2006-07-12 18:12:20

過去を語る~赤裸々’06~  

テーマ:恋愛

pie


今日も暑ちぃなぁ。
肉食兼甘党のシャルルです。こんばんわ。


パイの実を好みます。
1枚1枚ウス層を、歯を駆使して剥がしながら
食べるのが好きです。
良い子は真似しないで下さい。



過去は洗いざらい話してしまえ。
大切な人を前に、突然そう思った。語ります。
良い子は真似しないで下さい。





■一人目
中学3年のとき。まだそれがどういうものかも知らずに
ただそれがステイタスだったから?まだ僕は青かったんだ。
会話さえまともにできないやつで、ビービーうるさくて
一方通行のメッセージばかりを押し付けあっていたんだ―。



■二人目
高校2年で、憧れのコと付き合うことになった。
と同時に、一人目は捨てた。
ボクはちょっと背伸びして、無理に彼女と付き合い、
彼女の素直で単純で透明感のある肌がどんどん好きになった。



■三人目
二人目の単純さにちょっとマンネリしてた時期だった―
高校卒業前に彼女と出会い、歌がウマくて一目ぼれ。
彼女とは居酒屋で別れた。酔っ払っていて、
そう、ボクが一方的に暴力をふるってしまった。今でも反省している。




■四人目
落ち込んでいるボクを救ってくれたのは当時のバイト仲間だった。
「俺らも丁度今の彼女に飽き飽きしてた頃なんだ!」と。
合コンへ連れていってくれた。
そこで出会った彼女は流行の服したカメラマンだった―。
彼女とは大学4年まで付き合った。



■五人目
前の彼女は一度病気になり、大きな手術を経験していた。
それが原因か体力消耗が激しくて、それでも別れなかったのに…
ボクは冷酷だろうか?
前の彼女はもう生き返らない。そう分かった次の日には
うりふたつの顔した五人目と手を繋いで歩いていた―。



■六人目
顔だけで選んだ女とはやっぱり続かない。
というより、亡くなった彼女の事が忘れられなかっただけかも知れない。
1年も経たずに五人目をボロボロにして、
今までとは違ったタイプの子に手を出した。これが六人目。
地味な子。仕事上の良きパートナーでもあった。



■七人目
つい浮気心で艶女(アデージョ)?に手を出した。
そして扱いにくいこの女性と1年ぐらい続いた。
ワガママなのもまた愛おしいと思えてきた頃だった―、
彼女は大波にのまれて2度と帰らぬ人となったんだ…。
これがつい先々週の出来事。



■八人目
そして今の彼女。
絶望でふらふら彷徨うボクの前に、近所の本屋の横で出会った。
運命とか簡単に信じちゃうタチだから―
って言ったのはNANAだっけか。まさにそんな感じ。
ボクは彼女によって救われたんだ。
これからもずっと大切にしたい。 


ずっと一緒にいよう。





























sunset





    スキとかキライとか、人生いろいろ。  

    こだわって決めよう。





※今まで使った携帯を恋人に例えて過去を懐かしんでください。シャルルでした~!!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-07-06 21:47:14

よく行くお店の店員さんに話しかけるのはOK?

テーマ:恋愛

皆様、こんばんはぁ♪

RABBITウサギですっ


突然ですが!


健全な(!?)男女、50人に聞きました!!


普段使ってるコンビニやファミレス、居酒屋、カフェなどに気になる店員さんはいますか?


気になる店員さんに…


うーん、やっぱりそうよね。

素敵な笑顔で、サービスされた日には、もうクラクラドキドキですよ、アンタ!



んで、その気になる人に声をかけたことがありますか?


気になる店員さんに…


やっぱり男の子は積極的ねえ~。


RABBITはとても無理…


店員さんにはよく話しかけるのですが、自分の気になる人となると全く話しかけられません。。あせる




で! その成果は!!

気になる店員さんに…




まじかーーー!!



すんごい成功率。。。ねこへび



くっそー!

アタシも声をかけておくんだった!!

あちゃー!!



ちなみに、男子は90%女子は80%の人が

声をかけられるのはOK! 

って思っているらしいですよっ!


こりゃまたビックリ!!



確かに、RABBITウサギも自分のことを振り返ってみても、

親しげに話しかけられたら嬉しいもんね。


しかも、よく来るお客様ならなおさら。

あ! 私のこと覚えてくれてるんだ! って嬉しくなっちゃう。



そんなコンナの気になるデータの詳細が知りたい!! ってアナタはコチラをチェック!!


よく行くお店の気になる店員さんに話しかけてもOK?そんな疑問に答える!!



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-11-11 19:40:38

も~い~くつ寝ると~ク~リ~ス~マ~ス~☆

テーマ:恋愛

どぅも~ RABBITです☆☆

皆様お元気ですか?


そ・し・て


素敵な恋愛してますかー!?

クリスマスの予定はもうありますかー!?

素敵なクリスマスの思い出はありますかー!?


RABBITはあんまりイイ思い出はありません…。
ちょっと「ん?? どうなのさコレ?」って思い出が多い…。。。



とある11月のある日のこと

友達に、
「ねぇねぇ。クリスマスさぁ、一緒に遊ぼうよー。なんか家で一人でいるのとか
ヤだし…」
と言ったところ…


「RABBIT聞いて! なんかね、クリスマスに同性同士でチマチマ飲むとか、本当しょぼいと思うの。なんか、中途半端で!!
この際ね、クリスマスケーキの売り子とかするのがいいと思う!
彼氏がいないからってねぇ、中途ハンパにどうにかしようとするのは、往生際が悪い!!
だから一緒にやろう!! お金も貰えるしさっ」


「そっか!! そうだね!! (そうなの!?)」


ということで…クリスマスのケーキの販売員さんのバイトをしました。

カップルが多く出現するとある繁華街(!?)の大通りに面したケーキ屋さんで働いたのですが…

うーん

どうなんでしょ。


私はずっと通りに立っていたのですが…


なんか…カップルの女がやたら勝ち誇った目で見てくる…
(ような気がする)


はぁ、しょげる。とか思い出したのだが…
途中からだんだん開き直れてきた。(開き直りなのだろうか…)


「てか、そんな不細工な彼氏、アタシいらないしー」



「××の指輪とか興味ないしーてか、××でしょ?○○じゃないんだ? しょぼ…」



など悪魔のささやきをずっと心の中でしてました。
最悪ですね。
(完全なる負け惜しみ…あの時のアタシは若かった)

でも、一緒に働いていた女の子も、


「てかさ、みんな××の袋じゃん? ○○はメインの商品全部売り切れらしいよ。
ざまぁみろよね! アハハー!!」



と。

女は怖いですね~


まぁ、色々ありましたけど。
クリスマスにケーキを売る。という過ごし方。
人生のうちで一度くらいはしてみてもいいかもよ?
社員の方たちはミンナかなりの気合で働いて、私たちバイトにカナリ気を使ってくれて、
途中でおやつくれたり、肉まんの差し入れをしてくれたり。
「最後まで気合で、笑顔でケーキを売るわよー!」って感じで。
かなり一体感がありました。
ケーキのお土産もたくさん貰えたし…。


バイト代は最終日に現金でもらえたので、次の日、速攻伊勢丹に行き、
全バイト代をつぎ込んでその時欲しかった4万くらいの靴を買いました。
ちょっと満たされました。


ところで!!


現在OPPOで掲載中の勝負バイト特集


■クリスマスに恋人がいる人は…
それまでに効率よくガッツリ稼いでお金を貯めろ!
そんで、素敵なクリスマスを♪


■クリスマスに恋人がいない人は…
ウジウジ、同性と過ごすな! むしろクリスマスは稼ぎ時!
くらいの勢いでジャンジャン働け!


そういうコンテンツです。
恋人がいるアナタもいないアナタも是非☆☆☆


今凄い聞き間違えをしてしまった。

エビゾーさんが…


「トリノ オリンピックがさぁ~…」



って言ったのを








「鳥のオリンピックがさぁ~…」




と聞き間違えた。(エビゾーさんがそんなコト言うわけないのに!!)

頭の中にグランドで様々な種類の鳥が羽ばたいてる図を描いてしまった…。

聞き間違えは元々多いけど、コレはヒドイ…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。