乗客が離れたすきに約132万円入りの財布を盗んだとして、兵庫県警須磨署は21日夜、神戸市長田区宮川町、タクシー運転手山本広治容疑者(48)を窃盗容疑で逮捕した。

 車内での犯罪防止用にルームミラー付近に設置された車載カメラに、犯行の様子が映っていた映像が逮捕の決め手になった。

 発表によると、山本容疑者は20日午後11時30分頃からの約30分間に、神戸市須磨区の無職女性(42)が車内に置いていたポーチから財布を抜き取った疑い。財布には女性の退職金などが入っていた。

 山本容疑者は同日午後11時頃、同区内で女性と男性を乗せた。その際、女性の腕がドアに挟まれ、痛みを訴えたため、病院まで送り届けた。男女が車を一時下車したところ、山本容疑者がタクシーを急発進させて逃走した。二人はタクシー会社やナンバーを記憶していたという。

<中国>植樹100万本に 万里の長城周辺(毎日新聞)
<拉致問題>関係府省連絡会議が初会合 協力体制を確認(毎日新聞)
長女なくした父、日記でたどる5年 JR脱線事故(産経新聞)
<福知山線脱線>事故当時の車掌献花…「道義的責任感じる」(毎日新聞)
衆院中選挙区制の復活検討を=舛添氏(時事通信)
AD