おれはオレンジャー!


君たちには夢があるか。

もし夢を抱いているのであれば

その夢が実現したとき

どれだけの人が笑顔になるだろうか。






今の日本は、とても恵まれていて

皆が自由に夢を見て

語れる時代になった。


でも物質的に豊かになると、

豊かさの定義が変わってきて

そこに心が伴っていないように

感じることはないだろうか。


夢とは、

自分だけのために見るものではない。

人の幸せを願い、

人の笑顔を生み出すために

見るものではないか。


それをただ想うだけではなく

1日1日を大切に生きて、

そこに一歩でも近づいていく姿勢。


そこに君たちの成長がある。


夢は追うものではない。

今、まさに進んでいるそのプロセスが

夢そのものなのだ。


そのことに気付いてほしい。


今日はこんなところだ。

じや!

ドキドキ
AD