行って来ました。



12月9日(水) 
マリンメッセ福岡 
XJAPAN のライブおねがい

{AA35F478-A3AE-4B39-B2D8-2D46D2A4A80B:01}

思い出しても
まだ胸が高鳴る。




昨日は夢と現実との間で
ぼーっとした1日でした。






あまりにもXJAPAN が近くに居すぎて、
何だか信じられなかった。




今日になって、
何故だか興奮が込み上げ、




夢のような時間が終わった事が
とても寂しく思えるけれど、




25年越しの片思いに
終止符が打てたような

夢を実現出来た事への達成感のような
{A598D7FC-9C1D-4555-9869-6FE9B8E34094:01}

不思議な感覚です。








中学3年の放課後。


隣の教室から流れてくる音楽に
一瞬で心を奪われました。

{5D11B574-4E8C-4EBB-84DA-BFC771429570:01}

X の " Say anything "  



繰り返し繰り返し流れてくるそのメロディーと
歌詞は、私に物凄い衝撃を与えました、



隣のクラスの女子が
X の大ファンで、


東京ライブに行くんだぁ爆笑
なんて会話が耳に。



なんて素敵な音楽なんだろう。



聴けば聴くほどに
X を知りたくなって



それから私の毎日は
X というか、



YOSHIKI 一色。




熱しやすくて冷めやすい性格だけれど、
後にも先にも
X ほどに夢中になれるものはないと
直感しました。





家が貧しかったので、
カセットデッキやビデオデッキなんてなくて
CDも買えなかったけれど、


Xファンの
友人の家で聴かせて貰ったり


ビデオを観させて貰ったり、



お年玉や小銭を貯めては、
一年に何度か

一枚600円のYOSHIKIポスターを買いに

親友と
隣の市まで歩いて行きました。



ピアノはないけれど、
楽譜を買っては
AIRで練習したり、
(技術的に全部は弾けなかったけれど)


YOSHIKIモデルの
ドラムのスティックを
手に入れた時には

毎日机を叩き、
足はAIRで8ビートをマスター。



YOSHIKIがカレーを右手に
ラーメンを左手で食べてると聞けば、


早速 両手で食べる練習を。


そんな私はいつか必ず
YOSHIKIに会いに行くんだ!と信じ
強く誓ったものの、


X はXJAPANとなり、
XJAPAN は解散....。




私は大人になり、


いろんな変化(時間)の中で
生きていくうちに


少しずつ
XJAPAN への情熱も
薄れていき、



というか、
日々の生活に追われるうちに



何度も
X ジャンプ をしてた
キラキラした青春時代とは
かけ離れた人生の中にいた私。



とくに30歳を過ぎてからは、
困難ばかりの毎日で



人生に失望して
何度涙した事か。。。



悔しさや、悲しさ、
怒りや孤独感ばかりが溢れて



後ろばかりを見て生きてた私。





そんな中、
XJAPAN 24年ぶりのJAPAN ツアーを知り
なんとなくチケットを申し込んだ。







ライブ中に

TOSHIが歌いながら、涙で声を詰まらせた。



私もボロボロ泣いてしまった。
もらい泣きというより、



自分に泣けてきた。



でも、悲しくてではなくて



これまで
悔やんでばかりの私だったけれど、



アリーナ 20列 48番の席から


恋焦がれ、夢にまで見た
XJAPAN を目の前にして、




これまでの私の人生、
1つでも違っていたら


私は今、
この場所にいなかったんだなぁって思うと





全ては、
正しかったんだと
はじめて思えて




どれだけ大粒が流れただろう。






      "  X 感じてみろ!X 叫んでみろ!X
         全て脱ぎ捨てろ!
         X 感じてみろ!X 叫んでみろ!X 
                                               
                         心燃やせ!"


{E0F7CF30-051F-4E3B-A2F1-CC771734CAA1:01}

XJAPAN との出会いには
意味があった。と思った瞬間でした。




Xジャンプに
25年分の思いを込め、高く飛んだ。




奇蹟で手に入れたアリーナ席。



隣で必死にXジャンプを追う
リズム感のない旦那さん。



カセットデッキから流れてた曲は
私の目の前で演奏され、

YOSHIKIのバスドラムが
鼓動と同化して、

TOSHI のハスキーボイスが

PATA SUGIZO のギターが
HEATHのベースが


その後ろで
HIDE と TAIJI の映像が流れ


ファンの歓声が
会場中に響き渡り、



その全てを噛み締めました。



ありがとう!!XJAPAN 
ありがとう!!私の全て




私の人生 最高 だぁ爆笑
AD