もう睡眠薬入りビールはこりごりよん

本日もお天道様が微笑んでおります。

はい、どもちょりー!



今はぼくは山の上で死にかけてるけど…


今日もごいす~よろしくお願いいたしますよ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:♡





じゃあさっそくだけど、今日もみんなで"元気""合い言葉"を言ってみましょうか?♡







せーの…









えっなに、合い言葉がわからないって?

君、それはさすがに勉強不足すぎるでしょ(^_^;)汗汗汗、汗かけるひゃく

一回ガンジス川にピンクのブラジャーつけて飛び込んだ方がいいでしょ、そんでもってその姿を見た日本語片言でしゃべれるインド人に「でっかいバカ、でっかいバカ」(*たぶんおまえはすごいバカって言いたかったんだと思う)言われた方がいいでしょ、そんでもって最初あんな神聖な場所にピンクのブラジャーつけて飛び込んだらさすがにインド人にキレられるかもとか軽く心配してたけど、飛び込んだら飛び込んだらでみんな最高な笑顔向けてくれて、そんでもって「世界には様々な宗教がある、でもみんな同じ人間でみんな繋がっているんだ、だから俺はそれを証明したくてピンクのブラジャーつけて飛び込んだんだ」って、まったく意味不明な言い訳した方がいいでしょ。








せーの…


パイオツ、ちょりっす、Be Happy♡♡♡笑

手前のチビが、まだ毛も生えないチムニー坊やでよかった。

もう少し発達してしまっていたらと考えると…

恐ろしくて身の毛がよだつ。


さぁ、今日もレーのブログを書こうじゃないか~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:♡笑


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------





世の中にはこんな休憩所もあるのか!?(;゚Д゚)!!!!!笑


あの海老名パーキングにもひけをとらない、

"すんばらしすぎる天空のパーキングエリア"を堪能して…




僕はまた地獄バスへと乗り込んだ。





バスに乗り込むと、ある一人の乗客がバスを急停車させた。

「ちょ、ちょっとやめてください、き、気持ち良い……あはんっ♡笑」






あ、間違えた



「ちょ、ちょっととめてください、き、気持ち悪い……ゔぇっ」


乗客の一人が高山病にかかり外へ猛ダッシュ(;゚Д゚)!!!!!笑


それもそのはず、もうすでに僕らを乗せたバスは5000メートルの峠を一度超えている。

僕も含めて、数人高山病にかかっていた。。。



高山病の症状はあとで詳しく書こうと思うが、これまじで
ごいすーにきついんすよっ(iДi)!!!!

いっこうにやまない頭痛、吐き気、寒気…

このバスは噂通りの地獄バスでした(;゚Д゚)!!!!!笑





30分ほどバスが走ると…


「ド、ド、ド、ドォォぉ…….」


えっ、今度は何!?(((゜д゜;)))。。

*めっちゃ嫌な予感…







するとまたもやバスが…



急停車。。。

おい~、まじかよ~(iДi)!!!!笑









横転騒ぎのお次は、エンストらしい…






そして10分後…



「それじゃあおまえら、ばっあああ~い!!笑」


はぁっ!?( ̄□ ̄;)!!笑









なんと僕ら数人を残して…


一緒に乗っていたインド人が、通りかかった車に飛び乗り、どこかへ行ってしまいました。









おまえらいったい…


なに考えてるの?(((゜д゜;)))。笑

このまじで意味不明な感じ、これが旅です。笑









とりあえずどうすることもできないので、その場で待つことに(^_^;)汗汗汗かけるひゃく




それにしても、"すえ恐ろしく、美しい"



ここはいったいどこなのか?

本当にここは地球なのか?生まれてみる、壮大な景色に思わず言葉を失う。






僕らはひたすら待つことしかできない。

ただただ、僕たちは"バス"を待ち続けた…



写真に写っている女性は日本人ちゃんねーのかたでした(・∀・)♡

お友達の二人でバスに乗っていたのですが、

このバスに女性で乗るのはかなりごいすーな勇気だと思いました(((゜д゜;)))。。笑






そして通りすがりのなぞのインド人に、「おまえの写真を撮ってやるから、かまえろ」といきなり言われ、


なぞの
"撮影大会"が…



始まりましたっ( ̄□ ̄;)!!笑









とりあえずポーズを決めると…

違う、そうじゃないんだよ、もっと決めるんだ!

もっと、ちゃんと"撮ってる"感じで…




だから違うって、もっと本気な感じだしてくれよ!

もっと良い表情してくれ、あと一枚撮るぞっ!!








あー、めんどくせー親父だっ!!!笑


これでも、食らえっヽ(`Д´)ノ!!!!!笑



にこっ♡笑

よし、おっけーだ。








するとお次ぎは、慌ただしくまた新たな男が一人現れる。

「おまえら、早くしないと置いてかれるぞ!さっさとついてこい!」

はっ?笑





なぞのインド人カメラマンが現れたと思ったら、またもやなぞの人物が出現。


そして僕たちは言われるがままに…



"みんなで猛ダッシュ"(;゚Д゚)!!!!笑







走ること10分、なにやら先ほどのバスらしきものが…


見えてきました(;゚Д゚)!!!!!笑

*もう何がなんだかっ(((゜д゜;)))。。笑





話を聞いてみると、バスが壊れたから変わりのバスに乗り換えるらしい。

どこからそんな"変わりのバス"を入手したのか?(((゜д゜;)))。笑







疑問ばかりがつもるなか…









これまたいわれるがままに荷物を移し替え…








変わりのバスに…


乗り込みました( ̄□ ̄;)!!笑



もう一度言わせてくれ…


なんなんっ!笑 でも、ごいすーありがとう(iДi)!!!!笑









変わりバスは僕らを乗せ数時間走り、またもや休憩所に入り…



そして僕らは、なんと19時間ほどかけて、無事に目的地、レーラダックへと到着しました。










それにしても本当にすごかった…






ため息つくほどきれいって、こういうことかって。

本当に景色見てるときにきれいすぎて、気づいたらため息してたんですよ。笑


人間って、マジで奇麗なものみると、

本当に自然にため息ついちゃうんだと知りました(((゜д゜;)))。。笑











気づいたら、ずっとシャッターを押し続けてた。

見たこともない、憧れていた光景を。

自分の目で見ているのに、現実のものなのかと疑ってしまうくらい美しい世界を…

ただただひたすらに…


撮り続けてた。






なぜ、僕はこのバスに乗ったんだろうって。


高山病にはなるわ危ないわで、過酷と言われてるバスになんで乗ったかって。

ぶっちゃけ、この場所は飛行機でも行けたんだよね、でもあえてこのバスで向かったんだ。


もしかしたら「おまえはそんな危険をおかしてまで、そんなバスを選んで、バカ野郎だ。危険な場所に旅することで、かっこでもつけてるのか?」なんて言われるかもしれない。

別に言わせたい奴には言わせておけば良い、だって周りは全員外野だし、他人の意見なんて、ただのたわごとだから。



まぁでも僕はそんなくだらない理由で、この道を選んだんじゃない。


ある人にこんなことを言われたんだ…

「インドの北部には、美しい場所ある。レー•ラダックと言われる地域だ。そこには天空の秘境がある。あの場所に向かうには飛行機でも行けるが、バスで行ったほうがいい。なぜなら、道のりは本当にきついけれど…その道中では世界で一番きれいな場所が見られるから」















あなたの夢は、なんですか?


夢という言葉はスケールが大きすぎてうまく言えないけど…

あなたには、心の奥の底のほうで、何かくすぶってる想いはありますか?




なんでそんなに旅ばかりしてるのか?

なんでそんなハチャメチャなことばかりしてるのか?

別にまじで、こんなものに理由なんてないんだよ。


生きる理由とか人生の理由とか、そーゆー正解のないものに正解を求めるくらいナンセンスな質問だろ。

べつに旅なんて無理していかなくていい、旅しなくたって幸せで楽しい生活は十分送れる。


でも、これだけはわかってて欲しい。

自分にだけはうそはついちゃいけない。


自分にうそをついてしまうと、
気づいたら心の奥底のほうにある大切な気持ちさえ、どこかにいってしまうから

機会を逃すと一生できないことだってあるから。

今の自分にしかできないことって、必ずあるから。



僕は旅というものだったけど、一人一人が心の声を持っている。

その声は人生の指針になったり、自分を本当になりたい姿に変えてくれる魔法のようなもの。

この声に耳をちゃんと傾けないと。

聞かなくちゃいけないのは、他人の意見でも常識という一般論じゃなくて、自分の声だよ。


もし声を聞くことができたのなら、その声と自分自身を信じてあげること。

そしてあなたはいずれ気づくことになる。

声を信じて、勇気をだせば、自分次第で、必ず未来の扉はひらくってことを。

うまく言葉にできないような、心の奥底のほうにある気持ち、大切にして生きていきたい。






このバスを使うのは正直ビビってた。はじめはどうなることかと思ってた。

でも、"未来に対する希望や期待"が、目に見えない恐怖心を上回ってた。

これから先に訪れる"新しい世界に高まる鼓動"が、そんなもの簡単に打ち消してくれた。












あなたには、夢がありますか?









自分の足で"ここ"に立って…











"心のどこかにあった世界"を、現実のものにして…










"未来に見ていた世界"を、今、身体全身で感じて…


心の声がまた、みたい未来を見せてくれた。


そしてまた、新しい世界の扉を開いてくれた。









あなたには、夢がありますか?








もしかりにあるのなら…


あなたはその夢、いつ叶えますか?















インド旅行ブログランキング参戦中です。
下のラクダの顔がボタンになってます。
あなたの清き一票をください。
原点に戻って、1位になってみせる!!!


にほんブログ村

















金髪さんの今日の一言というか、好きなジョブズの一言

「自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない」

間違いなく、その通りです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:♡

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。