ORB(オーブ) ハイエンドオーディオのご紹介

ORB オーディオ商品の構造や製作秘話、具体的な使い方や使用例、さらに展示会や試聴会の情報などをご紹介いたします


テーマ:

今日は、今好評発売中の ポータブルヘッドフォンアンプ JADE to go


の中身を公開します


先ずは製品パッケージを開けたところです



ORB(オーブ) ハイエンドオーディオのご紹介

JADE to go レッド モデル です


本体


バッテリー


接続用 RCA ケーブル


取扱説明書


が入っています


カラーバリエーション は レッド ホワイト の2色です




ORB(オーブ) ハイエンドオーディオのご紹介

レッド と ホワイト の違いは 表面のアクリルプレートの色が異なるだけで


音質は変わりません お好みに合わせてお選びいただけます



そのほかには JADE to go Japan という ブラック 本漆 モデルが有ります


これは、ORB の得意とする輪島の漆塗マインスタさんが一台ずつ丁寧に


仕上げた逸品です



ORB(オーブ) ハイエンドオーディオのご紹介

大きさがわかるようI-Phon4 と並べて撮影しました


写真が反射の関係で(撮影技術の問題かもしれません 笑) 赤色がもやもやしていますが、


実際の製品では 美しいレッドです


操作系は正面にコンパクトかつ機能的にまとめられています


バッグやポケットから取り出しても操作しやすい設計です



ORB(オーブ) ハイエンドオーディオのご紹介


右から


電源スイッチ その左下は電源表示LED


ボリュームは回しやすいローレット加工されたアルミニュウム製です


input はソース機器(音源)を附属のケーブルで接続します(ステレオ ミニジャック)


output にはヘッドフォンを接続します


一番左に B マークのスイッチは バスブースとです


ONにすると低域がさらに強調され迫力あるサウンドが楽しめます



さて、タイトルにある 中身を公開しましょう


JADE to go の売りはたくさんありますが、先ずは音質を決定づけるボディーです


写真のように アルミニュウムブロックから精密工作機械で削り出した高剛性ボディーです


樹脂や板金製では困難な剛性を提供します


基礎がしっかりしていないと電子回路の特性を100%引き出すことはできません



ORB(オーブ) ハイエンドオーディオのご紹介

精密に加工されたアルミニュウム ホワイトボディーです


それに、ガンメタリック塗装を施します



ORB(オーブ) ハイエンドオーディオのご紹介

内面にも美しい加工目が見えます


この精密加工された アルミニュウムボディーに高音質設計の電子回路基板を組み込んでいます


回路も JADE to go のためだけに新設計しました


もちろん、ボディー、電子回路、設計も自社開発、生産も自社製の Mede in Japan です



ORB(オーブ) ハイエンドオーディオのご紹介

中に見える8桁の数字はシリアルナンバーで取扱説明書にある保証書の番号と一致します


このように ORB 商品は品質の管理がされています


バッテリーは 単三アルカリ電池で連続18時間使用できます、


通常1~2時間使用すると1カ月くらいは使えます


単三アルカリ電池はどこででもお安く入手できるので採用しました


しかし高音質を得るために内部で9ボルトに昇圧しています


これによりヘッドフォンもインピーダンス300オームまで使用でき


リーズナブルなヘッドフォンからハイエンドヘッドフォンにも対応します




すでに存じとは思いますが ORB は ISO9001 の認証事業所ですから


品質が良いのも当然です


是非 JADE to go 高音質をご自分の耳でお確かめください
 









































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゆっぴーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。