新作映画

アイドル・イズ・デッド

(2012/HDV/63分) ※Moosic lab 2012 企画作品

監督・脚本・編集:加藤行宏 


◆CAST 

プー・ルイ、 ヒラノノゾミ、 テラシマユフ
新生アイドル研究会BiS

和田みさ(花つみ)

加藤真弓(SRサイタマノラッパー2)

水澤紳吾(SRサイタマノラッパー)
加藤行宏blog「トイレット日記」
BiSのデビューアルバム「IDOL is DEAD」の

特典DVDとして好評発売中!

販売元、avex trax。 値段、5250円(税込)。
● 予告編 ●

IDOL is DEAD (ALBUM+DVD) (映画盤)/avex trax

¥5,250 Amazon.co.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-06-08 14:40:04

バナナVSピーチ

テーマ:告知

先月はずっと映画の撮影をやっておりました。

「アイドル・イズ・デッド ~ノンちゃんのプロバガンダ大戦争」

超低予算で時間も全然無い現場はまさに地獄でしたが、奇跡的に事故もなく無事に終わりました。

関わってくれたキャスト・スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

今月6日に打ち上げをやったんだけど、参加者は総勢40人以上!本当にやってよかったな…

公開は年末を予定ます。詳細はしばしお待ちを。



加藤行宏blog「トイレット日記」


おそらく今後、一年以上は映画撮影をやることはないでしょう。

しかし、撮り貯めている未発表の中短編が「アイドル…」の他に3本ほどあります。そのうちの1本、「バナナvsピーチフェス企画」の短編「ラジオデイズ」が、6月9日(日)、11日(火)、14日(金)の21時から新宿ケージシネマで上映します。


作品の詳細はHPでチェック!

http://bananavspeach.digi2.jp/index.html


主演は、三谷幸喜作品でお馴染みの名優「近藤芳正」!そして、欧州の映画祭出品作品に多く出演している大女優「渡辺真起子」!

いやぁ~撮影中はメチャクチャ緊張したなぁ…。是非、興味ございましたら、ご来場くださいまし。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-09 03:12:22

改訂稿

テーマ:ブログ

去年の半ばから、ずっとやっていた長編シナリオの書直しがやっと終わった。これがまたなかなか終わらず、大晦日も正月も無くなってしまった。

しかし、「尺を短くしろ」と言われたんだけど、あまり短くならなかった。まだまだ熟考の余地あり。


今から、もらった年賀状の返事を書く。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-31 04:14:54

来年ガンバル。

テーマ:ブログ

脚本書いてる。改訂稿。

締切、過ぎてる。人との約束が守れない。

そういう所、来年、頑張る。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-25 13:55:02

田辺・弁慶映画祭が東京にやって来た!(1/2)

テーマ:告知

そういえば、つい先日、ぴあフィルムフェスティバルの締切が既に終わっていたことに気が付いた。「あぁ~、そう言えばPFFっていうのがあったね」
今もそうかもしれないが、僕が自主映画をやり始めた頃、周りの自主映画監督はPFFの締切日に血眼だった。「12月1日(当時のPFFの応募締切日)に映画を完成させなきゃ!」 多分に漏れず、僕もその一人だった。
しかし、僕の作品は一次審査にも通らなかった。「PFFに認められなかった」それが原因で、当時の僕は何度も
自分の才能を疑った。「自分の作品には何が足りていないんだ!」
拙作「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」も、PFFでは箸にも棒にもかからなかった。彼らから落選の手紙をもらった時、家の玄関で呆然としながら、PFF関連の映画監督(欧州の某映画監督の作風をサル真似することしか能の無い『青春H』専属監督)の偉そうな感想文を、穴が開くほどマジマジと読んでいたことを覚えている。「俺の映画の何がいけないんだ!」
今思えば、映画祭の選定基準なんて審査員の好み次第なのだから、PFFがダメなら他の自分に合った映画祭を見つければ良い話だ。しかし、PFFを日本のトップブランドの映画祭に崇めていた当時の(今もそうか?)風潮に、当時の自分は完全に踊らされていたのだ。


そんなことをつゆ知らず、齢も29歳で「映画辞めようかな?」と心揺れかけていた当時の僕を拾ってくれたのが、「田辺・弁慶映画祭」だった。
「田辺・弁慶映画祭?田辺?どこ?何で『弁慶』が入ってくるの?」 ハッキリ言って、そんな映画祭、聞いたこと無い!名前、ダサい!
たしか2010年の夏あたり、あまりにやることが無かったので、暇つぶしがてらに、「自主映画 映画祭」って言葉をググってみてら、トップページから3ページ目あたりに、その映画祭のHPを、偶々、発見したのだと思う。
他の映画業界関連のHPとは全くリンクされておらず、全く人目につかなそうな妖しさ満点のHPだった。(今はいくらかマシになっている )

「人の善意…」がどこの映画祭にも通る宛が無く、半分ヤケになっていた僕は、その映画祭に「人の善意…」を応募をした。審査に通るか通らないかなんて、どうでも良かった。
そして、それから1月半後、僕の携帯電話に「田辺市役所の○○」と名乗る人から、「人の善意…」が映画祭に入選したという通達が届いた。(続く)



加藤行宏blog「トイレット日記」


〈告知!〉
Moosic lab 2012アンコール上映 in 新宿ケーズシネマ
「アイドル・イズ・デッド」
(新生アイドル研究会 BiS 主演作品。Moosic Award2012にて観客賞グランプリ、他6部門受賞!)>
5月1・3・6日 20:40から。(他2作品の中短編と同時上映)
http://www.moosic-lab.com/article/263771849.html

短編映画善人映画太郎EXTRA2012 feat 田辺弁慶映画祭で上映!
Bプログラムの1作品として、4月29日(日)5月7日(月)21時から、映画太郎主催者の平波亘監督作品「青すぎたギルティー」と同時上映。上映場所は
テアトル新宿


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-24 07:55:36

2本映画を撮りました。

テーマ:告知

アメーバのIDコードってヤツがわからなくて4カ月間、ココのブログを放置していた。

その間、2月上旬にアイドル映画作って(辛かった)、2月末に夕張の映画祭行って(楽しかった!)、3月頭にアイドル映画の追撮をやって(みんなありがとう!)、3月下旬にそのアイドル映画を上映した(公開初日に納品できずに土下座した)、そして4月上旬に短編映画の撮影をやった(スタッフが激減した)。

我が映画人生、多分、最高に激動な時期だったと思う。

今は落ち着いて、ホノボーノ。

そんなバタバタしながら作ったアイドル映画が5月上旬に新宿ケーズシネマhttp://www.ks-cinema.com/ で上映します。

もしお時間ございましたら、是非ご来場ください。


Moosic lab 2012アンコール上映 「アイドル・イズ・デッド」(Moosic Award2012にて観客賞グランプリ、他6部門受賞!)

http://www.moosic-lab.com/article/263771849.html

5月1・3・6日 20:40から。(他2作品の中短編と同時上映)


それと、過去作の短編映画「善人」が映画太郎EXTRA2012 feat 田辺弁慶映画祭http://eigataro.com/index.html で上映します!

Bプログラムの1作品として、4月29日(日)と5月7日(月)に映画太郎主催者の平波亘監督作品「青すぎたギルティー」と同時上映。上映場所はご存知、テアトル新宿http://www.ttcg.jp/theatre_shinjuku/


よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

    ランキング

    • 総合
    • 新登場
    • 急上昇
    • トレンド

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。