どこにでもヒントはあります。

 

他人と対話する、

 

新聞を読む、

 

本を読む、

 

テレビを観る

 

ラジオを聴く、

 

ブログを読む、

 

街を歩く、

 

山を散策する、

 

いろいろなところに生きるヒントが落ちています。

 

あまり自分には関係ないと考えると、

 

人間は気を抜きがち。

 

しかし、そういうところ、

 

そういう瞬間にこそ、

 

思ってもみなかったコツが

 

転がっているのだと思います。

要は意識して生活することが大事だということです。

 

 

 

 


僕はたいしてスポーツには興味がないのですが、

 

新聞のスポーツ欄やニュースについては

 

できるだけ見るようにしています。

 

競技そのものに興味があるのではありません。

 

スポーツ選手の生き様や、

 

勝敗を左右するプロセスが垣間見えるから。

 

 

 


陸上世界選手権男子200メートル決勝で、

 

18歳のサニブラウン選手が、

 

期待を背負いながらも競技中に右太もも裏に激痛が走り、

 

結果として7位に終わったという記事を読みました。

 



それでも、18歳で世界7位だ。成長の裏には、何でも吸収する柔軟な姿勢がある。1月から師事した米国人コーチのレイダー氏の下には、様々なトップ選手が集まる。一見関係のない種目の選手でも「参考になる部分はたくさんある」と体の動かし方などを観察し、ヒントを探している。兄のように慕う三段跳び2連覇のテーラー(米)からは飽くなき向上心を学んだ。
~2017年8月12日(土)朝日新聞

 



「参考になる部分はたくさんある」という言葉がすべて。

 

要は意識して生活することが大事だということです。

 

それが能動的ということ。

 

そういえば、松紳で島田紳助さんも同じようなことを

 

ある時言ってましたね。

 

「人間、賢くなるのは意識やで。意識すると知識は身につくねんて」

 

 

 

※特に、4分15秒以降の紳助さんの、魚の捌き方を知らず知らず知っていたという話が興味深いですよ。

 

 

何事もここぞというときの集中力でしょう。
 

 

 

 


ところで、今日は実に涼しく過ごしやすい天気。

 

良い一日を!
 

 

 

 

 

ランキング・バナーのクリック何卒ご協力よろしくお願いします。m(_ _)m

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

自分を知ることからすべては始まる
ワークショップZERO

http://seminar.opus-3.net/
 

ベーシックコース
★第79期東京コース:2017年8月26日(土)&27日(日)

★第80期東京コース:2017年9月17日(日)&24日(日)

★第81期東京コース:2017年10月15日(日)&22日(日)(予定)

★第5期西日本コース:2017年9月9日(土)&10日(日)(広島県福山市)

 

アドバンスコース

☆第6期東京コース:2017年11月11日(土)&12日(日)【合宿制】

☆第7期東京コース:2018年3月24日(土)&25日(日)【合宿制】(予定)

AD