毎日がおっぺけぺ~

わががままで自分勝手であきっぽくておちゃらけなB型母子!


テーマ:
心が折れるっていうのはこのことかと実感した日でした

母が入所している介護老人保健施設Aで1か月目のカンファレンスがありました

この1か月、母も私もたくさん泣きました

まだ慣れないんだから仕方ない、と母にも自分にも言い聞かせてきました。

普段母のところに行くとケアマネージャーさんが「何かあったらおっしゃってくださいね」と

言ってくださっていたのですが、まだ転所して日が浅いのにあーだこーだというのも気が引けたので

1か月目のカンファレンスまでは耐えようと・・・・・



今日がその日で、言いたいこと、聞きたいことをメモして会社を休んで行ってきました。

食事の担当の方、リハビリ担当の方、普段のお世話をしてくださる方、居住階の主任さん、

全体の主任さん、ケアマネージャーさん、とchoco-booの7人で個室での面談のような感じ。

それぞれ担当の方が、この1か月の報告の後「何かご質問は?」と聞かれたので

今までの思いを言葉を選びながら涙を堪えながら話したのです。

それは普段のお世話をしてくださる方のことでした。

最初のうちはうなずいて聞いてくださっていたのですが、そのうちに全体の主任さんから

「彼女は頑張っているんですから!彼女は人にそんな風に接する人じゃありません!!

現にIさん(母のこと)は私がお尋ねした時に何も問題はないとおっしゃってましたよ!」と話を

遮られてしまいました。

確かに普段のお世話をしてくださる方本人の前で行ったのですから庇う気持ちも分からないでも

無いですが、話を一通り聞いてくれても良さそうなもんじゃない?

結局は入所者の気持ちより仲間意識の方が強くて話をしたって遮られちゃうんじゃない

そのあとchoco-booはバカみたいになんだかんだと言い訳じみたことを言って

最終的に「失礼なことを言いましてすみませんでした。これからもよろしくお願いいたします」

と言ってカンファレンスは終わったのです。

何が なんでもおっしゃってくださいねだ!

今まで母が泣きながら私に報告したことは幻だったとでも?

それでも生活のために働いているから母を施設から帰らせることができない自分が悔しい悲しい

胸のわだかまりが何時間たっても取れない



そんなchoco-boo、昨日50歳になりました。この世に生まれて半世紀

50歳って大変なんだ 50歳って試練の年なんだ

明日からまた頑張ってお勤めに行かなければ・・・・・

B型は気持ちの切り替えが早いはずなのに・・・・・いつもはアホほど切り替えが早いのに・・・・・

なんでもおっしゃって、と言われても本気にしておっしゃってはいけないことを学んだ

50歳choco-booでした


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ちゃーちゃん(choco-booの母)がいる老人介護保険施設Aの

夏祭りに行ってきました

長閑な場所にあるので可愛いリスくんにも出会えました
毎日がおっぺけぺ~

施設の入所者のご家族が沢山来ていて

盆踊りあり、和太鼓の演奏ありの盛大な夏祭りでした

毎日がおっぺけぺ~


ちゃーちゃんも娘二人と孫娘(いずれも美人)←ココ重要!!!

と一緒に夏祭りを楽しみ喜んでいました~~(*^▽^*)

毎日がおっぺけぺ~

やっぱりいっぱい食べちゃったよ~(・c_,・。)ゞ

今日も日差しが強く 暑くて外にいるだけで身体が疲れます



皆さ~ん!屋外に出るときは水分をたっぷり摂ってできるだけ日陰に

いましょうね。

くれぐれも熱中症に気をつけて、始まったばかりの夏を乗り切りましょう♪



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャーチャン(choco-booの母)がいる施設には元学校の校長だった

98歳のおじいさんがいます

耳が遠く、目もあまりよく見えないそうですが達筆な方です



チャーチャンにこんな書をプレゼントしてくれました



最近、チャーチャンは毛糸で編み物をしています




豆豆にセーターを編んでくれました

98歳のおじいさんはチャーチャンがセーターを見せると



と詠んでまたプレゼントしてくれたそうです

周りの方々との交流を結構楽しんでいるチャーチャンでした


ちなみに、今は自分のベストを編んでいます編み物



今日、明日、明後日は八景島でイヌリンピックが開催されていますスヌーピー

明日八景島で豆豆とchoco-booを見たら声かけてね~~~ブタさん

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

チャーチャン(choco-booの母)が今までいた施設から

明日退所することになった

介護老人保健施設としてはとても長い期間いさせていただいていた

その長い期間で次の入所先が決められなかったので

施設側から強制退所を言い渡されたためだ


チャーチャンはインシュリンの注射を朝晩打っている

インシュリンの注射を打っている人を受け入れてくれる施設は

とても少ない

受け入れてくれる施設が見つかっても3~4年待ちはザラなので

当分施設には入所できないのが現状

明日からは当分の間姉の家で過ごすことになる

姉とchoco-booが有給休暇を限界まで使っても5月いっぱい

もたない

かといって、退職したら家族が食べていけなくなるのも事実



姉は 自分は長女だから母の介護は自分がしなければ・・・と

思っているいるようだけど、やはり限界がある

姉の家にばかり負担をかけるわけにもいかない・・・・・

母が姉の家にくることでヤムチャは部屋を明け渡さなければならない

不満も溜まってくるだろう・・・・・・・

choco-booに何ができるのか・・・・・・・



これからは問題がいっぱい。。。。。。。。。。。。。

姉が爆発してしまうのが恐い・・・・・・・


不思議なのは姉はchoco-booの父にチャーチャンが退所することを

言わないのだ

choco-booが言うまで父は知らなかった

今でも直接父に言ってない

一番最初に言わなくちゃいけないんじゃないのか・・・・・・・

父に負担をかけたくないのも分かるけど、最初からみんなで

協力し合った方がいいんじゃないかな~

姉一人で抱え込んでも無理があるのに・・・・・・・


しかし、choco-booの姉はものすごく性格が強いので

今まで親でも兄弟でもそうそう簡単に意見などできなかった・・・・・

でも、そうも言ってられないしな~。。。。。。。




心配なのは姉がバカな考えを起こすんじゃないかって・・・・・




そうならないようにみんなで協力しあわなくちゃ

持ち前のオッペケ精神とせっかくのデカイ尻でド~ンと

構えていこうじゃないかっ!!

今はまだ空元気だけどファイトだ!ファイト!!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
4/6(日)

チャーチャンの施設にチャーチャンの弟夫婦が来てくれたので

お天気も良い事だし、施設の前の公園で

日向ぼっこ&お花見をしました桜*

ポカポカ暖かい日だったのでワンコとお散歩をしている人も

沢山いましたいぬ

施設に戻る道でつくしを見つけましたよつくし



テルおじちゃんが言うには昔のつくしに比べると

ずいぶん細いそうですつくし


施設に戻ると今度はチャーチャンの妹夫婦が来てくれましたWハート

仲良し兄弟の話は弾みますおんぷ




いつまでも仲良しでいて欲しいな~好

おじさんや、おばさんが来てくれると 帰ってしまう時にとても寂しくなりますううっ...

バイバイと手を振りながらchoco-boo半泣きです涙

ずっとみんなといたくなるのですううう

叔父さんも叔母さんも小さい時からずっと大好きなんだもんカオ②

choco-boo精神的にまだまだ子供なんでしょうか。。。子供



家に帰ってノリゾーの部屋にあるものを取りに行くと

相変わらずのヲタク部屋萌



これはほんの一部

撮っている間にノリゾーに見つかって怒られた汗汗

部屋中こんなで受験勉強なんてできると思うはてなはてなはてな
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
7/30(日) 母のいる介護老人保険施設Pで恒例の夏祭りがありました




ヨーヨーつり、射的、ボーリング、輪投げなどのゲーム


屋台では ヤキソバ、やきとり、アメリカンドッグに

お茶やスイーツまでありました

浴衣を着たチャーチャン(母)もうれしそうでした

和太鼓やフルート演奏、職員の方達のソーラン節や

どじょうすくいなど演目も盛り沢山!

建物全体が夏祭り仕様に飾られていて職員の方々に

感謝感謝です



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去にchoco-booの母が『脳梗塞で倒れてからその後の記事 』を載せました

choco-booの母は病院に入院中 I血管センターの先生に「この方はこれ以上

良くなることはありません。死んだ細胞は蘇らないのです。」と言われ付き添っていた

choco-booと父はとても落胆した。

確かにその頃の母は車椅子に座っていてももって30分。

次第に体がずれてしまい自分で体勢を立て直すことはできなかった。

病院は6ヶ月で退院させられ、次にたまたま偶然に入所できた介護老人保険施設Pで

リハビリの理学療法士O先生と出会わなかったら今頃母は寝たきりだったかもしれない。

O先生は根気良く母のリハビリを進めてくださり、週1回のリハビリを母が進んで週3回やる気に

させた。

当初、病院の診断では四肢マヒであった。生活の全てに介助が必要だった。

介護老人保険施設Pに入所してからO先生は「自分でできるようにしようね。できるようになるからね。」

と言って母や家族を励ましてくれた。 当時は本当に励ましにしか聞こえなかった。

2ヶ月に1回O先生と今までのリハビリ状況、これからのリハビリを家族が話し合う。

「ここまでできたら充分ですということはない」といつもおっしゃる。

母は、俳句の会や習字の会に入り楽しそう。

少し前から絵手紙も始め、こどもの日にはノリゾーや豆ブーに絵手紙を送ってきたりする。

e11       e10  

左がノリゾーに 右が豆ブーに送られてきた絵手紙

母自身、孫達に自筆の絵手紙が送れるようになるとは夢にも思っていなかっただろう。。。。。

人間はどんな時でもあきらめちゃいけないんだと母に教えられた気がする。。。。。


これからも母の作品をたまにこの場で紹介させていただきます。

O先生との出会いと縁に感謝をこめて・・・・・・・ブーケ1

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。