2001年6月に児童殺傷事件が起きた大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)が、世界保健機関(WHO)の「インターナショナル・セーフ・スクール」(ISS)に日本で初めて認定され、5日、同校で調印が行われた。

 「安全な環境づくりを進める学校」という国際的お墨付きで、児童8人が犠牲になり、教師を含め15人が重軽傷を負った事件以来、積み重ねてきた対策が認められた。

 認証制度は、01年に始まった。「活動が地域と連動している」「全学年を対象としたプログラムがある」など七つの基準で審査。04年に子供自身が組織を作って学校の見回りを行うスウェーデンの小学校が認められたのを始め、韓国、台湾など10か国・地域の32校が認証されている。

新国立劇場の大道具、野積みでカビや腐食(読売新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
愛子さまが今週初めから学校欠席、不安訴え(読売新聞)
「美人すぎる市議」が20代最後の日に“重大決意”(産経新聞)
医療チーム派遣を延期=チリの受け入れ整わず(時事通信)
AD