~ ちょっと違う観点からの徒然プログ ~


  • 11 Nov
    • 谷川岳(天神平)

      冬になればたくさんの人でに賑わうであろうこの場所午後から雨と報じられている夏の終わりの休日ロープーウェイには 数名の人だけが乗り込むリフトを乗り継ぐ次第に増える マイナスイオン新鮮すぎる空気を吸い込むだけで出かけてきて よかったと思える展望台と書かれた階段を上る広がる景色柵に駆け寄る緑と岩と雪渓瞳の奥に入り込んでくる絶景心が洗われるってこういうことを言うのだろう登山家の気持ちに寄り添えた瞬間みんな同じように生きているように見えるけど見てきた風景 ひとつとっても誰一人同じじゃない人生って 様々改めて そう思えた

      テーマ:
  • 12 Mar
    • 3.11

      今朝、TVで討論会を見ました。「原発をなくすためにも、知識が必要」そのためのプロフェッショナルを日本に集結させ、日本から情報を世界に発信する。・・・・そんな提案がされていました。

      テーマ:
  • 23 Dec
    • コウジアンドコー

      「コウジアンドコー」に行きました。体が喜ぶ気がしました。ケーキまで頼むと、おなか一杯になります。

      テーマ:
    • 富岡製糸場

      テーマ:
    • 7つの習慣

      https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%8C%E8%A8%B3-7%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%BF%92%E6%85%A3-%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%AE%E5%9B%9E%E5%BE%A9-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%BBR%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC/dp/4863940246「7つの習慣」ちょっと違った観点から自分を見つめなおすことができる本です。WIN-WINの話が書かれています。

      テーマ:
    • 北大路

      3000円くらいのランチ。静かな個室で優雅な時間を過ごせました。

      テーマ:
  • 21 May
    • 新しい道徳 北野武著

      新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか1,080円Amazon読みました。そうだなァ~と思うところもあります。人間は、群れる生き物だから、ルールが必要で、少しでも心地よく生きるためのルール、それが道徳。

      2
      テーマ:
  • 29 Jan
    • ネルソンマンデラ

      自由への長い道―ネルソン・マンデラ自伝〈上〉/日本放送出版協会¥2,621Amazon.co.jp自由への長い道―ネルソン・マンデラ自伝〈下〉/日本放送出版協会¥2,621Amazon.co.jp読みました。上巻から読み続け、マンデラが釈放されたときは、感動しました。本を読むだけでも長いと思ったのに、実際に牢獄に入れられていたらと思うと、その長さは計り知れません。ネルソンマンデラが経験したことを思えば、アリンコくらいの苦労で、落ち込むことが恥ずかしくなる。長い年月、決して諦めず、目標を失わなかったネルソンマンデラ。普通の人にできないことをなし遂げた。家族の支えがあったから、乗り越えられた。でも、開放されて一緒に暮らしだすと意見の食い違いが生じる・・・・理想と現実。

      1
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 北茨城

      花貫渓谷→野口雨情記念館→野口雨情生家→五浦美術館→六角堂→五浦観光ホテル(海鮮丼、大観の湯)北茨城を満喫しました。とても素敵な旅でした。茨城の観光地はあまり知られていないけれど、穴場的な良さがあります。一番良かったのが、六角堂。入場料がかかりますが、行く価値あり。岡倉天心が作ったものです。「アジアは一つなり」と書かれた大きな石碑があります。後の世代に、重くのしかかる深い言葉だと思いました。五浦美術館(いつうらびじゅつかん)年間パスポートも販売されていました。確かに、ここで海を見ながらゆっくりとした時間を過ごせたらリラックスできると思いました。美術品より、雰囲気の方が素敵な美術館です。今年は、足立美術館でも横山大観に触れ、彼の志を知る機会がありました。「己が貧しければ、そこに描く富士も貧しい」「人間ができてはじめて絵ができる」「良い絵とは、ああっと言うだけで、ものが言えなくなるような絵だ。どうだこうだと言える様な絵、言いたくなる様な絵は大した絵ではない」「金もうけされるのも結構だが、このへんでひとつ世の中のためになるようなこともやっておいたらどうですか」美術の世界では、当時、大観のようなぼやっとした描写をする絵は不評だったそうです。それでも、ぶれずに描いているうちに認められるようになっていった。はっきりと描かれた絵に比べると、大観が描いたぼやっとした絵には、見るものの気持ちをプラスさせることができる。そんな風に思いました。大観の絵をずっと見ていると、引き込まれていく。一度ぼやっとした絵に引き込まれてしまうと、隣に展示されているはっきりとした絵を拒絶したくなってしまう・・・・ようにも思えました。岡倉天心、横山大観、野口雨情と、大きな仕事をする人たちはつながっている・・・・そんなことを思う旅でした。五浦観光ホテルの「大観の湯」は露天風呂が最高に素敵で、水平線が広がっています。海を見ることができる昼間の時間に入ることをお勧めします。「レストラン椿」で食事をすると、お風呂の代金が200円引きになります。通常、日帰り湯は1000円。海鮮丼は、少し高めの1800円くらい。最高においしいというわけではありませんが、甘さから鮮度を感じる海鮮丼でした。

      1
      テーマ:
  • 26 Sep
    • 上高地

      上高地に行ってきました。「風立ちぬ」の映画にも出てくる赤い屋根の帝国ホテルでランチをしました。人が並んでいましたが、案外早くお店に入ることができました。お散歩をした後のランチの味は最高においしかったです。あいにくの雨がパラパラ降るお天気でしたが、時折、穂高が顔を覗かせました。どこをとっても、びっくりするほどの絶景です。沢渡からバスで一人2000円(往復)かかること、帝国ホテルのランチも2500円くらいのこと、トイレも100円(チップ制ですが・・・)まさに、お金持ちのリゾートといった感じがしました。でも、山岳部の若者がテントをたくさん張っていました。「京大」と書かれたテントもあり、なぜだかわかりませんが、登山は高学歴の人の趣味のようです。都会の町を歩く人とくらべ、山道ですれ違う方々は、みんな素敵な人たちです。山が人を素敵にしてしまうのか・・・はたまた、素敵な人が山が好きなのか、どちらなのでしょうね。明和館の小さなお部屋なら、予約可能でしたが、お盆シーズンだったこともあり、一人15,000円。4~5名で泊まると高額になるため、日帰りにしました。朝4時に出発して、8時前には着いたのですが、バス停には行列ができていました。明和館の近くの明神池も入場料が300円必要でしたが、お勧めです。ジブリに出てきそうな神秘的な水たまりでした。写真を撮ってみたものの、実物とは違いすぎます。神秘的なパワーがとてつもなくすごかったです。パワーは写真には写らないのでしょうね。行かなきゃ損です。

      7
      テーマ:
    • 神楽坂

      ハリーポッターの影響なのでしょうか、狭い横丁があちらこちらにあり、お洒落なお店が並んでいました。10人入ったら満席になりそうな小さなお店もありましたが、たまには、こんなところでお酒を飲んだら楽しいのかもしれません。神楽坂には、フランス人が多く住んでいるとのことで、お洒落なフランス風のお店に入りました。蕎麦ガレットというのを食べました。1人前をすべて食べると、胃もたれするくらいです。セット注文してしまったので、詰め込み状態になってしまいました。少なめに注文した方がいいと思います。

      テーマ:
    • バッハ珈琲

      バッハコーヒーを飲みました。香りがとても良いという印象です。味は、普通かなぁ・・・・知り合いの親戚の方が浅草でバッハコーヒー店を営んでいると聞きました。

      テーマ:
  • 25 Sep
    • 岡山・島根・鳥取

      ☆1日目新幹線で岡山駅→トヨタレンタカー(カローラフィールダーHV)※岡山市内に路面電車が走っていて、右折車線で右折しようとしていると、 後ろから突然追い越していくので、慣れるまで注意。※シルバーウィークでも、ひどい渋滞はなし。①岡山城烏城(ウジョウ)公園P(岡山城入場で半額)岡山城より後楽園を眺める②大原美術館ピサロの絵が、なぜか印象に残っています。やっぱり、東京の国立美術館などで開催されるオルセー美術館展などと比べると、ちょっと差を感じます。でも、趣のある建物で、それになり満足できます。※大原美術館の近くの蕎麦やで蕎麦を食べました。 お店に入ってびっくり、東京の蕎麦屋のにおいと全然違いました。 思わず引き返したくもなりましたが、TRY。 黒がつよい色のそば。味も東京の蕎麦とは全然違いました。③倉敷舟下りをするつもりでいたのに、誰も乗っていませんでした。川が案外狭いので、たくさんの観光客に注目を浴びてしまうので、みんな乗るのをためらったのかもしれません。風情のあるいい町でした。とにかく、岡山が都会でびっくりしました。トヨタレンタカーの地図をもっていくのを忘れたので、ちょっと探しました。太平洋側が山陽で、日本海側が山陰なのだと、検めて認識しました。高速道路を乗り継いで、約150キロ、1車線で暗闇の高速道路をひたすら日本海側に向けて走りました。途中で、パトカーがびっくりするほどの速度で追い抜いて行ったと思ったら、黒いレクサスが捕まっていました。それにしても、慣れないレンタカーで高速道を走っている時、1車線になると、後続の車に申し訳なく、何度もなく、路肩によりました。路肩によるのもタイミングがつかめず、ドキドキしました。④皆生温泉みんな生まれ変わるという意味の皆生温泉。トライアスロンの発祥の地とのことで、体育会系の人が体力作りに励んでいました。「つるや」番頭さんの作り笑いが、出迎えてくれました。料理は個室。それなりにおいしかったです。夜は、地域最大級の本屋さんに行きました。絵本の売り場がとても広かったです。朝風呂が最高に最高に気持ちよかったです。最上階で、朝日を見て、海まで行きました。☆2日目⑤足立美術館9時OPENなのに、少し早めに中に入れました。既にたくさんの人がいました。お庭が見どころの美術館。手入れの大変さを実感します。背景の山も含め、手入れが行き届いていました。横山大観、受胎告知など⑥八重垣神社2回目の来訪。1回目はうん十年前。以前は、静かな森に占いのため向かったのですが、今は、かなり観光課が進んでいます。たくさんの観光客がいました。「良縁あり」と紙の書かれていました。10円玉を紙の上に置き、占い・・・・7.小泉八雲記念館こちらも2度目。以前の方が、綺麗だったような気がします。8.小泉八雲の旧居9.塩見縄手(武家屋敷)10.松江城国宝になっただけあり、綺麗になっていました。それにしても多くの人が登りすぎていて、怖いくらいでした。松江城は、満足感が得られます。11.堺港12.ベタ踏み坂13.米子空港

      4
      テーマ:
  • 30 Aug
    • スティーブジョブズ

      スティーブ・ジョブズ I・IIセット/講談社¥4,104Amazon.co.jpスティーブ・ジョブズを読みました。IT事情がよくわかる本です。近くにいたら大変な人なのかもしれませんが、スティーブ・ジョブズのことがすごく好きになりました。この本を読む直前にアップルショップに行ったことがあったので、螺旋階段のこと、白を基調としたお店のことなど、思い出しながら読むことができました。アップル製品を買いたくなりました。本の締めくくりが最高に素敵な本でした。

      テーマ:
  • 05 Aug
    • 満たされた記憶

      これまで 生きてきて道端に咲く花を とても綺麗だと思ったことがあります心が満たされると花は驚くほどきれいに見えるものなのです同じ花でも心次第で 綺麗さに差が出ることをとを知りました脳が 認識した満たされた経験その思い出の威力は 計り知れないものでしたどんなに 拭い去ろうとしても 拭いきれないマイナス思考がいとも簡単に 吹き飛んでしまうのです一人でも 多くの人の心が満たされたなら世の中は 平和になるのでしょうね閉ざしかけていた心の扉が開き口角が自然に上がる「ありがとう」なんて言葉が口をつく

      2
      テーマ:
    • 愛を積む人

      「愛を積む人」を見てきました。友達に「とてもいいから見て。」と言われたので、空いた時間に、見に行きました。期待して見たせいか・・・・はたまた題名を「愛を摘む人」と勘違いしていたせいか・・・さっぱり感は味わえなかったです。(笑)石を積むことを通して、愛を積むことにつなげていくあらすじ。きれいごと過ぎる気もしました。でも、世の中には、こういう人もいるのでしょうね。一つの愛の形・・・・・なのだと思います。

      テーマ:
    • スクラップ・アンド・ビルド

      芥川賞を受賞したとのことで、読んでみました。・・・・・・芥川賞ってこんなもん?本屋大賞を受賞した本の方が、読み応えがあります。今回の受賞の意味は、若い人が着目した視点が評価されたのでしょうか?未熟者には、少しわかりにくい作品だと思いました。

      テーマ:
  • 28 May
    • 抑止力?

      腰に刀をつけていると抑止力になるそういう人がいますどこか間違っている・・・・多くの人がそう感じるのではないでしょうか国会の中で物騒な言葉が飛び交っています今の世の中で命を張っても 刀をもたないという勇気…きれいごとになっているのでしょうか東日本大震災で  世界に認められた国民性世界で一番安全な国として認められている日本世界の中で そういう立ち位置にいる日本が進むべき方向は世界の国々が目指す方向と 異なるはず・・・ITでもなく製造業でもないまだ 誰も足を踏み入れて事のない平和への道オバマさんが 方向性を示して世界中が感動したのもつかの間・・・・向かうべき方向みんなが真剣に考えねば・・・

      1
      テーマ:
  • 20 May
    • 死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日

      死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日/PHP研究所¥1,836Amazon.co.jp読みました。すごい本でした。吉田昌朗氏が、TVに尻を向け、ズボンをおろし、下着を整えて履きなおすシーン男らしいと思いました。惚れました。大声で怒鳴るのでもなく、泣き叫ぶわけでもないそんな対応があるのかと新鮮でさえありましたあの時あの現場で命がけて戦った方々に 深い感謝の気持ちでいっぱいです世の中には表に現れない様々なしがらみがある原発を発明したのも人作ったのも人窮地を切り抜けたのも人人ってすごい

      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お気に入りブログ

青い空を見ていると、幸せな気分になってきます。趣味は、水泳(連続130分)、読書、ピアノ、童話、ドライブ、海外、旅行etc.毎日楽しくがいいですね。(笑)
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。