ハイエースがある生活 ♪

自己流(パクリ)のハイエース快適化と日々の出来事を
ご紹介出来ればと思っています。


テーマ:
いよいよ脱キャリアします♪
最後に食べたいなぁ~
(笑)



ってその前に!

脱キャリアに必要不可欠なSIMカードの勉強です。


そもそもSIMカードとは?

スマホやケータイ、タブレットなどのモバイル端末でデータ通信や音声通話などを行うために必要なICチップカードのこと。
3GやLTEといった電波を使ってデータ通信や音声通話するには、このSIMカードがなくてはなりません。
SIMカードには電話番号など契約者情報が記録されており、利用者を特定する役割も果たしています。
サイズや通信規格が合えば、1枚のSIMカードを複数の端末で共有したり、1つの端末で複数のSIMカードを差し替えて使うこともできます。
ちなみに、「SIM」という名称は、Subscriber Identity Module(加入者識別モジュール)の略です。
※国内で利用されるSIMカードはUIM(User Identity Module Card)、またはUSIM(Universal Subscriber Identity Module Card)というのが正確な名称ですが、一般的に「SIMカード」と呼ばれています。
大手携帯電話会社のSIMと格安SIMとの違いですが現在、格安SIM(MVNO SIM)として国内で流通しているSIMカードは、キャリアと呼ばれる大手携帯電話会社が提供しています。
このため、利用できるエリアはキャリアと差がありません。
キャリアの通信網を利用した一般消費者向けMVNO SIMサービスが日本で始まったのは、2010年に日本通信「b-mobile」からスタートしました。
ドコモの通信網を用いたSIM単体のパッケージ商品は市場に大きなインパクトを与え、現在では「格安SIM」の名前とともに一般的にも広く知られるようになりました。
MVNO SIMサービスがスタートした当初はデータ通信SIMのみでしたが、その後「SMS対応データ通信SIM」や「音声通話対応SIM」が登場し、プランも「高速通信データ通信容量7GB」や「容量無制限プラン」など、MVNO各社が工夫を凝らした魅力的な料金プラン、サービスが続々と提供されています。


そんな格安SIMを使うには、利用するSIMカードに合ったSIMフリー(SIMロックフリー)端末を用意する必要があります。




へぇ~!
(笑)


意味解らん!
って思っちゃいましたかね?

大丈夫です。
意味解らなくても♪
なんとかなりますから。
きっと…






そんなSIMカードにもサイズがあります。


【標準SIM】
名前からすると最も標準的なサイズを想像しますが、よく使われる3種類の中では最も大きなサイズのSIMカードです。大きさは15mm×25mm。2015年現在、最新機種ではあまり採用されなくなっています。

【microSIM】
2015年現在、主流のSIMカードとなっているのが、12mm×15mmという大きさのmicroSIMです。普及モデルと呼ばれる安い価格帯のAndroid機種で多く用いられています。

【nanoSIM】
一般的に使われているSIMカードの中では最も小さいのがnanoSIMです。大きさは8.8mm×12.3mm。Apple社製のiPhoneで積極的に採用されており、iPhone5以降、5s、6、6sは全てこのnanoSIMとなっています。



意味解らん!
って思っちゃいましたかね?

大丈夫です。
意味解らなくても♪
なんとかなりますから。
きっと…





そんなSIMカードにはさらに通信の種類があります。


①音声対応SIMカード
音声通話SIMは、最低利用期間(6カ月~1年)の縛りがあったりします。
携帯電話番号で音声通話もできて、SMSもできて、高速データ通信もできる。
大手携帯キャリアと比べても遜色は無いのに、約3分の1の料金です。
更に凄いのが、大手携帯キャリアからのMNP(携帯番号ポータビリティ)も当たり前!
今まで使っていた携帯番号を、格安SIMでもそのまま使える。
大手携帯キャリ(Docomo,au,Softbank,)からのMNPが可能。
価格差を考えると!
嘘みたいな金額です。
そう、安い♪



②データ専用SIMカード
データ通信のみが利用可能な、もっともシンプルなタイプの格安SIMです。スマートフォンだけでなく、タブレットやゲーム機、モバイルルーター用のSIMとして幅広い用途に向いています。
データ通信のみのSIMは、いわゆる携帯電話の番号所持ができず、
「090」「080」「070」で発番、着信することはできません。
また携帯番号の取得できないので、携帯番号が必要なサービス(LINE等)の登録ができなかったりします。



③SMS専用SIMカード
ShortMessageServise(ショートメッセージサービス)の略称で電話番号のみでメッセージをやり取りできる機能です。必要になることは少ないですが、LINEの初期登録や銀行サービスなどの本人確認に使われることが多くあるので思わぬ場面で必要になる機能です。
携帯電話番号を使った音声通話は不可能だけど、携帯電話番号を使ったテキストメッセージの送受信は可能になります。
LINEなどのコミュニケーション用アプリが広く普及したため、SMS機能は普段のスマホ利用では不要なものになりつつあります。ましてやSMS機能に対応したデータSIMカードは、データ通信専用プラン(SMSなし)に比べると、月額で150円ほど割高になってしまいます。




意味解らん!
って思っちゃいましたかね?

大丈夫です。
意味解らなくても♪
なんとかなりますから。
きっと…


興味がある方は下記サイトを覗いてみて下さいね♪

『格安SIMカード16社をとことん比較』

















探せばまだまだ沢山SIMフリーカードを
取り扱っている会社が存在します。

当然ながら全部は調べきれないので
この辺にしておきますが
電気屋さんの名前が付いたSIMフリーカードの
宣伝を見たりしますよね。

正直どこのSIMフリーカードにしても
キャリア契約に比べたら激安になるのは
間違いないです。

月々の料金を下げて維持するもよし!
月々の料金をちょっとだけ下げて通信量(GB)をふやしてもよし!

各社細かい料金設定(プラン)があるので
あとはどこを選んで契約するか?
って事になるんでしょうね。

似たり寄ったりの料金設定(プラン)だから迷っちゃいます。

また最近ではSIMロック解除対象スマホだったら
今契約しているキャリアを解約して端末はそのままで格安SIMカードが使えたりします。

電話番号が変わらないのに!
それでもキャリア契約を続けますか?

塵も積もれば…
10、20年で考えたら恐ろしい金額です!
仮に月5000円節約出来たとして
年間で6万
10年で60万
20年で120万
我が家の場合、実際はもっと節約となります。
(嫁と合わせて2台とも脱キャリアです)

そんな訳で!
今日、MNPの予約番号取得しま~す♪



AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。