閉店後の居酒屋に侵入して現金を盗んだとして、警視庁三田署は、窃盗などの疑いで東京都品川区東品川、無職、山口恭一郎容疑者(42)を逮捕した。同署によると、山口容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

 同署の調べでは、昨年11月から今年3月上旬にかけ、事件のあった居酒屋の半径約1キロ以内で、閉店後の飲食店をねらった窃盗事件が約20件発生。いずれも雑居ビルの飲食店の裏口をバールでこじ開けて侵入する手口で、関連を調べている。

 逮捕容疑は、3月11日午前3時半から同4時半ごろ、港区芝の雑居ビル1階にある居酒屋の裏口ドアをバールでこじ開けて侵入。レジ近くの棚に置いてあった現金約9万7千円を盗んだとしている。

【関連記事】
被害者宅の押し入れに6日連続張り込み…執念の窃盗犯逮捕
「入居者募集」の隣は要警戒?新手の空き巣多発
高級住宅街狙い空き巣? 窃盗未遂容疑で韓国籍の男2人逮捕
群馬県警で新発売“パトカーだるま”人気
スーツ姿で空き巣200件 容疑の無職男を逮捕 警視庁
「中国内陸部の資源事情とは…?」

「たちあがれ日本」結党の顛末は今夕の会見で(レスポンス)
「たちあがれ日本」 再編の核、要は参院選 「保守」「若手」…結束カギ(産経新聞)
民主党栃木県連に脅迫電話、元外務官僚の55歳男逮捕(産経新聞)
ほど遠い「まごころ奉仕」経営 ペット死骸放棄に顧客、住民は動揺(産経新聞)
首相、政治主導法案成立に意欲(産経新聞)
AD