気になることを調べてみましょう

ちょっと疑問に思ったこと、ちょっと気になったことについて、どういうことなのかや背景などについて書いているブログです。
転載、リンク、リブログは自由にして下さい。


テーマ:

以前の記事で、チャイナ人観光客が増えたことで日本人観光客の足が遠のいているということを紹介しました(詳しくは「外国人観光客増で日本人観光客が減少?」参照)。

 

そして、チャイナ人観光客というのは、日本人観光客だけでなく外国人観光客からも嫌がられているようです。

 

下のリンクは、外国人が日本旅行をしたときに最悪だったことに対する海外の反応です。

 

日本旅行をしてみて最悪な点は何だった?

 

「クレジットカードが使えない店が多い」「夏の蒸し暑さ」などが挙げられていましたが、「チャイナ人観光客」を挙げる声が多くありました。

 

チャイナ人観光客は以下のような理由から、外国人観光客にとっても迷惑な存在になっているようです。

 

・電車の車内で床に唾を吐く

・どこでも大声で話して五月蝿い

・店に大人数が押し寄せて混雑する

・列に割り込んでくる

 

また、チャイナ人観光客だけでなく韓国人観光客も嫌だったという声もありました。

 

チャイナ人観光客が不評を買っているのは、日本だけではなく他の国でも同様です。東南アジアは当然として、韓国でもチャイナ人観光客は嫌われていますし、欧州でも嫌われています。そして、チャイナ国内でもチャイナ人観光客はやりたい放題していますので、チャイナ人からも嫌われています。

 

 

ここで、訪日外国人数について、チャイナとそれ以外の国に分けたものを見てみましょう。下のグラフは、昨年までの5年間の訪日外国人数の推移です。

 

資料出所:日本政府観光局

 

チャイナからの訪日人数が急増していますが、チャイナ以外からの人数も順調に伸びています。チャイナからの訪日人数を抑制しても、観光業界に大きな打撃を与えることにはならないと思います。逆に、宿泊施設などの受入体制の整備も追いつくようになるかもしれません。

 

訪日外国人が増えて日本のGDPが増加するのは良いことですが、急激に増えていることで弊害も出てきています。チャイナ人に対するビザ発給要件を厳しくしてチャイナ人観光客を抑制することで、そういった弊害も抑えることが出来ますし、チャイナ以外からの外国人観光客の満足度も上がります。

 

チャイナ人から非難されてチャイナからの宿泊客がほとんどいなくなったアパホテルは、チャイナ人の客が激減した代わりに、香港や台湾からの客が増えて業績は順調なようです。

 

アパホテルの件がニュースで報じられた時に「チャイナ人がアパホテルを利用しなくなると、他の外国人や日本人の利用が増えることが予想される」と記事で書いたのですが(詳しくは「アパホテルの顧客満足度が上がる?」参照)、どうやらその通りになっているようです。

 

日本の観光地としての質を上げるためにも、チャイナ人観光客を抑制することは必要なことだと思います。 

 


(関連の記事)
○なぜ中国人旅行者が日本で買い物をするのか?
○人口が多いから中国の富裕層が多いわけではない
○中国人旅行者の問題
○独裁政権ならではの外交カード
○中国人観光客は転売屋?
○JETROが対日投資を中国に呼び掛ける
○欧州の中で訪日観光客が最も多い国は?

○訪日外国人客は量だけでなく質も重視すべき
○急激な訪日外国人増加で悪影響が出てきている
○フランスへの外国人訪問者数が多い理由

○国内旅行者は外国人旅行者と比較にならないくらい多い

○外国人観光客増で日本人観光客が減少?

○アパホテルの顧客満足度が上がる?

○メインド・イン・イタリ―だけどチャイナ製?

 


こちらをクリックしてください!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

orangeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。