車いす社長の「命があれば、あとはかすり傷!」                   (2009.6.20脊髄損傷Th-10)

栃木県宇都宮市で働く車いすの不動産会社社長ブログ。株式会社オーリアル 代表取締役 NPO法人アクセシブル・ラボ 理事長 大塚 訓平の超前向きな毎日を綴るブログです。


テーマ:
2017.8.12
2007年の復活から11年目となる、2017うつのみや花火大会【幸せ】が無事開催されました。

花火大会を完全ボランティアで運営する団体は全国的にも珍しく、一度中止された花火大会を復活させ、毎年どんどん成長し続けているのは、恐らく唯一だと思います。

僕は今年も朝5時から、会場入り口となる国道408号線での警備を担当しました。
小雨が降り、どんより雲。
なんとか晴れて欲しい!みんなのそんな思いが10時からの晴天へと繋がりました。

晴れたら晴れたで、蒸し暑さと日照りが半端じゃない(笑)

話は少しそれますが、お盆前日ということで、黒トンボさんも花火を観に来たんですかね。
{29A42633-0C98-4C00-AB53-1407FBD18573}
最近、我が家にもずっと黒トンボさんが来てくれてます。
ご先祖様が見守ってくれているんですね。
感謝、感謝。

話は戻りますが、例年午後3時過ぎると疲れも出てくるので、WHILLに乗り換えるのですが、その肝心なWHILLを積み忘れるという大失態。

そのままでは警備続行が厳しいので、仲間からも取ってきた方が良いと言ってもらえたので、2時半に一度帰宅。

うつのみや花火大会を復活させてから、初めてこの時間に車で移動しましたが、ある光景を見て、色んな想いがこみ上げできました。

それは

花火大会会場に向かう人達の表情。

カップルや友人達と、家族連れや会社の同僚らしき方達。

交通渋滞に加え、うだるような暑さ。
重たい荷物を持ちながら歩く人。

みんな笑顔で会場に向かってるんです。

その光景を目の当たりにして、改めて「うつのみや花火大会が復活し、継続開催していることに意味があるな〜。」と思いながら、色んな想いがこみ上げてきました。

運転しながら嬉しくて、涙が出ます。

毎年毎年、様々な課題が出る中、それを解消する為に、みんなが額に汗しながら一生懸命取り組む。

やったからと言って給料をもらえるわけでもないし、全ての活動に光が当たるわけでもない。
しかし、その年の会長の決めたテーマの下、花火大会を絶対に成功されるんだという、熱い想いを全員が持っている。

まさに「大人の部活動」のような感じ。

心から信頼できる仲間ができるし、何よりも視野が広がる。

初年度の復活時より一緒に運営をする友が、「花火を見るのも良いけど、運営する方が楽しい。」と言いました。

本当にそうだと思います。

うつのみや花火大会。
大人の部活動。
是非参加してみてください。
まだ終わったばかりだと思われるかもしれませんが、ほぼ一年がかりで準備をしますので、2018年の活動も近いうちに始まります。

一緒に青春を!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。