オルダッツのブログ

自転車に乗ってぶらぶらするブログです


テーマ:

今日は、パソコンとかに興味のある方だけ読んでください。


ガーミンEdge500では、取得したデータをガーミンコネクトや

トレーニングセンタといったソフトに取り込みできますが、

おかしなデータを取得してしまった場合、ソフト上で

修正することができません。


おかしなデータとは、以下のようにストップを押し忘れて

新幹線に乗ってしまった時など、カンチェラーラも真っ青の

速度で移動したデータになっています。


オルダッツのブログ

なんとか、岡山駅で新幹線に乗った以降のデータを削除したい

ところですが、ソフト上でデータをいじることは出来ません。


じゃあ、どうするか、直接データファイルをいじってみよう、

ということでチャレンジしてみました。


Edge500の中のデータは、人間の読み書きできるデータに

なっていないので、一旦トレーニングセンタに取り込んで、

エクスポートします。


エクスポートは、トレーニングセンタの履歴から該当の

アクティビティを選んで、右クリックでエクスポートするだけ。


そうすると、拡張子にtcxとついたファイルが出てきます。

こちらは、テキスト形式になっており、メモ帳とか適当な

ソフトで修正可能です。私はterapadというフリーの

ソフトを使いました。


するとこんな感じ。



オルダッツのブログ

なんだか、英語の文字と数字ばっかりです。


こちらをよく眺めると、一つのデータは、

<Trackpoint>から</Trackpoint>で区切られています。

おそらく5秒おきに採取されるデータがこのくくりだと思います。


<Trackpoint>から</Trackpoint>の中には、経度、緯度や高度

速度など色々なデータが入っています。


上から下に向かって時系列に並んでいるので、後半部分を

思いっきり削除します。


こんな感じでバサっと。



オルダッツのブログ


ここで、気をつけなければならない点は、最後の方に、

<Extensions>や<Creator xsi:type="Device_t">で

区切られる部分については、他にはないデータが

入っているので、消さない方が良さそうです。


消すのは、あくまで、<Trackpoint>から</Trackpoint>。


それと、どこから消して良いデータかは、時間や速度から

推測しました。これは、なかなかわかりづらかった。


そして、データを修正したら、上書き保存して、取り込み

直します。一応、方法を。


ガーミンコネクトを例にすると、アップデートを押して

通常、デバイスをつなげて同期を取りますが、そこは

無視して、下の手動アップデートをクリックします。


オルダッツのブログ

次に、ファイルを指定する画面で、参照ボタンから先ほど

保存したtcxファイルを取り込みます。



オルダッツのブログ

その結果、



オルダッツのブログ

見事、岡山から新幹線に乗ったデータはきれいに

消えてくれました。

(これじゃ、カンチェラーラにも完敗ですけどね)


平均速度なども修正されています。


ただ、移動距離や時間など一部しか直って無かったところも

あるので、もう少し細かく修正する必要があるかも知れません。


また、データは基本的に、<Trackpoint>から</Trackpoint>で

消せば良いですが、中には<LAP>や<TRACK>といった区切りも

あるので、変に消すとデータがおかしくなる可能性があると

思います。


最後は、決まり文句、操作は自己責任で!!



ひまだなぁ、と思われた方、意外とこんなこともストレス

解消になるのです。私には・・・


いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「自転車」 の記事

[PR]気になるキーワード