宍戸美香コーチングオフィス ~仙台~

あなたはどんな生き方をしたいですか?
総セッション時間数 2,000h超の実績豊富なコーチとの対話で、自分らしいワーク&ライフの実現を。
「なりたい自分」へそろそろ動き出しましょう!


テーマ:
昨日は転職を考えている方向けのセミナーを発信。
     転職する or しない 
この結論を出すのもちろん自分だが、
その手前で感じている“モヤモヤ”をクリアにするステップを無視してはいけない。
「見切り発車」や「妥協」は危険。

見切り発車しちゃったり
妥協してしまうことにだって、
あなたのエネルギーと貴重な時間は消費されている。

どうせ消費するなら本当に費やすべきところに使おう。
自分の中にある“モヤモヤ”の方に。
“モヤモヤ”の中身はいったい何なのか…
丁寧にしっかりと自分と対話したとき、
自分と向き合ったとき にやっと見えてくるはず

見えてきたものはあなたのブレない軸になるはず


それを見つける手伝いをするのが、今、月いちでやっているそのセミナーです。

昨日は受講者全員が、さらに私との1to1の会話(個別セッション)をしたいと希望してきた。
そんな“本気の人”の応援をするのが私の使命です。

「お役に立ちまっせ、あなたの宍戸です」
ベタなキャッチフレーズでした(*^^*)


12月もやります。
受講希望の方は下記サイトからエントリーを♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自宅ベランダからの紅葉@仙台
この時期のこの眺めはとても気に入ってます。

{A7A7E926-3982-4A89-8186-DBCC092C15F1}

もろもろが熟した(到達した)後に現れるこの色達 

このあとは散ってなくなってしまい、

さらにそのあとには、また新しいものが現れる。

秋って、到達する・満ちるタイミングでもあるんだね。

今日はまさしくそんなタイミングの超満月 らしいし^ ^
 


みなさんもここまでを振り返ってみていかがでしょうか

新しく現れるなにかを感じるのでは?




 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あとで考えましょう、
         今は風に吹かれましょう。

昨日もらった 私への呪文
大切なのは “ I feel  ”

  〜〜  〜〜  〜〜

例えば 「悪い方に勝手に想像を膨らませてしまう」とか
「つい自分の正義を振りかざしてしまう」などの
手放したい悪いクセの存在を自覚しているクライアントさんに、
そのクセをやり始めたら(やりたくなったら)、
すぐに自力でリセットできるように自分で唱える言葉やフレーズを考えてもらいます。

冒頭のは、昨日、私が私自身に決めた呪文。
最近、思考過多なのです(汗)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クライアントMさんはある事業で独立するという目標があります。

そのために仕事をしながら、勉強もし、独立へ向けた人脈作りもがんばっています。

でも、必要なことと分かっていてもなかなか行動の習慣化ができないことに気がかりも感じています。

現在、その目標達成のために個人コーチングセッションを利用されています。

また、ダンナ様を送り出してから自分の出勤時間までに少し時間の余裕がある、ということも書き添えておきましょう。

(当ブログ掲載にあたってはMさんの了解を得ております)

 

Mさんは、ダンナ様を送り出した後の朝の時間を掃除や勉強の時間に充てたいといつも思っています。

その時間はとても貴重な自己成長タイムであるというのが、Mさんのお話からビンビンに伝わってくるのです。

 

 

9月〜10月初めまではその「朝の時間」を有効に活用できていました。

ですが10月下旬になると、

せっかく習慣化しつつあった朝時間の有効活用ができなくなってきたらしいのです。

その原因は二度寝...

 

  ~~~ ~~~ ~~~  

二度寝って最高にしあわせですよねラブ

二度寝できる喜び、二度寝できる時間の余裕、う~んラブラブ

特に寒い季節は極上の時間ですよねラブ   以上、宍戸の声でした。

  ~~~ ~~~ ~~~

 

Mさんはそんな自分の状態を、

「とってもお恥ずかしいのですが、最近ぜんぜん朝の掃除や勉強ができてなくって...」

としか言わない。

何が要因か訊いても、「いやぁ...あのぉ...」と言いよどむ。

そして、意を決したようにこう切り出しました。

「二度寝しちゃうんですよね、最近。

 こんなレベルの低いちっぽけなこと・・・すごく恥ずかしいんですけど。

 ダメですよね~。」

 

  ~~~ ~~~ ~~~

 

人が行動するときはなにかしらメリットを感じているから、その行動をしています。

このMさんの二度寝だって同じ。

二度寝という行動にメリットがある。

Mさん自身が「ダメですよね~」と言っているからと言って、

こちらも

「Mさん、ダメじゃん、せっかくいい感じだったのにー」とか

「二度寝ねぇ… 私もついやっちゃうけど、あとで反省しちゃうわぁ」

なんて言っちゃったら、それはただの雑談でしかない。

 相手の成長を願う人なら、

 親が子の成長を願うなら、

 上司が部下の成長を促すなら、

 先生が生徒の自覚を促すなら、

まず一緒に「その行動から得られるメリット」を見ることが大切ね。

ひらたく言えば、

「それすると何がうれしい?それするとどんなイイことある?」と訊いてみる。

 真剣かつ評価を交えずニュートラルに訊いてみる。

これは、ステレオタイプの評価を一旦ヨコにどけて、

その人がどう在ることが一番「私らしい」と感じているのか、

その人の価値観を知る手掛かりにもなる。

 

 ~~~ ~~~ ~~~

 

Mさんには、二度寝の魅力やどんな点が好きなのかをしっかり語ってもらいました。

が、

ステレオタイプの評価(この場合は「目標があるとか言ってる人間が二度寝するだなんて恥ずかしい、レベル低い、ダメだ」)というのが、

話している間にしょっちゅう顔を出してくるんです。

じゃま、じゃまー!

    ~~~ ~~~ ~~~


こんな時に感じるのは「面白さ」

会話の中に入れ替わり立ち替わり本音と建前が現れて、

自分自身はそれに気付いていない面白さです。

間違いなく一人の人が話しているのだが、

まるで 保守派と改革派が交互に発言しているかのよう。

 

人間の心理の妙 ですね。

ま、私もしょっちゅうやってるし ニヤリ

 

 ~~~ ~~~ ~~~

 

Mさんもそんな入れ替わり立ち替わりがありながら、

「二度寝の フッと眠りに入る瞬間が最高に気持ちイイんですよねぇ♡」と明言した。

  (うんうん、すっごくよく分かるよ♡)

 

そして、さらに質問する。

宍戸 「そんな風に幸せを感じる二度寝でもやっぱり『やっちゃダメ』 と思う?」

Mさん 「・・・(本音と建前がギシギシせめぎ合う的な沈黙)・・・、

     でも二度寝してしまうと掃除や勉強ができない自分を責めてしまうしぃ・・・」

宍戸 「二者択一感満載だね(笑)

     魅力あるものは手放さずに、そして掃除も勉強もできる方法はない?」

Mさん 「...あっ!時間を決めればイイのかも!

     ヘンかもしれないけど、二度寝にも目覚まし時計をセットすればイイんだ」

というナイスなアイディアが出たのです(^-^)

 

※「ヘンかもしれないけど」も要らんがな(^_^;) とは思ったけどあせる

 

「30分だけ二度寝できるように目覚まし時計をセットしてみる」という約束をして、

その翌日のMさんからのメールがこのスクショ画像です。
IMG_7714.jpg

爽快感音譜が行間から溢れ出ているような感じがしませんかはてなマーク

後からのレスにはこう書いてありました。

 「自分のルーティン☆素敵です。

  いい感じで毎日にスタートが切れています。 地道に続けます!

        まさか二度寝の話からこんな展開になって、

        逆にやる気が湧いてくるとは思いませんでした(笑)」

 

  ~~~ ~~~ ~~~

 

否定ではなくて、肯定してみる。

自分の行動を批判するのではなく、一旦容認したところから出てくる新しいアイディアとエネルギー

一般論やステレオタイプの価値から少し距離をおいてみたときが、

自分の中にある「自分だけの大切なもの」に気づくチャンスです。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{B6033EC4-C023-4671-8085-F194C3F14194}

発達支援コーチ 灰谷 孝さんの講座
【人間脳を育てる ~動きの発達&原始反射の成長~】
に参加してきました。

子どもの発達も、大人の自己実現も、
やはり根っこは同じだと納得した!

灰谷さんはこう言っていた。
「やりたいことを自分で決めて
   それを満足するまでやり切る、
   すると発達します。」
           言い換えれば、本気で遊ぶ❗️

“なにをしたいか、どうしたいか”は、
子どもも大人もそれぞれに持っている。
それを一緒に発見するのが伴走者の役目。
指示する人ではないのよね。

灰谷さんはこうも言っていた
「脳はうれしいと発達する」
        “お祝い”をする❗️
        ハイタッチやハグ❗️

新聞紙棒や風船を使ったペアワークで組んだお隣の初対面の方(1歳半のお子さんを持つママさん)とハイタッチ♪
※ワークが大成功したわけでは無かったが、とにかく「私達、イイ感じだったわよね」のお祝いとして(笑)

同じく受講していたクライアントさん達と、講座終了後のランチでもハイタッチ!
復習も怠りなく実行(^-^)/


学びの秋♡
良い時間だったなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Nさんより

    ↓

コーチング受け始めて1年経過

 

私がコーチングを知ったのは数年前で、なんとなくきっかけがあればやってみたいなと思っていました。

前の職場の先輩が以前にコーチングを受けていたと聞いたことがあり、今では会社を立ち上げ活躍しているのをみて、

なんだかコーチングってすごそう!と漠然と思っていました。 

 

自分自身もやってみよう!と後押ししたのは、 

自分自身の離婚がきっかけです。 

 

スタートしたのは離婚後半年。

いろいろなことに自信をなくしていた時期でもありました。

自分の中でとりあえず6カ月だけやってみようと決めてスタートさせました。

結婚して、子育てして、仕事して、あわただしい生活の中で、自分にかける時間やお金かけたいともかけようとも思わなかったように思います。

 

だけど、この6カ月は自分に時間とお金をかけて自分に必要な何か」を見つけるきっかけになればと思い、コーチングを受け始めたのです

 

そしてネット検索し、宍戸美香コーチを見つけて、初めて連絡をしたのが2015年8月でした。

 

まずはお試しセッションの日、

元旦那とのちょっとしたやりとりがあり、自分の気持ちが不安定な日で、初めて宍戸コーチと話すのに、涙ながらに話したのを思い出します。

 

あの時、自分に自信はありませんでした。

1年前の自分と今の自分。

少しずつだけど、大きく変わったことがあります。

 

自分と向き合うことができるようになりました。

私は何がしたいか、

何を望んでいるのか、

何が好きで、何が嫌か、

自分がどうなりたいのか。

 

当たりまえのようにみんなが思って行動していることなのかもしれないけれど、セッションを受けて、そんな当たりまえのことすら、自分はできなくなってしまっていたことに気づきました。

 

自分に自信を持てるようになりたい と宍戸コーチに話しました。

コーチ 「自分に自信がある状態ってどんな状態?」

私 ・・・・・」

 

自信がないないと思っていた自分。

そもそも自信ってなんだろう。

自信がでた自分ってどんなだろう・・・。

 

いっぱい考えました。

なんとなく自分が思っている気持ちに

たくさん投げかけをもらって考える

考える、考える、言葉にするそして気づく。

コーチングはこの繰り返しでした。

 

 

自分の気持ちや思いについてたくさん考えさせられます

そして自分なりの言葉で口にだすことでたくさんの答えが自分の中で見つかります

そして、

どうなりたくてどうしたいかそれを実際に行動にまで移せるようになる

 

ちょっとしたことでも行動に移せたことが自分の中でプラスな気持ちに変わり、

ちょっとずつ自信につながっていったのかなと思いま

 

今では自分に自信がないなって思うことすらなくなりました。

自信を持ちたいって思う気持ちがありません。

あんなに自信を欲しがっていたのに!

 

 

コーチングを通して、

   言葉にするって大事。

   行動に移すって大事。

   コミュニケーションって大事。

   自分を大事にするって素敵。

 

そして、そうすることで他人も大事にできるようになる

と、改めて思います。

 

6カ月」と思っていたのに、コーチングを手放してしまうことが逆にもったいなくなってしまい(笑)

1年経ちました。

そして今は、継続して個人コーチングを受けながら、コーチングの勉強も始めています。

 

コーチングを始めたときに望んでいた「何か」が少しずつ見えてきました。

もうしばらく(まだまだ!?)私のコーチング生活は続きます☆

 

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

クライアントのNさんに、1年経って振り返ってみたことを書いていただきました。

Nさんの心境の変化がよく分かる素敵な文章だなと思い、ご本人の了解を得て掲載させていただきました。

 

「自信」って、

先に何かがあって(起こって)、得られるものではなくて、

もがきながら・不安を抱えながらも行動していくことで得られるものなのだ。

     ↑

私にはこんな風に読み取れたNさんの文章でした。

 

 

業務連絡:

Nさん

出会ってくれてありがとう♡

これからもよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クライアントさん達から出る言葉って、
もちろんクラさん自身は自分に対して言っているのですが、
時々…いや頻繁に
「え、それ私(宍戸)に言ってる?」
ということがある。
  

クライアントのAさんは管理職。
「自分が次の段階にいくためにも
     周りにも上がってもらいたい。
    それがMgrとしての自分の役割」
と言っていた。
思わず「Aさん、名言ですねぇ」と返した。

『周りがあっての自分なんだ』


一方、私、コーチングのブラッシュアップのために、
先日 とある心理学セミナーを4日間カンヅメになって(笑)、受講した。
そこで湧き上がったのは
「今の私、狭い。
    もっと広げていきたい❗️」
という想いでした。

カンヅメ受講が終わった翌日のセッションだった前述のクライアントさんの言葉は沁みましたね。

『周りがあっての自分なんだ』


そして、こうやって個人コーチングセッションを利用してくれている方の想いの詰まった“名言”を
聞かせてもらい、気づくことが出来る。
これも
『周りがあっての自分なんだ』ですね。

      ↑
しつこく(笑)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アラフォー女子のビジネスパーソン
    仕事大好き
    海外出張もバリバリこなす
    自分の考えをしっかり主張することを大切にする女性


あるテーマを携えて、個人コーチングをスタートさせたのが4月

そのテーマ(課題)をクリアされて、
本日の電話セッションを以って終了❣️

自分の執着を手放し
自己肯定感がアップしたら、
人はこんなにも軽やか〜になる音譜

軽くなってしまえば、あとは自走し始める花火

コーチングは、クライアントを行動促進させるアプローチです。
なので、
動き出したクラさんは晴れてご卒業です祝日


「私、4月とは別人になりました(^^)」との“答辞”を述べていただきました。
良かった…わたしもうれしい。

“送辞”としてお伝えしたのは、
「動けなくて辛かった時に、私(宍戸)のコーチングを利用したいと思ってくれてありがとうございます。
   そして、そのアクションを起こしたのはあなた。
   あなたのそのセンスを大いに褒めてね」
         ↑
なーんて 述べてみた卒業セッションでした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

               
    


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
個人コーチングセッション
午前の2セッションを終了!

お一人はフランチャイズ店舗の運営を任されているクライアントさん。
このクラさんがテーマをリニューアルした。

最近やり切れなさをたくさん感じている彼女
だのに、前向きなことを話そうとムリしているのが丸見え。
私が ある質問をしたら、
暗かった様子がみるみるうちに変わる変わる!
能弁になるわ、声が元気になるわ(*^^*)

で、
「当面は、このコーチングセッションを
   もやもやしたジレンマな心境を吐露する時間に使いたい!」
となりました。
私「はい、よろこんで(^^)」

もはや前向きなんだか、後ろ向きなんだか、よく分からないけど(笑)
これでいいのですよ♪
毒出してスッキリすれば、次に向かえる。

個人コーチングは、
クライアントが“今”どうしたいか、に使っていただくものですので(^^)b
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
就活大学生のAクン
公務員志望、実は今日が面接日
昨日はAクン宅にて3時間じっくりキャリアカウンセリング。
(もっと早くオーダーしてくれればなぁ(><;)
   しかし、お請けしたからにはガッツリやります)

今期、私がキャリアカウンセリングした就活生は皆
第1希望企業から内定GETし、
就活終了してます。
ただいま確率100%❗️

学生対象の個人キャリアカウンセリングは頼まれた方からしかやりません。
(Aクンも知り合いの息子さん)
{13719B2D-1705-4C4D-B02F-48ABC48B8E17}


いっぱい語らせます。
Aクンも汗かきながら、自分の想いや考えを言葉にしようと頑張っていた。
   自己分析
   面接ではどんな言葉で表現すると“等身大な自分”になるか、
   採用する側の意図を想像させる
   質問から何を知りたいと思っているのかを意識させる…etc.

アドバイスもしますが、
(私、企業勤務時代のラスト3年は人事担当でしたから)
でもやっぱりメインはコーチングです。
就活生に質問します。
  『あなたという人はどんな人物なの?
  何を大切にし、何にこだわり、どんなことを許せないと感じ、どんなことに感動する人物なのか…』
      ↑
これが明確になってからの
  『そんなキミが、この職種にどんな風に役に立ちたいと考えるのか…』

   抽象→具体
   背伸び→等身大
   卑下→客観視したニュートラルな自己評価

こんな風に視点が変わるお手伝いを、問いかけを通してやります。
私の中では、コーチングとキャリアカウンセリングはほぼ一緒です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。