1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-03-29 10:07:45

3月最後の週の真ん中

テーマ:ブログ


拙著『数字の変化が映し出す投資の原則』の本書39ページに「円周率が3.05より大きいことを証明せよ。」と書かれてある。これは2003年度の東京大学入学試験問題、理科系数学第6問からの抜粋である。私は中学時代から大学の数学の入学試験の問題を解くのを趣味にしていた。他に趣味といえば推理小説を読むことだった。推理小説のストーリーは数学の証明問題を解くプロセスに似ていて好きだったのだ。特に、アガサ・クリスティ(代表作『アクロイド殺し』、)エラリー・クイーン(代表作『Xの悲劇』、『Yの悲劇』、『Zの悲劇』)、ヴァン・ダイン(代表作『グリーン家殺人事件』)のような英国と米国の本格的謎解き推理小説が好きだった。


私は中学・高校時代にそれらの古典的推理小説を原書(英文)で読んでいた。



ブログ記事の続きは「増田丞美のオプション通信(メルマガ)」にて公開しています。オプション通信をお申込みされた方には明日以降、メールで増田氏のオプション通信を配信いたします。(ブログ右上よりお申込みいただけます【無料】)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-03-28 10:03:40

マーケットの死角

テーマ:ブログ

「死角」とは英語では“blind spot”あるいは“dark corner”という。「ある角度からはどうしても見えない範囲」や「身近にありながら気づかない事柄」と意味する。マーケットでは見ようと思えばマーケットの全ての範囲がどの角度からも見えるので、「マーケットの死角」とは一般には後者を指す。オプションの世界では、ボラティリティのマーケット構造は見ようと思えば見えるが本気で見ようとしなければ見えない。単に、多くのマーケットの参加者が気づかないというのではなく、恐らく知られていない。


オプションのボラティリティは“隠れたマーケット”だからだ。


ブログ記事の続きは「増田丞美のオプション通信(メルマガ)」にて公開しています。オプション通信をお申込みされた方には明日以降、メールで増田氏のオプション通信を配信いたします。(ブログ右上よりお申込みいただけます【無料】)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-03-27 09:29:57

春の訪れ

テーマ:ブログ

暦の上では既に春の季節に入っているが、まだ肌寒い天気が続いている。3月も早下旬に差し掛かり春らしさの色合いを濃くしていく季節になった。株式マーケットは年初から着実に伸びている。オプションボラティリティは昨年と比べてと相当に低い水準に達し、昨年起きたことがウソのようだ。マーケットは冬から完全に脱し春が訪れた。


降り返ってみれば、“It’s darkest before dawn.”(夜明け前が一番暗い。)というのはわれわれの人生だけでなくマーケットについても言える格言であることに気づく。


ブログ記事の続きは「増田丞美のオプション通信(メルマガ)」にて公開しています。オプション通信をお申込みされた方には明日以降、メールで増田氏のオプション通信を配信いたします。(ブログ右上よりお申込みいただけます【無料】)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。