PHP 6 では「無くなる」関数…split

テーマ:
こんにちは! こちら渋谷は晴天です。

いやー、昨日の台風はすごかったですね。。
自分も例にもれず、通勤に普段の倍近くかかってしまいました。
しかも電車は箱詰め状態で。。むっ

結論 … どんなに文明がさかえようと「自然には逆らえない」ものですね。(スケールでかっ)

さて今日はそんな「逆らえない」 ってキーワードつながりで進めてみたいと思います。
=========================================

最近はPerlを使うケースが多い中、ひさびさ業務でphpプログラムを作成していた際、

文字列を分割して配列に格納したい

と思い、perlでは頻繁に使う「split」関数は phpもあったよなーと思い調べてみたところ…

なんと、
PHPのマニュアルだと、
この関数は PHP 5.3.0 で 非推奨となり、PHP 6.0.0 で削除されます
とのこと。。

おっと! そうなのか、…で、なんでだろと思ったら、同じページの↓に
=================

ヒント

Perl 互換の正規表現構文を使用する preg_split() は、往々にして split() よりも速い代替案となります。 正規表現の威力が必要ないのであれば、explode() を使用するほうがより高速です。これは正規表現エンジンの オーバーヘッドを受けません。

=================
ってことですね。
「split遅いから、preg_split(),explode() で分割をしてくださいね。。」というお達しですね。
たしかに。

厳密にいうと
split … 「 POSIX 正規表現関数 」 なのだが、
この「POSIX正規表現」自体がPHP6のコアエンジンからなくなるとのこと。
※ preg_split … 「 PCRE関数 」(Perl互換 正規表現をサポートする こっちのほうが処理が早い)

★POSIX正規表現には
* ereg_replace
* eregi_replace
* ereg
* eregi
* split
* spliti
* sql_regcase
がありますが、これらがPHP6では使えなくなるってことですね。

…PHP6のバージョンアップ(するときがきたら)このことが原因で既存のWebサイトが動かなくなるかも。。なんて心配をしときましょう。まだちょっと先のことですが。

いづれにせよ。次々その時代にあった関数が生まれてくる反面、使いにくいものは淘汰されていくこの流れには … 「 逆らえない 」 ですね。。

ふーつながった。。べーっだ!
AD