LIVE!! LIVE!! LIVE!!

テーマ:

んにゃーーー!!! ライブ2daysが終わったにゃーーーー!!!

 

いやー、終わりましたよ。終わってしまいましたよ皆さん。

 

最高の二日間が。

 

あ、ご挨拶忘れてましたね。OP豊臣です(当たり前だけど)。

 

ライブ三昧の二日間が終わりましたので、興奮冷めやらぬうちに早速振り返ってみようと思います。

 

こういうのもブログっぽいしね。思い出思い出。

 

 

まずは神田!! 淡路町!!! SHOJIMARU!!!!

 

ユタ州とのツーマン!!!

 

どうやら初対バンだったらしく。リハの時はしっかりとした大人の挨拶から始まったこの日。まぁ、私は個人的に知り合いだったもんで、なんの気構えも無く「お久しぶり!!」って感じだったけどね。

ハコの雰囲気も良くて、温度を感じやすい距離に気付けば白熱していたわね。

主催の安藤さん率いる「SHOJI ANDO TRIO」からもう凄まじすぎてビビったから。

 

格好良すぎ。マジ尊敬。プレイヤーとしても人間としても憧れます。

素晴らしかった。

 

続いて私らDATSUN320

今回は私が加入して初めての長丁場と言う事で、セットリストも少し趣向を凝らしました。気合い満タンで臨めたからか、皆さんも「ボンキュッボン」言ってくれて嬉しかったよ!!

 

しかし、実はこの日ボーカルのカズヒロちゃん肋(あばら)にヒビ入ってたのよね。

って言って良かったのかな? まぁ、良いでしょ。終わった事だし。

 

何か言われたら消せば良いだけだしな。

 

なので、盛大に言ってやります。

 

あんた。最高のボーカルだぜ。

 

いやー、スタジオでは息吸うだけで痛いっつって、座りながらちょこちょこ歌ってたくせに、本番では振り切って歌ってくれたわね。

マジで大丈夫なの? って言ったら「大丈夫。本番は何とかするから」って言ってたのを有言実行。マジで、いつも以上の歌を聴かせてくれた気がするぜ。

何とかする。どころか、それを超えて来るあたりが素晴らしい。アグレッシブ過ぎるぞ。

 

だから、今度は私が腕を怪我してライブする番ね。

 

片腕を血流してダラリと下げながら

 

「大丈夫。かすり傷だよ」っつってギターを弾こうとしたら苦痛の表情でミストーンを鳴らしてしまう。

本番大丈夫か? と心配するメンバーに私は痛みでフラフラになりながらも微笑んで言うの。

 

「大丈夫。本番は何とかするから」

 

で、どうにもならなかった。って所までがオチね。

本番終わって「お前マジかよ!」ってマーハルにガミガミ言われるまでがOP豊臣ですから。言われた事ねーけど。言わせねーけど。

 

っつーか、腕上がらねー時点で無理だからね。ただでさえ、腕四本欲しいって常日頃から思ってんだから。二本でも足んねーのに一本でできっかよ。っつってね。

 

腕一本しか使えなかったら演奏諦めてひたすら扇子振って踊り狂うからね。

よってキャンセルはしない。それがDATSUN320。

 

ってな訳で貴乃花ばりに「痛みに耐えて良く頑張った! 感動した!」カズヒロのハロー、ハローでダットサン本編終了。最高でございました。

 

そして最後はユタ州。

リハーサルから良い曲歌ってくれていた彼らは本番でもやっぱり良い曲歌ってました。

 

アグレッシブにね。

 

勢いだけじゃなくて、ゆったりと聴かせてくれる曲もあって、素直に聞けたなぁ。

ライブバンド!!! って感じで見ても聞いても楽しめるライブでござんした!!

「ゆらゆら揺れてた君の長い髪を追いかけて逃げた遠い遠い夏」ってフレーズが好き。

サヨナラの夏って曲ね。公演終了後にずっと口ずさんじゃった。

CDも良い感じ!!ベストヒットユタ州に収録されてます!!

 

そんな一日を作ってくれた安藤さんにマジ感謝です!!

 

あ、アキパンマン様が居る。LOVE。

 

さー、長いけどまだまだ続くぞ!!!

 

二日目

静岡は富士にて弾き語りツーマン!!!

 

こちらロケーションも最高で、新富士駅目の前という好立地の中お洒落な会場が作られておりました。

 

私はオープニングアクト件、PAという大役。気合い入りました!!!

 

とりあえずリハが始まるんだけど、皆さんここまで来たらもう分かるでしょう。

そうです。

 

カズヒロの肋(アバラ)悪化するの巻。

 

当然よね。前日あんだけアグレッシブにライブしてたらそうなるわ。

とにかく何かテープみたいの貼ったり薬飲んだりでごまかそうとしていた彼。

なのに、どうして本番ではあんなに出来るのか不思議。

絶好調ってくらいに良いライブでしたなぁ。追い込まれると力を発揮出来るのね。

見習いまする。

 

まぁ、順を追ってやりやしょう。

まずは私のヒップホップ講座ね。

とんでもなくシュールでカオスな空気を作り出して、そのまま終了しました。

ほんと、この一言で終われるくらいにカオス。笑いと困惑。まさに混沌の渦へと皆様を誘って最後は私のオリジナル曲。

 

「青春のSPEED」

 

まさかの反響ゼロという大業を成し遂げた名曲は、今後も使っていく可能性がありますので、あのばに居た方達は幻の迷曲を聞いたと思っていて下さい。

お気に入りのフレーズは

 

「校庭よりも廊下の方が早く走れる気がした」

 

です。カズヒロ爆笑のフレーズですのでヨロシク。

 

さてさて、そこから静岡、富士、富士宮の雄。

 

daisuke otherghat様でございます。

 

もうね、リハから最高。マジで奮えたわ。

 

言葉にするのは難しいんだけど、カリスマ性って言うのかしら? でも、そんな安っぽいもんじゃなくて、力強さの他にどこか優しさを感じる歌声なのよね。

曲から、言葉からそれが滲み出ていて、引込まれました。

この人に「大丈夫だよ」って言われたら本当に大丈夫な気がする。そんな感じ?

アンコールの曲も良かったなぁ。もっともっとたくさん曲聞きたいな。

大先輩なのに、こんな私にも優しく接してくれてありがとうございました!!!

また見たい!!! いや、見る!!

 

そして最後は主催者でもある川口カズヒロ氏!!!

 

長丁場ライブからの、またもや長丁場でしたが、本番はやる男。

最高の歌を届けてくれました。弾き語りも良いわね彼。

個人的にはスーパーサンダース時代の曲「地平線」をやってくれたのが嬉しかったな。

 

レアすぎ。っつって。

 

私とコラボで演奏した富士川橋の映像がDATSUN320のTwitterにアップされているから是非見てみてね!!

 

そんな感じで二日目も大団円で終了!!! 最高のイベントになりました!

 

このイベントも定期的に開催してくれたら嬉しいな!! 裏方やってて楽しいし!

 

PAとしての働きもOP豊臣の醍醐味ですので、しっかりと眼鏡をかけて働く私を見たい方は是非また来て下さいね!!

全然、裏じゃねーから。表出まくってこれ見よがしに動いてっから。ヨロシク!!

 

写真はラップしてる私です。シュール過ぎる。東京アピール半端ねぇ。

 

 

さー、そんな二日間を終えて次は三月のハチドリか!!!

ライブは無いけど、制作の方をしてるんで、やる事いっぱいだ!!!!

頑張るぞー!!!

 

今回は長くなったので、ギャラ占は無し!! いさぎ良い判断で終わります!

ライブで沢山占ったしね。みんなも占い来てね! 占いじゃなくても話にきてね!

いっぱい話そ! 女子会しよ!

 

それでは明日も良き日に!!!

 

チョーキング〜!!!!

AD

コメント(4)