あなたが主役!のファスティングと食の教室『LiFE EDiTORs!(ライフエディターズ)』

ファスティングマイスター、料理研究家の涼子が主宰するファスティングと食の教室『LiFE EDiTORs!』のページ。30年来のアトピーを断食と食養で治した経験から断食のサポートをしています。食やホリスティック医療に関する編集・ライター・企画業も手がけています。

こんにちは。ファスティングと食の教室を運営するファスティングマイスター涼子の日記です。

ママに新たな選択肢をプラスする学びのコミュニティーLiFE EDiTORs!(ライフエディターズ)を運営しています。

★カラダがよみがえるファスティング講座
銀座・浦安で開催中♫

くわしくは【こちら】

★スローレジスタンストレーニング講座 豊洲・浦安で開催中♫ くわしくは【こちら】

★その他各種講座を企画中 個性學講座 豊洲で開催中♫くわしくは【こちら】

テーマ:
編集をお手伝いさせていただきました
NPO法人ALDの未来を考える会理事長の本間りえさんの記事が
『ノーマライゼーション 障害者の福祉』2月号
公益財団法人日本障害者リハビリテーション刊)に掲載されております。季節はずれではあるのですが、先日見本誌を手に取る機会がありましたので、こちらでご報告させていただきます。

{F1E620CD-F62C-4A1E-87B1-22CDC869484D:01}


テーマは

患者さんの光かがやく未来のために
魅力ある活動で社会を動かす

です。

ALD(副腎白質ジストロフィー)という難病を持つ息子さんの介護をしながらも
患者さんだけでなく、一般の方も楽しめるイベントを次々と企画してきた
本間りえさんの活動とその意図をまとめた記事となっております。

{FC202B72-6FF4-45E2-8D7F-B6B21A99A908:01}

ご興味ある方は【こちら】から注文することができます。
ぜひご高覧くださいませ。


AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週は相模原へ、自然農法・不耕起農法を実践する
合資会社大家族さんを訪ねてきました。

{1AD9C886-D008-44A8-82BD-74376B54D1BB:01}

丹沢山系が一望に見渡せる雄大な風景!

不耕起農法というのは、その名のとおり、
土を耕さない農法のことです。
通常、土を耕し、柔らかくしてから
田んぼに水を張って田植えをするのですが、それをやりません。

ということは、堅い土に根を張らなければなりませんから、
苗は強く強くなり、生命力にあふれた稲が育ちます。

土がそれだけ堅いと、
 田植えを機械で行うことはできませんから、
  手で一つひとつ植えなければなりません。
 通常の苗では弱くて土にささりませんから、
  大家族さんが育てた強い苗を植えます。




で、そもそもなぜ私がここを訪ねてきたのかというと、
個人的にこの不耕起農法を体験してみたかったからなんです!!!


大家族さんには農業初心者に不耕起農法の米づくりを教える
『やってみ田んぼ』という企画があります。

小さな区画を貸してくださり、技術指導をしてくれる
というので、とにくもかくにも現地を見てみないと!ということで、
実際に田んぼを見に相模原まで行ってきたというわけです。


ちなみに、今空いている田んぼは最後の一区画で、
1.4畝(“せ”と読みます)=42平方メートルの非常に手軽なサイズ。
なかなかこんなにコンパクトな田んぼはないそうで、
初心者には手頃な大きさです。
この広さでだいたい40~50kgほどのお米がとれるとのこと。



合資会社大家族さんは非常にこだわりがあって、ただ土を耕さないだけでなくて、除草剤も
化学肥料も、牛糞・鶏糞などの動物性の肥料も使用しません。
それでも、不耕起農法ならば苗が強靭に育つので、しっかり根が張るまでの間だけ
雑草に負けないよう、草を引いてあげれば、
あとは非常にラクなんだそう。


ふむふむなるほど、それはすごいですよね。


しかし!!!

やはり田んぼに通おうとすると、
うちからはドアツードアで2.5時間。
草抜き、田植えのときは家族で来て、みんなでやるのは
まったく問題ないのだけれど、
田植え後4~5週間は週に一度、
その後の4~5週間は二週に一度通う必要があるとのこと。
作物を育てていてレジャーじゃないのですから当然といえば、当然です。

1日がっつりやることがあるわけではなく、異常がないか、順調に育っているか
を見て、その手助けをしてあげるという感じ。
何かやることがあるとしても1~2時間程度。
子どもと一緒で、そばにいていつも見てあげることが大切なんですね。


うーん、そのために、週一で往復5時間かけて通うというのはやはりどうしても無理があります…。



残る可能性は、数家族で共同で借りて、
当番制でお世話をすること!?!?

もしもし、この投稿を見て、関心ある方がいらっしゃいましたら、
来週火曜日の5月24日までにメッセージお願いします!!!
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎月コラムを書かせてもらっている
自動車業界団体ロータスクラブの会報誌
『ロータスニュース』5月号が発行されております。

{6C976B09-0762-4B89-B620-AD47D1BC4800:01}

今回は
浮き沈みとおさらばできる食べもの・食べ方』というテーマで書かせていただきました。

{9550A851-84C1-4F20-812E-5CDCF99C9908:01}





中小企業の経営者の方やそのご家族が読者のこちらの
会報誌。前号から、よりビジネス目線で書くように意識しています。

2015年5月に経産省が企業や健康保険組合に『健康経営』を促すアクションプラン2015を取りまとめるなど、健康管理は個人の問題ではなく、企業も取り組まなければならない課題になってきていますね。

特に大きな課題となっているのが、
うつ等の気分障害とのデータから、

気分の浮き沈みを抑え、バランスを取る食べもの食べ方などについて
書かせていただきました。



ファスティング講座やスローレジスタンストレーニング講座に
ご参加いただいた方には、個別にその都度タイムリーな
ロータスニュースの内容をご紹介しております。

当日、イベントに参加できなかった方向けに
記事の内容をアメンバー限定記事として
非公開でアップしております。
そのため、アメンバーは受け付けておりませんので、
何とぞご了承くださいませ。
AD
いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回、4月に開催した子育てに生かす個性學講座が、
大変反響が大きく、たくさんのリクエストをいただきましたので、
6月に再度開催することにしました。

まだ席が空きがありますので、
こちらでもご案内させていただきます。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
♪世界に一つだけの花、一人ひとり違う種を持つ
その花を咲かせることだけに一生懸命になればいい♪

子ども一人ひとりの個性を生かして、
それを伸ばすことができたら、
素晴らしいと思いませんか?

お母さんと子どもは親子でありながら、
まったく違う個性を持った別の人です。
それなのに、ついついお母さんの思考で
物事を考えてしまったり、
それにあった行動をとってくれないと
一喜一憂していませんか?

『子どもの個性を伸ばす個性學コミュニケーション』では、
日本個性學研究所の提唱する個性學に基づいて、
誕生日と誕生時間でお母さんとお子さんの個性を判定。
双方の個性の基本的な特徴を学んだうえで、
それぞれの親子にあったコミュニケーションを
ズバリ!アドバイスしています。

『私は私のままでいいんだ』、
『この子はこの子のままでいいんだ』、と
そんな安心した気持ちがこの講座の最大のお土産です!

【講座概要】
『子どもの個性を伸ばす個性學コミュニケーション』
日時:2016年6月20日(月)10時30分~13時30分
 ※軽食ランチ、ドリンク付き♫


場所:有楽町線orゆりかもめ 豊洲駅 徒歩10分圏内

持ち物:筆記用具

参加費:3,500円
(再受講の方で、ご自身の体験をシェアしてくださる方は2,500円です。シェアしていただくことが、ほかの方の学びになり、ご自身もさらなるアドバイスがもらえるというメリットがあります♫)

講師:藤尾留利子先生
個性學インストラクター、株式会社アサヒ 代表取締役、ファスティングマイスター学院 東京港区中央支部支部長

株式会社日本個性學研究所で正社員として勤務後、ティファニーアンドカンパニージャパンインクで社長秘書を経て起業。現在は子どもの食育や大人のファスティング・食事指導事業、女性の自立支援事業を行う。個性學のメソッドを活用した一人ひとりにあったコミュニケーション力が好評。



お申込み・お問い合わせは【こちら】から
いいね!(21)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヒーなんということでしょう。

今日で、今年2回目のファスティングが終了し、
明日から通常の食事に戻していきます。

今回のファスティングでは
私の人生で何度も繰り返している
あるパターンに気づいてしまいました。
ヒーなんということでしょう。


断食のちょうど3日間、夫が2泊3日の出張に出かけることになり、
これはよかったとホッとしていました。

なぜかというと、
食べないということだけなら、断食は本当にカンタンなのです。
食という一つのジャンルを完全にオフにすればいいだけなのですから。
食事の心配をしなくていいというのは本当にラクです。
普段、一体私たちはどれだけのエネルギーや神経を
食べることに費やしているのだろうとあきれるほどです。
 ☝️これは私だけなのでしょうか!?

ところがところが、ママの断食はそう甘くなく、
現実は自分は味見すらできないのに、
家族の食事を準備しなければなりません。
そうなると、ちょっと話は変わってきてしまいます。

というわけで、断食1日目と2日目は
夫の夕食が要らないことが判明したわけですから、
これは相当うれしいことなのです。
ファスティング経験者は分かっていただけると思いますが。

となると、残るは小学校1年生になる娘の夕食のみです。

たかが小一女子、どうせそんなにたくさんの量は食べませんから、
夕食の支度なんてちょろいもんだわと、
普段なら、学童クラブのお迎えの時間よりも前に仕事を切り上げて、
食事の下ごしらえをしてからお迎えに行くところを、
この二日間は、ギリギリまで仕事をして、
お迎えに行きました。

お迎えに行った娘は、帰宅の道すがらとにかくイライラプンプンしている。
{3810D6C1-11F0-4BBC-8170-86C339BCEC03:01}

「どーしたの!?」と聞いても答えないし、
帰宅してもその怒りが納まらない様子。
ついにはこちらまでイライラしてきて、
一緒に食事を摂っていても(私はジュースのみ)、
食卓が険悪なムードに包まれていきます。

これまでのファスティングでは、
自分も娘も気分が穏やかになることが多かったので、
今回は一体どうしたことだろうと思っていました。

食後、ふてくされた私たちはそれぞれウダウダしていたのですが、
そこで私はふと驚くベキことに気づいてしまいました。

それは、
・もしかしてもしかして、
 私は自分がやるべきなのにやっていない仕事の責任を
 娘になすりつけている?

・もしかしてもしかして、
 自分がやるべき仕事(夕食の支度)をしていないという
 罪悪感をごまかすために、娘に当たっている?

・もしかしてもしかして、
 娘がイライラしているように感じられたけれど、
 実際にはそれよりも先に私が彼女をだましている?

等などのことがらです。

これはほぼ当たっているという証拠に、それに完全に気づいてからは
娘の機嫌がすっかりよくなってしまったのです。

もっと恐ろしいことに、この
『やるべきことをやらないせいで
(もしくは余計なことをしてしまったせいで)、
自分に頼んでくれた相手を自分から
避けたり、遠ざけたり、嫌いになったりしている』
という人生のパターンに気づいてしまったのです。

それは、
きちんとした仕事の依頼のこともありますし、
自分がこの人のためにこれをやろうと決めただけのこともあります。

とにかく、相手が悪いとか、相手が私を嫌っているという状況の前に
自分が相手をだましたり、見限ったりしていたということです。
ヒーなんということでしょう。

あわてて夫から依頼されていたけれど、
なかなか実行できていなかった
家族の用事を一つ済ませました~笑。

これまで自分の中にあるこのモヤモヤがどこから来ているのか
分かっていませんでした。
まさかそれが自分の罪悪感から来ているとは...とほほ。

私はその気持ち悪い感じを、ずっと食べることでごまかしていたんです。
それがファスティング中、いつものごまかしの手段が使えないことで、
逃れられなくなって、やっと気づいたというわけです。

うまく逃げ切れたつもり、うまくごまかせたつもり、
すっかり自分自身もだませたつもり。
でも、心の奥にはちゃんと刻まれている。
知らん振りしていることで、
いろんな創造を作り出していたようです
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。