のコンセントもあるかな?
こんな感じで!



ウォシュレットが万が一漏電したら
トイレ内で鍵が掛かったまま
感電死しちゃいますからね。

漏電保護プラグを追加設置するば
安心感倍増です。



もし家電製品本体のアース線を
未接続の方は
説明書をよく読んで接続して下さいね。

電気をなめていると万が一の時
感電死する可能性がありますから!
本当ですよ。

100Vの感電…
気を付けましょう!


そんな訳でテスターで実際に
測定してみました。
右側には104.9V



左側は数値上で0Vって事がわかります。



そもそもコンセントの配線は
どっちがどっちと決まりごとがあります❗

大きい側(左側)をアース(接地側)
小さい側(右側)をホット(非接地側)

これ業界では常識なんです。
先程コンセントの幅の話をしましたが
万が一に備えて接地側の左側が
2mmほど幅広になっています。
(説明になってないかな?)

ご家庭で、もしも測定することが
出来て逆の場合は
建築中の施工が
いいげんだったって事です。
素人接続…
まぁ~逆でも問題は発生しないと
思いますけどね。

こんな感じで電気が嫌いな人でも
へぇ~って思える内容を
お伝えしましたが…
ここまでは別に知らなくても
生活出来る内容の話です。


交流って言葉だけは
テストに出ますからしっかり
覚えて帰りましょうね♪



じゃ~続いてご自宅の
コンセント元電源って
どこにあるか?
皆さん知ってますかね?

どんなご家庭にもブレーカー(分電盤)が
あります。

一軒家とマンションだと
構造上電源線の引き込み方に違いがありますが…
まぁ~そこも知らなくても大丈夫です。


電気を使いすぎると
ブレーカーが落ちちゃうところです。
ありましたか?



我が家の場合は小さいブレーカーが
14個設置されています。
これかは主幹ブレーカーのあとに
各部屋に分岐されていて各部屋の
コンセント部分個別ブレーカーです。



カバーを外すとこんな感じになってます。



左側にちょっと大きめなブレーカーが
2個ありますね。
40Aって表記わかりますか?

これは電力会社との契約で料金が
違ってきます。

我が家の場合は東京電力と契約しています。
一応ご参考までに♪

『東京電力 ホームページ』

頻繁にブレーカーが落ちちゃうご家庭は
使い過ぎって話もありますが…
アンペア数の見直しをした方が
いいかもしれませんね。

エアコン、電子レンジ、ドライヤー等々を
一緒に使うと飛んじゃうのは
当たり前の話なんですけど!

なぜブレーカーが落ちる?
それは電気を使い過ぎだからです。
(場合によっては漏電の時もありますよ)



あと家庭用ブレーカーが全部100Vって
訳じゃありませんので!

例えばオール電化にしているご家庭や
リビングのエアコンを200Vタイプに
しているご家庭では
見た目一緒に見えるブレーカーでも
物が違いますので!

えっ?
200Vのエアコン!
そんなのあるの?

実はあるんですねぇ~
我が家のリビングも
200Vのエアコンを設置しています。



100Vと200Vのエアコン
賛否両論あって一概にどっちが良い?
とは云えませんが…

リビングなどの広い部屋では
エアコンの性能にもよりますが
一般的に200Vの方が
暖房効率が良いと云われています♪

軽自動車で登り坂を走るのと
乗用車で登り坂を走る
みたいなイメージですかね?

パワフルなエアコンでゆとりを持って
冷暖房運転する!
結果的に電力消費量が
抑えられるみたいです。
多分…

ちなみにコンセントやプラグの形状が
全然違いますよ!



長々色々と説明してきましたが
家庭内の電気は電力会社から
安定供給されてあるので
日々の暮らしが出来ているんです。
電気は大切に使いましょうね!

なんの役に立たない内容で
家庭内の電気話をしましたが
交流の話はこの辺で終わりにして
次はちょっとだけ直流の話です。


キャンピングカーじゃなくても
いいんですが…

車のバッテリーは何流だしたっけ?

自己流?
座布団一枚!
じゃなくて…

直流!
ですよね。

車のバッテリーは定格12Vです。
家庭用の電気は100Vですので
全然電圧が違います。
(トラックなどは24Vですけどね)


じゃ~皆さんご家庭内で使用している
電化製品でACアダプターって聞いたこと
ありますよね?


例えばスマホの充電器や
ノートパソコン電源だったり
ビデオカメラの充電用電源
あっ、DSの充電器もそうですね。
結構沢山ご自宅にあると
思います。


そもそも

交流 = AC
直流 = DC

と呼ばれていて
コンセントから電気を貰うから
ACアダプターなんです。
きっと…


そんな
交流 (AC)100V
ですけど!

例えば皆さんがお使いのスマホを
充電するときに100Vの
電気が本体に流れている!

か × か?



正解は
× でした♪

もしもそんな高い電圧が流れたら
一発で壊れてしまいます。

そうならないために
ACアダプターで電気を変換
低い電圧にして充電させています。


見方や表記は各人勉強して貰うってことで
実際スマホのACアダプターを
見てみましょう♪

OUTPUT 12V って表記に
なっています。



コンセントに挿した充電器は
100V(AC)交流電源を
12V(DC)直流電源となり
スマホが充電出来ていたんです。


この発想(考え方)から
私のハイエース内に常設している
家庭用DVD付テレビは
もともと100Vだった電源を
色々と苦労して
サブバッテリーの電源、12Vで
今現在使用出来るようになっています。


詳しくは下記を覗いて見て下さいね!

なるべくDC化 ♪

なるべくDC化 ♪ その ②

12Vリミッター でツアーズワイド快適化 ♪

続! 12Vリミッターでツアーズワイド快適化 ♪


あっ!
ミッキーアンテナ♪
もそうでしたね。

12V表記のACアダプターなのに
18Vってあり得ないけど…
先駆者の方々が居たから使えた
ミッキーアンテナ♪



詳しくは下記を覗いて見て下さいね!

車中泊に向けてツアーワイド ミッキーアンテナで快適化 ♪

続! 車中泊に向けてツアーズワイド ミッキーアンテナで快適化 ♪

わぁお!
値上がってる…

マスプロ電工 ディズニーキャラクタ 地上デジタルUHF卓上アンテナ MCT2B(黒)

今度暇なときやらないとかな!
大好評だった

ほこ × たて 純正アンテナ vs ミッキーアンテナ

の第2段
ミッキーアンテナ vs  シャークアンテナ

ちょっとマニアックな話になっちゃいました…


そんな訳で
100Vの家電製品を車内で使えるように
するってことはですよ!

12V(直流)しかない電気を
インバーターを使って
100V(交流)に
変換しながら昇圧させているです。

そのインバーターもW数があって
難しい話にならないように
インバーターを発電所に
例えましょう!

我が家のハイエースは
電子レンジを使うことを前提に
1500Wの発電所(インバーター)を
車内に積んでいます。



電気を大量に使いそうな電子レンジでも
500~700Wですので
発電所(インバーター)的には
まだまだ余力があります。



自宅にある
ドライヤーでも1200Wですから!
車内で家電製品怖いもの無し
と思ちゃいますよね♪

しか~し
それは外部から100Vの供給がある
状態での話であって
サブバッテリー単体では供給
(外部、走行、ソーラー充電)
が無ければ減る一方ですからね。
じゃんじゃん使いまくる訳には
行かないんです…

自宅内で使用する感覚で
サブバッテリーを酷使しちゃうと
寿命が極端に縮むみたいです。


ちなみに我が家のハイエース助手席には標準で
100Vのアクセサリーコンセントが
付いています。

これ!
何Wまでの電化製品を
接続していいのか…
把握している人居ますか?



取説によりますと100W以下での
使用を明記してありました。

3型はオン、オフのスイッチが
あるみたいですけど
4型のマイハイエースは
常時オン状態ですから
メインバッテリーからの
おこぼれを貰う
サブバッテリー走行充電も
効率が悪いのかも知れませんね。

何だか纏まりのない電気の話しと
なっちゃいましたが…

先日購入した残量計で
サブバッテリーの状態を把握しながら
今度走行充電についても
報告出来ればと思っています。



残量計の取り付け!
現在進行中。



久々の工作ですが…



超楽しいです♪



車のメインバッテリーは
ある程度理解していますが…

サブバッテリーって本当
未知の世界で奥が深いです!

誰か教えてくれませんか?


!Σ( ̄□ ̄;)



にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

三姉妹パパさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。