気になることを調べてみましょう

ちょっと疑問に思ったこと、ちょっと気になったことについて、どういうことなのかや背景などについて書いているブログです。
転載、リンク、リブログは自由にして下さい。

NEW !
テーマ:

全豪オープン一回戦で、錦織がロシアのクズネツォフに3時間34分のフルセットの末に勝って、二回戦進出を決めました。

 

クズネツォフの強打に押されたり、錦織のミスもあって第1セットと第4セットを取られましたが、錦織の調子自体はそれほど悪いという感じはしませんでした。

 

資料出所:全豪オープン公式ホームページ

 

これまでの課題だったサーブでは、スピードよりもコースや回転などを重視して、相手に攻めさせないようにしていました。サーブのスピード自体は錦織よりもクズネツォフの方が上回っていましたが、サービスエースはクズネツォフの2倍以上となっていました。

 

取られた二つのセットでは、大事な場面で錦織が凡ミスをしてしまったことが原因でした。この辺りはシーズンが始まったばかりだというのが影響したのかもしれません。やはり練習はやっていても、公式の大会とは違いますので、試合勘がまだ戻りきっていない可能性があります。

 

錦織以外のシード選手でも、バブリンカとチリッチもフルセットにもつれ込みましたし、シード選手が3人初戦で敗れています。序盤の1週目の試合では、まだまだ波乱が起きるかもしれません。

 

 

錦織については、第1セットの第10ゲームにブレークバックしたのに、その直後の第11ゲームで自らの凡ミスで再度ブレークされたのと、第4セットのタイブレークで5-2とリードしてからミスが出たことで、この二つのセットを落とすことにつながりました。

 

これ以外のところでは安定したプレーをしていましたので、二回戦以降はこのような場面を出来る限り少なくしたいところです。また、2週間の長丁場ですので体力を消耗しないためにも、三回戦までは短い試合時間で勝ち上がりをしたいですね。

 

一方で、初日に登場した他の日本人選手は全て負けてしまいました。負けた選手の分も、錦織には頑張ってもらいたいです。

 

 

(関連の記事)

○テニスにおけるコートサーフェスの違い
○錦織と対戦するジョコビッチについて
○現在の男子テニス界は凄い選手が存在している
○テニス用語あれこれ
○テニスのトッププロは多くのスタッフを抱えている

○まもなくウィンブルドンが開幕

○錦織が全英初戦突破

○錦織が2年ぶりの全英3回戦進出

○錦織がウィンブルドンで4回戦進出

○全英4回戦で日本勢はともに敗退

○錦織が銅メダル獲得

○2016全米オープン展望

○錦織がマレーを破って全米オープン準決勝進出

○2017全豪オープン展望

 

 

こちらをクリックしてください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。