1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-11-30 17:56:41

乱高下激しい展開・・・

テーマ:ブログ
昨夜の米株式市場は、欧州市場(=株式市場&ユーロ通貨)の下落に伴い、一時大きく下げたが、引けにかけて戻して終わった。乱高下の激しい展開で、S&P500オプションのボラティリティ(ATMコールとプットの平均IV)は一時20%を超えた。結局、ボラティリティも下げ18%台で1日を終えた。欧州市場が発端なだけに今年5月の展開を予想させるが、感触としては同時期より市場は安定している。ボラティリティの動きも限定的だ。ボラティリティの上昇はオプションプレーヤーにとってはいつでもチャンスだが、このような局面でリスクを抑えたポジションを取るならスプレッドに限る。

初心者にもおススメなポジションは株価指数先物オプションのクレジットスプレッドである。これは単純戦略ながら勝率が高い。例えば、ミニS&P500先物のプットは、マーケットが急落するとファーOTMのプットが極端な割高になることが多い。それを売って、さらに、アウトのプットをヘッジで買う。これがクレジットスプレッドであり、プレミアムのスプレッドが利益となる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-29 18:09:48

先週末の相場

テーマ:ブログ
先週金曜日の米株式市場は急落した。原因は欧州経済危機の再燃のようだ。アイルランド問題の次はポルトガルというように連鎖の懸念はマーケットを不安定にさせている。

今年5月にマーケットが急落したときは「ギリシャショック」がきっかけだった。これから先の展開は読めないが、ボラティリティの動きからみれば5月のときより穏やかのように見える。類似点は、株式市場が年初来の高値をつけた後でこのような問題が出てくるという点だ。高値圏だけに、売り手にとてはいいタイミングになる。

オプションプレーヤーにとってはどうか。5月のときもそうだったが、ボラティリティが上昇する局面ではいつでもチャンスとなる。このようなときには資金に余裕をもっているトレーダーほど攻めることができる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-26 18:10:25

昨夜は米市場休場

テーマ:ブログ
毎年11月第4木曜日はサンクスギビング(感謝祭)
のため米国市場は休場。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。