暮らし + デザイン

ラフで普段使いなライフスタイル、、、しませんか。


テーマ:
こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



この週末の新聞広告にも

「住宅ローン今が低金利」、

「住宅ローン減税」、

「すまい給付金 最大30万円」、

「贈与税」の非課税枠が1,110万円!、

などとたくさん謳われてましたね。



4月からの消費税8%に向けて、

住宅着工件数の落ち込みを防ぐため、

周知徹底の広告展開をしてるんですね。



住宅ローン減税については、

すべての人のメリットが一律に増す訳ではありませんが、

住宅ローン借入額がMAXの4,000万円に近いほど、
※長期優良住宅、低炭素住宅の場合はMAX5,000万円。

また所得税や住民税(一部)が多いほど、

減税効果が高くなります。



贈与税については贈与が期待できる場合に限り、ですけどね。



上記条件によりますが、

4月以降に完成する方がメリットがある方が多いのでは!!

そんな優遇措置がたくさんあるのです。



それくらいしないと消費増税を乗り切れないのか。

いずれにせよ、今がチャンス!



加えて住宅ローン金利が低いうちが、

家づくりのベストなタイミングと言えますね



土地そのものに消費税はかからないので、

仮に建築費2,500万円の場合、消費増税分は75万円。

これくらいであれば、各種減税などでペイできてしまうので、
※個別の条件により異なります。

この減税措置のある間で且つ住宅ローン金利の低いときが狙い目です!!



4月までは昨年9月末の駆け込み需要で建築工事が手一杯となっているため、

いい職人さんが揃えられなかったりしている状況なので、

今からプランニング、デザイン、設計をスタートし、

4月以降に工事着手する。

このスケジュールがベストなのでは、と思います。



あとは住宅ローン金利次第。

ちなみに3,000万円の住宅ローンを35年で返済する場合、

金利が0.1%上がると返済合計額が約60万円増えてしまいます。

この差額だけでもキッチンのグレード、または無垢フローリング材なども、

何ランクもアップグレードできますからね。

これ、かなり大きいです!!



金融機関により異なりますが、

多くのところでは住宅完成時の金利が適用されるので、

その場合はより早い対応が求められたりするでしょう。




住宅ローン減税など、

個別な条件によりそのメリットが異なりますので、

ご不明な点がありましたら何でもご相談ください。

何かと優遇措置の多い今、

チャンスを逃さないために、

それぞれに合った適切なアドバイスをさせていたたせきますので、

下のロゴマーク、

または、

t_d_workshop@ybb.ne.jp から、

お気軽にお問い合わせくださいね。










名古屋+愛知/設計事務所×DESIGN
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

AD
 |  リブログ(0)

koji tsuboiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。