愛媛みかん畑で働く社長のブログ

こちらの『畑ではたらく社長のブログ』は、
愛媛みかんの 農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン
代表取締役 宮本泰邦 
が、農業経営の中で、みかんの栽培の事、みかんの楽しみ方、
日々考えていること、感じていることを綴ったブログです。

こちらの『畑ではたらく社長のブログ』は、

愛媛みかんの 農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン 

代表取締役 宮本泰邦 


が、農業経営の中で、みかんの栽培の事、みかんの楽しみ方、

日々考えていること、感じていることを綴ったブログです。



───────────────────────

農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン

http://www.orange-garden-inc.jp/

───────────────────────



テーマ:

いつもご無沙汰しております。

皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか?


毎日全力投球、金曜日担当の宮本泰邦です。


川上町のみかんがおいしい理由をまた一つ見つけました。



先週の土日は、八幡浜市川上町の「柱松」というお祭りでした。
過去にNHKでも放送されるような有名お祭りです。

山で木を切るところからスタートしてみんなで引っ張り、川で厄を落とし、海でお清めして、その木を神社に立てて、お神楽を見て、翌日は牛鬼との喧嘩神輿、立てた木を倒す、まで。

お恥ずかしい話ですが、大人になってから初めて最初から最後までじっくりと見ました。また見学だけのつもりでしたが、一部は一緒に参加させていただきました。

どれも思っていた以上に危険で、命懸けの内容でしたが、町全体、参加者全員が一致団結、どれもが圧巻で鳥肌立ちっぱなしになるほどに素晴らしいお祭りで、本当に感動しました。


来年は厄年の僕たちが主役になります。


不安いっぱいですが、同級生の力を合わせて、地域の皆様に助けていただきながら、今年のような素晴らしいお祭りにしたいです。


ちなみにこちらの写真を撮った後、「来年の練習のためやけん。」と、岩のような先輩に携帯電話を取り上げられて、若くて怖そうな大男のお兄さんに連れられて、こちらの川の中に落としていただきました。


深さ2mといったところでしょうか。
天気は良かったものの、それはそれは冷とうございました。。



練習で5回も落ちる必要があるのでしょうか。

そもそも川に落ちるのに練習は必要なのでしょうか。


とは、口が裂けても言えませんでした。。


というのはさておき、本当にこのお祭は凄いです。

無形文化遺産にして欲しいです。

これだけは自信を持って言い切れますが、こんな凄いお祭りをしている地域のみかんがまずいわけが無いです。見て参加したら、絶対に納得します。

来年4月の第3土日にありますので、宜しければ来て下さいませ!



ぼーほん、いぇー?

ボーホン、イェー?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)