中3の次女が夏休みに入りました。

せっかち+神経質なので

夏休みに入る前に、読書感想文のことは

毎年気になるタイプ。

夏休み前に、図書館で推薦図書を借りたものの

どうしても読み進められなくて、断念。

 

 

昨日、慌てて本屋で探しに行きました。

ネットで中学生にお薦めの感想文の本もあれこれ調べたけど

『船を編む』『博士の愛した数式』『夜のピクニック』

『桐島、部活やめるってよ』など。

立ち読みするも・・どうも・・強くは惹かれないらしい。

 

結局、辻村深月さんの『ツナグ』が

エピソードが分かれていて読みやすいし

共感できるテーマだし、いいんじゃない?

と、激しく薦めて購入。(ちなみに私は未読💣)

 

昨夜、読んで、第2章の「長男の心得」まで

進んだと。

 

でも?今は・・桃李君版の映画を見始めているし・・。

読破してから見るほうが良いと思うけど・・。

 

さぁ、私は原作を読んでみますか( ´艸`)

 

 

AD