先日免許センターに行って、免許証を書き換えました。

普通免許で訪れてから1ヶ月も経たないうちにまた訪れることになろうとは。ある程度予想していたとはいえ、今考えてみるとかなり稀有な例ですね。普通は更新のときに限って数年に1度がデフォだと思います。

バスに揺られて約1時間。前回とはやり方を変えて、今回はバスのみにしてみました。乗換えがないから楽かと思いきや、疲れました。やっぱり電車を併用するべきだったかもしれません。

僕は普通免許を持っているので、学科試験は免除されます。さらに教習所卒業のため、技能試験も免除されます。つまり、書類だけ提出すればそれでよいということになります。受付いはく、「2時間半ぐらいかかるが大丈夫か?」と。なぜにこんなに時間がかかるのでしょうかね。今日だけの我慢です。

視力検査をして、指定された教室へ。そこで簡単に書類を作ります。そして交付手数料を納めてもう一度教室へ。ここでは午後に学科試験を受けた合格者と一緒にビデオを見ました。そのあと写真を撮って免許証交付です。欄にはきちんと「普自二」の文字が。この3文字のためにがんばってきましたから、やっぱりうれしかったですね。

いろいろ疲れました。欄を1つ埋めるのに多大な労力がかかりますし。とはいえど。たかが免許、されど免許。地方においては自動車・バイクは大事な足なのです。

免許も大事ですが、大学もそろそろ始まろうとしています。学生としての本分を忘れずに。
ではではー。
AD


台風の接近が不安の種。曇天の中卒業検定を行いました。

 

今回の受験者は意外に多くて7人。大型二輪を含みます。待ち時間が長くなるかもです。緊張します。

 

会議室で今日のコースや注意事項、検定の順番などの説明を受けます。僕の検定番号は7番でした。ラッキーですね。でもこれってつまり最後ってことでしょうか。押しつぶされそうです。

 

人数や時間の関係で2台のバイクで行うことに。その影響で実質2番目になりました。

 

一番目の人。無難に走りきりました。スピードはかなり控えめですが、確実にコマを進めていました。

 

2番目。僕です。さーいきましょう。

 

S字クリア。

問題のクランク。なんとか通過。出たときにふらつきましたがなんとか通過しました。

8の字クリア。

踏切クリア。

外周クリア。

スラローム。パイロンに接触したりはしませんでしたが、最後でギヤが抜けました。転倒や足つきはなく、惰力でゴールしました。

一本橋クリア。10.0秒で通過しました。いいですね。

坂道発進クリア。

急制動。最後停止線で止められたのですが、エンストしました。やってしまいました。

 

検定員からコメントをいただきます。そこで初めて分かったことなのですが、S字に入るときに方向指示器を付け忘れていたようです。はぁー。あとクランクやS字を出るときに慎重になりすぎとのコメントもいただきました。機敏な運転ってやつですかね。

 

このように、たくさんのミスをしてしまいました。結果待ちは地獄です。

総合案内所でひたすら待ちます。テレビでゴルフをやっていました。大して興味はなかったですが、緊張を抑えるために食いついて見ていました。途中で四輪の免許取得の際に指導してくださった教官に話しかけられました。走りきれたかどうか聞かれて、走りきったことを伝えると、「ならば大丈夫だ。」とおっしゃいました。

 

僕が走り終えてから1時間ほど経って所長さんが出てきました。そしてその場で合格発表を行うと宣言しました。

 

 

「合格者を発表します。

○○さん。

△△さん。

□□さん。

☆☆さん。

ちゃまれさん。

以上です。卒業式を行いますので部屋へ移動してください。」

 

 

なかなか呼ばれなくて泣きたくなりましたが、最後に呼ばれました。呼ばれた瞬間大声で「はいっ!!!」と返事をしていました。そこは総合案内所。いろんな人がいます。今考えたら恥ずかしいです。そして思わず笑みがこぼれていました。

 

夏休み2回目の教習所卒業式です。でも四輪のとき以上の充実感と達成感、何よりその喜びが大きかったです。クランクができなくて、補習を覚悟したこともありましたから。

 

卒業証書と各書類をいただいて終わりです。あとは免許センターに書類を提出するだけです。学科は一度受けているので免除です。気が楽です。

 

 

結局、大学1年生としての夏休みはほぼ運転免許に費やすこととなりました。お金もかなりかかりました。失ったものもありますが、得たものもとても大きいと思います。むしろこれからが大きいと思います。

 

これで普通自動二輪免許取得編は終わりです。お付き合いありがとうございました。

 

このあとブログに何を載せるか迷うところです。しばらく更新しないかもしれません。でもTwitterをやっておりますので、もし気が向けば、覗いてみてください。

 

さあ、今夜はよく眠れそうです。

ではではー。

AD


いよいよみきわめです。

 

みきわめコースは今まで何度も走りました。慎重かつ確実に手際よく。クランクも無事通過しました。

 

正直一時は補習を受ける可能性も考えられました。だいぶへこんだ時もありました。でもみきわめ合格をいただきました。あとは検定でも同じように課題をこなすのみです。

 

検定日は自らの技能よりも天気のほうが心配です。台風まで接近している始末。はぁ。雨で路面が濡れると、急制動が11mから14mに伸びます。教官は得だとおっしゃいました。滑って転倒する可能性について聞いたところ、そんな話は聞いたことないから大丈夫だそうです。

 

あとは体調を整えて、万全の状態で行くことです。早寝早起きも。

さあ、検定乗り切りましょう。天気も台風が接近しているとはいえ、まだまだ分からないものです。お天道様の気持ちははかれません。僕はただ快晴を祈るのみです。

 

ではではー。

AD