アメリカ語学留学!生きた英語を学ぼう!

カリフォルニア州オレンジカウンティーブレアにあるオプティマス語学学校(OLS)への入学手続きをサポート!
少人数制クラスで、会話中心の生きた英語を学べる語学学校です!


テーマ:

 

米国への語学留学を決心し、学校選びやビザ取得など、米国へ入国するまでの過程を理解することで、難しいと思われている留学準備も思ったより簡単にできます。この準備を1つ1つ行っていけば、自分で学校探しや手続き、ビザ申請などを行うことができます。

 

米国への語学留学を決心したら、まず留学の目的が何なのかをはっきりします。留学の主な目的が会話の実力向上なのか、表現能力向上なのか、試験準備のためなのか、ビジネスのためなのか、目的によって学校やプログラムの選択がかわります。

次に留学にかかる期間と費用について考えます。通常、ある程度のリスニングスキル、会話スキルの成果を上げるためには1年以上かかります。長く滞在できればそれに越したことはありませんが、予算と期間の都合でそれができない場合は語学を集中的に向上させることができ、価格もリーズナブルな学校を探しましょう。

 

そして、語学向上にはその国の文化や環境を体験することも1つの手助けとなります。プログラムに文化や環境が体験できるアクティビティがあるか調べてみましょう。

 

留学の目的、専攻するプログラム、留学期間、予算、行きたい地域が決まり、それに該当する学校をいくつかピックアップし、その中から最も自分の条件にあった学校を選択します。選択した学校についてもっと詳しく知りたい場合は、その学校のウェブサイトなどで確認するといいでしょう。学校を決める前にある程度きちんと調べ、納得して選んだ学校であれば、現地についてから「こんなはずじゃなかった…」と後悔することが防げます。さらに自分の力で探した学校であればもっと達成感があり、自信に繋がるでしょう。

では、ここからはビザ申請のプロセスを見ていきましょう!

 

ステップ1:行きたい学校が決まりましたら、その学校に必要書類を送りI-20書類を取得します

入学希望の学校に連絡をし、必要書類の確認をします。ほとんどの学校がオンライン受付が可能です。希望の学校に入学するための書類は学校によって多少の違いがありますが、通常、入学願書/パスポートのコピー/英文の銀行残高証明のコピー/成績証明書などが必要となります。

-入学願書(オンライン上でダウンロードするか、メール要請ができます)

‐パスポートのコピー(顔写真、有効期限、署名がある部分)

現在有効なパスポートで、米国での滞在期間に加えて6ヶ月間有効なパスポートが必要です。

‐英文残高証明のコピー(滞在期間中にかかる費用の総額(学費、生活費、その他)分の残高を証明する必要があります)

**銀行で英文残高証明を発行してもらう際、手数料がかかります。

 

ステップ2:手数料を支払う

学校側が、入学願書、パスポートのコピー、英文残高証明書のコピーを確認すると、次に手数料の支払いを行います。

金額は学校によって多少違いますが、相場は、入学手続き料100ドル~200ドル、国際郵便料80ドル~100ドルとなります。こちらは返金不可となります。

手数料の支払いは、クレジットカード、ワイヤートランスファー、またはペイパルでお支払い頂けます。

手数料の支払い完了が確認されますと、学校から国際郵便にてI-20書類の原本が送られてきます。I-20書類受け取りには通常1~2週間かかります。その間に、学校から登録完了のお知らせと、学費の内訳がEメールで送られてきます。

               

ステップ3:SEVIS料金の支払い、領収書を取得

SEVISとは、海外から来た留学生の身元を管理するシステムです。留学生という身分の滞在者によるテロ以降、留学生にはSEVISの管理が必須となりました。最初に書類(I-20)を受け取ってから卒業/プログラム終了/または学校を辞めるまでを管理するシステムです。SEVISの支払いが完了すると領収書を受け取ります。こちらはビザ申請に必ず必要となりますので、大切に保管してください。こちらの手続きは、ほとんどの学校が入学手続きの際に行ってくれる場合があります。学校側に手続きをお願いした場合、SEVISの領収書はI-20書類と一緒に国際郵便にて送られてきます。

自分で手続きを行いたい方は→https://www.fmjfee.com/#

自分で手続きを行った場合、必ず支払い完了画面の領収書をプリントアウトして保管してください。後日、領収書の原本が郵送で届きます。

 

ステップ4:非移民ビザ申請書(DS-160)を作成する

全ての申請者(子供も含む)は、それぞれのビザ申請書を作成する必要があります。DS-160を入力し、大使館または領事館での面接前にオンラインで提出する必要があります。面接を予約するには、DS-160確認ページのバーコード番号が必要になります。DS-160申請書は、オンラインで送信し、DS-160確認ページを印刷して他の書類と共に面接日に持参します。

DS-160オンライン申請書を作成する前に、次の書類を手元に準備しておいて下さい。

-パスポート(以前アメリカに行ったことがあったり、ビザ発行されている場合は古いパスポートも用意)

-I-20書類

-証明写真(パスポートサイズのデジタルファイルを用意)オンライン上でアップロードします。アップロードが上手くいかなくても先に進んで大丈夫です。また、オンライン上で写真のアップロードができない場合は大使館に写真を持参して手続きを行うこともできます。

**この申請には時間がかかります。セーブをして、途中でやめて後で申請を続けることもできます。こまめにセーブをしましょう!

DS-160オンライン申請書の作成はこちら→https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/nonimmigrant-visas-ja/ds-160-ja/

 

ステップ5:ビザ申請料のお支払い


ビザの申請者は、子どもを含み、非移民ビザの申請前に、ビザ申請料を支払う必要があります。ビザ申請料金は、ビザの発給に限らず支払う必要があります。申請するビザの種類により手数料が異なります。ビザ申請料金は返金不可で、別の人に譲渡することはできません。申請料金を支払った後、受付番号が発行されます。この受付番号は支払った日から1年間有効になりますので、その期間内に米国大使館または領事館での面接を予約することができます。(受付番号有効期間中に面接の予約をしてください。)観光、商用、学生、交流ビザを含む、多くの非移民ビザの申請料金は160ドル(18400円/1ドル115円計算)です。 **為替によって金額の変化がありますのでお気をつけください。

 

手数料はドルで示されていますが、支払いは円建てとなります。お支払いはpay-easy対応のATMで現金でお支払いいただくか、pay-easy対応の銀行口座をお持ちの場合はデビットカードでお支払いいただけます。または、インターネットバンキング、クレジットカードを使用してオンラインで支払うことができます。 

注:機械読み取り式ビザ(MRV)申請料金の支払いにご利用いただけるクレジットカードは

・ビザカード

・マスターカード

申請料金の詳しい支払い方法はこちらを参照してください(pay-easy、インターネットバンキング、クレジットカードそれぞれの支払い方法がご覧になれます)→http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-paymentinfo.asp#payeasyatatm

申請料支払い方法と面接予約の方法はこちらの動画を参照してください→https://youtu.be/Td62B2q8onk

 

 

申請料金支払いを始める前に、次の書類を手元に準備しておいて下さい。

- パスポート

- DS-160確認ページ

- SEVIS番号

- I-20書類

- 支払いの準備(pay-easy、インターネットバンキング、クレジットカードなど)

 

手続きのはじめに自分のプロファイルを作成する必要があります。申請料金の支払い方法セクションにあるオンライン予約システムをクリックして自分のプロファイルを作成してください(ログインする情報はまた後で面接予約のステップへ進む際に必要となりますので、入力したメールアドレス、パスワードは忘れないようにしてください)郵送先の住所は日本の住所を入力します。ビザが下りると、ビザ付のパスポートがこの住所に送られてきます。支払いが済むと、12桁の受付番号が発行されます。これは申請料金支払いの証明になるのでメモするか、プリントアウトしてください。

申請料の支払いが完了したら、面接予約をしましょう!米国ビザ申請者は、ビザ面接に本人が直接、米国大使館または領事館に出向かなければなりません。

面接予約を開始する際、ここでもう一度ログインしなければなりませんが、エラーではないので心配しないでください。ここでは先ほど作成したプロファイルでログインしてください。

1度手続きを止めて再度、面接予約からはじめる場合はこちらからログインしてください→https://cgifederal.secure.force.com/?language=Japanese&country=Japan

ログインした後、左上の操作を継続するをクリックして手続きを進めてください。新申請手続き/面接予約/郵送申請のボタンをクリックすると最初から入力しなければならないので注意してください!

 

面接要約が終了すると、画面に面接予約確認書が出てきます。こちらは実際の面接のときに必要となりますのでプリントアウトして面接に持参してください。

予約の際に、ビザ申請に使用するオンライン申請書(DS-160)の確認番号を正しく入力してください。このDS-160確認番号に基づき、あなたのビザ申請が処理されます。間違った番号を入力した場合、申請が受理されないか、または面接予約がキャンセルされることがありますので、ご注意ください。

 

質問がある場合は大使館のコールセンターまで TEL:050-5533-2737

日本時間9時~18時 土日、祝日は除く

 

ステップ6:いよいよ面接です!面接に必要な書類を準備しましょう!

 

パスポート:現在有効なパスポート:米国での滞在期間に加えて6ヶ月間有効なパスポートと過去10年間に発行された古いパスポート(古いパスポートを紛失した場合は現在のパスポートだけ)

DS-160確認ページ

カラー写真1枚又は2枚:サイズは5cm x 5cm。頭部(頭上から顎の下まで)は25mm〜35mm

・背景は白、顔や背景に影がないもの
・最近6ヶ月以内に撮影されたもの
・メガネ着用は不可

(DS-160作成時にオンライン上で写真のアップロードができなかった場合はもう1枚写真が必要となります。)

面接予約確認書::面接予約確認書は申請者それぞれに必要です。

I-20書類:F1または M1学生ビザの申請には、SEVIS仕様のI-20書類の原本(留学先の学校または機関が発行したもの)

I-901 SEVIS領収書

英文の残高証明書:少なくとも、滞在中の学費、生活費、その他にかかる金額以上が入っているようにしましょう。

** 残高証明の名義人がビザ申請者本人でなくご家族(父、母、配偶者、祖父母などの場合)は本人との続柄を証明するために戸籍謄本の原本とその英訳が必要です。

- 英文在籍証明書、英文成績証明書:学生の場合

**これらの書類は最低限必要とされるものです。追加書類がないか、変更はないか常に確認するようにしてください!

 

ステップ7:大使館で面接

面接予約確認書に記載されている時間は大使館の入館手続きが開始できる時間です。実際の面接開始時間ではありません大使館の入館前にセキュリティーチェックがあります。セキュリティーを通過すると、面接を行う領事部の待合室へ向かいます。ここで面接予約確認書が必要となりますので準備しておきましょう!

面接予約確認書を見せると、持参した書類を入れるための大使館用クリアファイルと面接番号を受け取り、指定された場所へ行きます。

ステップ1:指定された窓口で、クリアファイルに入れた申請書類を提出します。

ステップ2:指紋を取ります。

ステップ3:面接です。

これで大使館での面接は終了。面接に合格すると1週間以内にビザ付のパスポートが送られてきます。残念ながら不合格となると、もう1度申請しなおしとなります。英語が話せないと理由で落とされるということはありません。

 

ステップ8:ホームステイや寮など、米国での滞在先が必要な場合

大使館からビザ付のパスポートが届くと、いよいよ米国での新生活の準備です!米国に知り合いがいて、住まいを探してくれる場合は問題がありませんが、そうでない場合は学校が用意するホームステイ先や寮を申請するのもいいと思います。外国でのひとり暮らしは色々不安なことも多いはず。はじめはホームステイや寮で米国生活に慣れてから、自分に合う生活スタイル(アパート、シェアーハウス)を探すのも1つのアイデアです。

 

ステップ9:空港出迎えサービスを申請する

こちらも、米国に知り合いがいない場合、どうやって空港から滞在予定先まで行けばいいのか不安になります。英語が話せないからタクシーに乗るのも不安。そういう場合は、学校などにある空港出迎えサービスを利用しましょう。学校の出迎えサービスは、学校から空港までの距離によって価格の違いがありますが、相場は100ドル~150ドルくらいです。まず米国行きの航空チケットを購入する際、米国入国日時をしっかり確認してください。学生ビザで米国に入国する場合、I-20書類に記載された授業開始日の30日前から入国できるという決まりがあります。これに合わせて航空チケットを予約してください。入国日時がはっきり決まりましたら、学校に連絡してください。飛行機の延着や日程変更は頻繁に起こりますので、学校の連絡先を常備し、変更次第連絡を入れるようにしましょう。

 

ここまでが、学校選び~米国入国までの一通りの流れになります。ビザ申請の手続きについてはよく変更があるので、米国大使館サイトをご覧になりチェックしてください。学校によっては学費や手数料など、知らせなしに変更することがありますのでご注意ください。皆さまの米国留学が素敵なものになりますよう心よりお祈りいたします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

OLS語学留学アメリカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。