車いす社長の「命があれば、あとはかすり傷!」                   (2009.6.20脊髄損傷Th-10)

栃木県宇都宮市で働く車いすの不動産会社社長ブログ。株式会社オーリアル 代表取締役 NPO法人アクセシブル・ラボ 理事長 大塚 訓平の超前向きな毎日を綴るブログです。


テーマ:

本日、地域貢献の一環として、地元である上戸祭小学校の児童全員に

*Glimmis(リフレクター:反射板)を寄贈させて頂きました。



子供たちが、元気で大きな声で挨拶してくれました。

児童全員分610個を代表の子に手渡し、その子からお礼の言葉を頂きました。

ハキハキと喋り、立派なお話でした。

僕の話より立派だったので・・・(汗)


車いす社長の超前向きブログ(2009.6.20脊髄損傷Th-10)-上戸小

これをプレゼントしました。

スマイリー(数あるデザインから先生方が選んでくれました。)
車いす社長の超前向きブログ(2009.6.20脊髄損傷Th-10)-スマイリー  



アクセサリー感覚で身に着けられるグリミス。
車いす社長の超前向きブログ(2009.6.20脊髄損傷Th-10)-20110427132214.jpg
弊社で、数量限定で、販売もします。

お気軽にお問合せ下さい。





本題に戻って、寄贈させて頂いた背景を少しご説明。



僕のような脊髄損傷者は年間5,000人ずつ増加しており、その半数は、交通事故により受傷しています。

交通事故の発生は、夕暮れ時からが多くなる為、警察でも反射材の装着を勧めています。(県警HP参照)
事故により、不運にも命を落としてしまったり、私のように車いすでの生活になってしまう人もいます。
「そんな事故を未然に防ぎたい。」そんな思いでグリミスを寄贈させて頂きました。

東日本大震災発生により、節電や今夏予定されている計画停電等で、街は一層暗くなることが
予想されます。児童の登下校時はもちろん、外出するときには、グリミスを身に着けて交通事故
防止に役立てて欲しい。


車両は日が暮れれば、ライトを灯火するのに対し、歩行者は何もしなくて良いのでしょうか。
反射材を身に着け、「僕ここにいるよ。」「私はここにいるよ。」とドライバーにアピールする事で、
交通事故を防げると思っています。

上戸祭地域で安心、安全に・・・そして子供たちが笑顔で元気に過ごせますように。


*Glimmisは、スウェーデン生まれの交通安全グッズ(リフレクター:反射材)で、自動車などのライトを反射して、身に着けた方の存在をドライバーに知らせることが出来ます。








そして先程、女の子が二人会社に訪ねてきて、手にはお花。

「大塚訓平社長!グリミスありがとうございました!」

と声をそろえて、摘んできたお花をプレゼントしてくれました。
車いす社長の超前向きブログ(2009.6.20脊髄損傷Th-10)-20110524153148.jpg  


車いす社長の超前向きブログ(2009.6.20脊髄損傷Th-10)-20110524155826.jpg
四葉のクローバーばかりです。スゴイ!

女の子らしい表現で、心温まりました。


その後も下校途中に児童が20名ほど立ち寄って、お礼を言ってくれました。


子供たちに元気を頂いちゃいましたね。

上戸小のみんな、ありがとう!




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

大塚 訓平(おおつか くんぺい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。