不幸バンザイ!

今日のお昼、バドミントン選手の違法賭博問題に関連した番組を見ていた。

ゲストは、元ギャンブル依存症で、「ギャンブル依存症を考える会」の代表の、田中さんという方。


司会者「どうやってギャンブル依存症から抜け出せたんですか?」

田中さん「意志を強くしようとか、自分一人では抜け出せません。
ギャンブルをやめると、現実と向き合わなければいけなくなるんです。
たくさん借金があるとか。私も何回も泣きました。(中略)。
自分はギャンブルをやりたい、一人ではどうしようもないと認めてしまうんです。
(中略)泣きながら、仲間に電話しました。またギャンブルやっちゃいそうって。
そうすると、仲間がどこにいるの?話聞いてあげるって言って、話を聞いてくれる。
そうして話を聞いてもらって、今日また一日、やらずに済む。その積み重ねです。」

だいたいこんな話でした。


これを聴きながら、
「あ、マスターコースもこんな感じかも。仲間がいるっていいなあ」

、、、、、そうじゃねえ。


ち ょ っ と 待 て 。


まずいことに気がついた。


じゃあ、なにかい?

私は、ギャンブル依存じゃなく、不幸依存症。

自分の意志ではどうにもなりません。と、助けを求める段階。


そうだよねー。

「いつか、幸せになれるかも」って思うためには、不幸が必要だよねー。

不幸、手放しちゃダメだよねー。

そう思ったら笑いが止まらなくなった。


不幸はいいよー。

クスリやギャンブルより手軽だよー。
不幸でいても犯罪じゃないし。

その気になれば、いつでもどこでも手に入るしね(笑)

なんたってタダだし!!(ここ大事)


なんてステキなんだ!

不幸サイコー!

不幸バンザイ!

一人、車の中で叫ぶ私は、異常だったに違いない。


みなさん、ご一緒に~~~!!

「不幸サイコー!不幸バンザイ!不幸は無料の娯楽!!」

ますます、笑いが止まらないのであった。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
桜、、、と思ったら、小さすぎてよく見えない(笑)



AD