ZEROという体感を通して、

人と人とはある瞬間一体になります。

ほんのわずかな時間ですが、

自他の境界がなくなると言っても言い過ぎではありません。





また、個人的なことですが、数ヶ月前にある施術をしていただいてから

物理的にも自他の境界がなくなっているように感じます。



※昨日、珍しく土屋敦志くんからお誘いがあり、急遽池袋の楼蘭で久しぶりに台湾素食をいただきました。こちら素五目炒飯。海老のようなものが乗っておりますが、海老ではございません。


ある体験を通じて率直に感じたことだけを簡単に書きます。

詳細は書けないのと、極めて個人的な体験なので、

わからない方には意味がわからないと思います。

読み飛ばしていただいて結構です。





偉い(といわれる)人が守りに入る瞬間をみるのは辛いものがありますね。

悟った(といわれる)人が怒声を上げるのをみるのはもっと辛い。

悟りとは、すべてを受け容れ、許せることなのではないでしょうか。

意図、すなわち我をもって囲い込もうとするから

無理が生じるのだと思います。

そこにあるものは真実なのですから、

黙ってドンと構えていた方がよほど良い。

胸が痛みます。残念です。

しかし、またこの体験によって、あるべき姿勢というのが

一層明確になりました。

がんばろうと思います。




 

応援の1クリックよろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ





自分を知ることからすべては始まる
ワークショップZERO

http://seminar.opus-3.net/

ベーシックコース
★第76期東京コース:2017年3月4日(土)&12日(日)

★第77期東京コース:2017年4月15日(土)&23日(日)

★第78期東京コース:2017年5月21日(日)&28日(日)(予定)

アドバンスコース
☆第4期東京コース:2017年3月25日(土)&26日(日)【合宿制】

AD