1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-05-31 07:19:32

メモリアルデイ(休場)

テーマ:ブログ

月曜日はアメリカのマーケットはメモリアルデイのため休場。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-30 08:19:46

債券相場

テーマ:ブログ

私は特に債券相場の専門家ではないが、債券オプションのポジションはいつももっている。株式マーケットと債券マーケットの間で資金の移動が頻繁におこるのでこれら2つのマーケットは関連している。問題はいつも規則正しい関連性をもっているというわけではないとということだ。S&P500とTボンドの価格が同じ方向に変動する時期もあれば、逆の動きをする時期もある。今はどちらかといえば、逆の動きをすることが目立つ。S&P500が下落するとTボンドの価格があがり、S&P500が上昇するとTボンドの価格が下落する。

5月にはいってS&P500の動きはぱっとしない。GW前の高値を抜くような勢いがないものの下も限られた動きを見せている。この中でボラティリティが上がっては下がり、下がっては上がるという細かい変動を示している。Tボンドはどうかというとけっこうしっかりしている。どちらかというと強いように私の目には映る。私はTボンド先物オプションを本腰いれてとっているわけではない。バロメーターにしている。私はTボンドオプションで強気のポジションをとっているがこれが負けるとS&P500オプションのポジションを増やして勝負を賭けられる。そんな腹づもりでいるがマーケットの動きはここのところ鈍い。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-27 08:27:09

シルバーマーケット

テーマ:ブログ

マーケットプレイヤーは自分が手がけている銘柄について話したがらないものだが私は気にしない。

日本のGW期間中に急落(というより”暴落”)したことで二重に脚光を浴びた銘柄である。

それはシルバーである。それまでシルバーはかつのハント兄弟の銀の買占めを思い出させるような大相場を演じていた。それが、取引所が発表したマージン(証拠金)の引き上げを契機として相場が大きく崩れた。それまで私はシルバーに興味がなかった。コモディティマーケットではゴールドオプションに比べるとシルバーのオプションは流動性が十分でないため取引が難しかったからだ。

シルバー相場が暴落したことでシルバー・オプションにボラティリティをみたが、魅力的な水準だった。今なおそうである。シルバー相場そのものには興味はないがボラティリティには大いなる興味がある。シルバーの先物オプションはあいかわらず流動性が乏しいがこつこつボラティリティのスプレッドポジションを積み増ししている。


マーケットに参加しているものはマーケット変動を最も気にする。その点はオプションのリスクは多面性をもっている。マーケット変動リスクを極力押さえてタイムディケイやボラティリティリスクを追求できる。私はマーケット変動リスク、すなわち、原資産価格(=株価、先物価格)変動リスクよりもオプションのボラティリティリスクを取るのを好む。インプライドボラティリティが100%に達するような銘柄は少なくない。流動性が確保できればいつでもそのようなボラティリティを狙う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。