宍戸美香コーチングオフィス ~仙台~

あなたはどんな生き方をしたいですか?
総セッション時間数 2,000h超の実績豊富なコーチとの対話で、自分らしいワーク&ライフの実現を。
「なりたい自分」へそろそろ動き出しましょう!


テーマ:
アラフォー女子のビジネスパーソン
    仕事大好き
    海外出張もバリバリこなす
    自分の考えをしっかり主張することを大切にする女性


あるテーマを携えて、個人コーチングをスタートさせたのが4月

そのテーマ(課題)をクリアされて、
本日の電話セッションを以って終了❣️

自分の執着を手放し
自己肯定感がアップしたら、
人はこんなにも軽やか〜になる音譜

軽くなってしまえば、あとは自走し始める花火

コーチングは、クライアントを行動促進させるアプローチです。
なので、
動き出したクラさんは晴れてご卒業です祝日


「私、4月とは別人になりました(^^)」との“答辞”を述べていただきました。
良かった…わたしもうれしい。

“送辞”としてお伝えしたのは、
「動けなくて辛かった時に、私(宍戸)のコーチングを利用したいと思ってくれてありがとうございます。
   そして、そのアクションを起こしたのはあなた。
   あなたのそのセンスを大いに褒めてね」
         ↑
なーんて 述べてみた卒業セッションでした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

               
    


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
個人コーチングセッション
午前の2セッションを終了!

お一人はフランチャイズ店舗の運営を任されているクライアントさん。
このクラさんがテーマをリニューアルした。

最近やり切れなさをたくさん感じている彼女
だのに、前向きなことを話そうとムリしているのが丸見え。
私が ある質問をしたら、
暗かった様子がみるみるうちに変わる変わる!
能弁になるわ、声が元気になるわ(*^^*)

で、
「当面は、このコーチングセッションを
   もやもやしたジレンマな心境を吐露する時間に使いたい!」
となりました。
私「はい、よろこんで(^^)」

もはや前向きなんだか、後ろ向きなんだか、よく分からないけど(笑)
これでいいのですよ♪
毒出してスッキリすれば、次に向かえる。

個人コーチングは、
クライアントが“今”どうしたいか、に使っていただくものですので(^^)b
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
就活大学生のAクン
公務員志望、実は今日が面接日
昨日はAクン宅にて3時間じっくりキャリアカウンセリング。
(もっと早くオーダーしてくれればなぁ(><;)
   しかし、お請けしたからにはガッツリやります)

今期、私がキャリアカウンセリングした就活生は皆
第1希望企業から内定GETし、
就活終了してます。
ただいま確率100%❗️

学生対象の個人キャリアカウンセリングは頼まれた方からしかやりません。
(Aクンも知り合いの息子さん)
{13719B2D-1705-4C4D-B02F-48ABC48B8E17}


いっぱい語らせます。
Aクンも汗かきながら、自分の想いや考えを言葉にしようと頑張っていた。
   自己分析
   面接ではどんな言葉で表現すると“等身大な自分”になるか、
   採用する側の意図を想像させる
   質問から何を知りたいと思っているのかを意識させる…etc.

アドバイスもしますが、
(私、企業勤務時代のラスト3年は人事担当でしたから)
でもやっぱりメインはコーチングです。
就活生に質問します。
  『あなたという人はどんな人物なの?
  何を大切にし、何にこだわり、どんなことを許せないと感じ、どんなことに感動する人物なのか…』
      ↑
これが明確になってからの
  『そんなキミが、この職種にどんな風に役に立ちたいと考えるのか…』

   抽象→具体
   背伸び→等身大
   卑下→客観視したニュートラルな自己評価

こんな風に視点が変わるお手伝いを、問いかけを通してやります。
私の中では、コーチングとキャリアカウンセリングはほぼ一緒です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{5181E3CA-DEAA-4FE1-AD6B-5637A01A7608}
毎月2回(1回につき60分)のビジネスコーチングをしているクライアントさんからのメールです。
(掲載にあたってはご本人の了承を得ています)

コーチングセッション(コーチとの1対1の対話)とは
こんな風に「楽しみっ!」と感じるものなのです(*^^*)

それはなぜか❓
*コーチからの問いかけに対して、自分でも意外なことを話す自分に気づく
*話していることは、実は潜在的にずっとあった自分の想い
   注:コーチが催眠術をかけた訳でない(笑)
*話していることは、ずっと言いたかったことである
*でも、本人は気づいてなかった
*言葉という具体的なカタチになったことで、
    自分でも
   「なるほど。私のモヤモヤはこういう意味だったんだね」と分かる。
*なにより自分がスッキリする
*言葉によって「なりたい自分像」がイメージされると、人はジッとしてられない
*行動したくなる
*でも、慌ててるから「アレもコレも」と交通渋滞モードになる(気持ちは分かる・笑)
*コーチとの対話で交通整理し、プライオリティを考え、行動していく
*でも…動き出すと不安が現れてくる
*また、コーチに問いかけられる
   (ここはコーチのプロの技。企業秘密さ😏)
*コーチからの問いかけに対して、自分でも意外なことを話す自分に気づく
**話していることは、実は潜在的にずっとあった自分の想い
   注:コーチが催眠術をかけた訳でない(笑)
**話していることは、ずっと言いたかったことである
**でも、本人は気づいてなかった
**また、言葉という具体的なカタチになったことで、
    自分でも
   「なるほど。私のモヤモヤはこういう意味だったんだね」と分かる。
**また、なにより自分がスッキリする
**言葉によって更なる「なりたい自分像」がイメージされる
**また、行動したくなる
**コーチとの対話で交通整理し、プライオリティを考え、また行動していく
               (以下繰り返し)
*気づくと“ブレにくい自分”になってる
*さらに…
以上がセッションの醍醐味です。

だが、しかし❗️
コーチングセッションの楽しさや意味深さにはまだまだ先があります
ここでは、このメール(画像)をくださったクライアントさんの今の心境解説として、このくらいにしておきましょうかね。


コーチとの1対1の対話は、
  あなた自身が自分にワクワクする時間であり、
  行動していくためのスタートになる時間  なのでーす。


ちなみに、うちの屋号は
「宍戸美香コーチングオフィス」です。
(お見知り置きを(u_u))

メール文中にちょい間違いがありますが
このクライアントさんの鼻息の荒さを感じるので
 よしっ  としましょう(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

生き方をリニューアルさせた元クライアントさんと
昨日の午後お茶をした
(ネガティブなライフイベントがあったことをやっと話せる心境になったみたい)
今はいろいろなことを再スタートさせるための準備期間だと、
そんなあれこれを話してくれた。


不安はあるけど、
自分の周囲にあるたくさんのサポートもちゃんと視界に入っているようだ。
そして、感謝しつつ受け取ってもいる。

「その関係性を築いたのは間違いなくあなただしね」
と伝えたら、
やや照れてうなづいていた



一般的にはネガティブに受け取られる出来事であろうとも
その人自身がそこからRESTARTする時に、
「いろいろあったけど、おかげでこんなイイものがあったって気付けたわ」的視点があるか否かで
次に進む向きが変わってくる。


  被害者のままでいるか
  当事者になるか

これを選んでいるのは間違いなく自分だからねぇ
    選ぶ立場=なりたい自分
この式が成立するステップを踏んでますかぁ?

他者から優しい言葉をかけてほしくって、いつまでもイジケたりしてない?
「悪いのはあの人だ。私はちゃんとやった」といつまで昔話を続けるつもり?


起こったことの一因は自分にある。
自分に起こったことから学び、次はそんなことがないようにと成長の糧にする人。
止まっていない人
前を向こうとしている人
動き出したい人
私はこんな、当事者になろうとする人が好き
そんな人のサポートはたっくさんしたいぐっじょぶ

逆の方は申し訳ないけど NO THANK YOU 
   忙しいからゴメンね (^₀^)ノ~~


{AF09E8E6-E5C8-452C-920D-92B6C0601D15}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自己啓発本によく書かれている言葉であっても、
自分で語って自分の耳に入って、「だよなぁ」としみじみ自覚する瞬間がある

それは、その人が言葉の意味を体得した瞬間

今朝のクラさんは
『直感を大切にする=自分に素直に生きる』
体得したようです(^-^)

個人コーチングセッション
平日の朝は、始動前の経営者さんやビジネスパーソンの電話セッションが主です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝の個人セッションでクライアント氏から出た言葉
    「状況対応力」

{056C7089-206D-4A3C-9FA6-AD28B80A02D7}


平日の午前は電話での個人セッションが主。
今日のクライアント氏は組織団体のリーダーとしてあちらこちらの拠点をまわっている。
今日は福島県郡山から電話をよこした。

セッション開始からずーっと愚痴っている。
あるスタッフとの関わりについて、愚痴っている。
ひと通り話してもらってから、私はこう問いかけた。
  「そのスタッフには相当あなたの労力と意識とエネルギーを費やしてるみたいだけど、
    今、あなたの何が鍛えられて感じがする?」

しばしの沈黙の後、氏は苦笑しながら、
   「対応力、というかどんな状況でも、あとどんな扱いづらいスタッフでもやっていけるっていう…
      そうっ!  状況対応力!
     こっれはまちがいなくアップしてるわ」
最後は苦笑ではなくちゃんと笑っちゃっていた(^^)
私もつられて笑う(^^)


目の前の課題。
少し離れた視点からの問いかけ。
そこで出る “ほんとは認めたくないんだけど一段オトナになって客観視してみた時に自覚されるもの”。
苦笑から笑いになる…軽く捉えられるようになる感覚
これはコーチングセッションのです( ̄ー☆

このクライアント氏には、
次回はその状況対応力が
“何㎜(ミリ)” アップしたかを聞かせてくださいね、
と低いハードルを要望して、セッションを終えた。

このクライアント氏は、
 ㎜(ミリ) などという低いレベルで満足する人ではありません。
次回のセッションで聞かせてもらうのは、
 m(メートル)話なのか、Km(キロメートル)話なのかはたまた…
ニヤリ
楽しみにしたいと思いますルンルン

追伸
コーチングセッションって前向きなキラキラしたことばかりを話す場面ではありません(笑)
グチっていいんです。
クライアントが今グチをこぼしたいんなら、それでいいんです。
…で、そこから何を感じるか ←これ大事!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は就活学生さんからのご依頼をうけて、キャリアカウンセリングをじっくりやりました。

私、新卒者とてアドバイス一辺倒はしません。
コーチングを活用します。
「あなたはどう思う?」
「それを物語るエピソードを聞かせてもらえる?」
「その行動は、あなたのどんな強みを使った結果なの?」
「その職種では、あなたの何が生かせそうだと感じているの?」

問いかけて問いかけて、
たくさんのモチーフ(その人の物語)を引き出して、
さらに熟考させて、
学生自身が納得するシンプルな言葉にギュッと凝縮させる。 

大切なのは、シンプルであること、具体的であること

    シンプル=パワフル
   シンプル=ポータブル
   具体的=分かりやすい

持ち歩きしやすくて、いつでも使いやすいから、
面接でのどんな質問にも活用できる!
それは、何を話す時でも軸となる。
抽象的で漠然としたままだと、大味。
ゆえに相手にも何も伝わらない。

昨日の学生さんも熟考したことで
納得のいく“自分らしい”言葉やキーフレーズが見つかったようだった。
これが本当の『自己分析』


まもなく 6月
企業の採用試験が始まりますね。
正確には、経団連加盟の倫理憲章賛同企業の採用試験が始まります。
ということは、それ以外の企業の採用試験はすでに始まっていて、たくさんの場数を踏んでいる学生もいるってこと。
机上で準備したものを実際の面接やグループディスカッションで使って(発言して)みる、また修正を加えて…
このステップは、あなたの自己分析をより質の高いものにしてくれます。

だから、動きましょう!
どんどん動きましょう!
企業はもちろん同じ就活生達からもたくさんの刺激をもらいましょう!


採用企業と就活生の関係はさながら“恋愛”です。
相思相愛の相手を見つける。
(決して、尽くすだけの相手じゃダメよ) 
動くことで、自分の 好みのタイプ がより明確になってきます。

使われるだけではない、自らも成長できる企業とのご縁が結ばれますように、
広~く応援の念を送ってますので 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、個人コーチングを“卒業”されたクライアンさんから
「コーチングを振り返ってみて」を書いていたただきました。

相手や周囲の人の気持ちを察しすぎてしまうご自分の“クセ”に気づき、実生活で、
そのクセのおかげで守られているものは何か? 
そのクセのおかげで手に入っていないものは何か?
の両面をじっくり自覚していった前半

セッション時に、振り返り→確認→次回までのアクションプランを、コーチ(私)から問いかけられる会話の中で、自らの言葉で明確にしていった後半

大きくはそんな感じの一年でした。

同じような悩みで立ち止まっている人の参考になれば、と書いてくれました。
(ブログ掲載にあたってはご本人の了解を得ております)

     ↓↓↓

【コーチング卒業にあたって】

私がコーチングを始めたきっかけは、ずっと仕事に対しての違和感を感じており、一度仕事を辞めて自分の今後について考える為にお力をお借りしたいと思ったからでした。
コーチングでは、退職に向けての準備段階から、新しい仕事が決まるまでの約1年間お世話になりました。

コーチングを受ける前の自分は、仕事に対して自信が持てず、自分の大切にしたいことが揺らいでおり頭の中が散らかっている状況でした。
でも、コーチングを受ける中で、自分のまとまらない考えをコーチに話し、
コーチから様々な質問を受けることで、
そこに至るまでの考えや感情などが整理され、
その中で自分の思考のクセに気付くことができました!
この作業を繰り返すことで、いつも自分が陥ってしまう思考のクセから、事実を切り離して見る事が出来るようになりました。
そして、いつでも自分の心の声を聞き、尊重することの大切さを教えて頂きました。

これらの事がわかったことで、私は物事を以前よりラクに考えることができ、自分の選んだ道を前向きに進めるようになりました。

コーチングがなかったら、今の私はないと思います。
本当に大切な時間を過ごさせて頂きました。
今までたくさんの時間を掛けて、私を導いて下さった宍戸さんには本当に感謝しております。
本当にありがとうございました!

先日は、最後のセッションありがとうございました。そして、記念のお菓子もありがとうございましたニコニコ

宍戸さんとのコーチングがあったからこそ、私は今の道を前向きに歩く事が出来ていると思います。
“自分の人生を自分で作っていく”という事に本当の実感を込めて気付かさせて頂いて本当にありがとうございました!
また、これから先もお世話になる事もあると思いますが、その時はよろしくお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E3DE17D2-06DC-4147-A65C-77803ECFCADC}

国際コーチ連盟のコーチ資格ACCを取得しました!!
9年やってきた証しが「一発合格」という結果になり、とてもうれしいのです(*^^*)

コーチングは単なるコミュニケーションスキルではなく、
相手と向き合う時に“どう在るか”を深めるもの。

相手のモチベーションが上がる接し方、
相手がもっと話したい(聴いてほしい)と感じる関わり方、
相手がアクションを起こしたくなる問いかけ、
そのkeyが “コーチがどう在るか” です。

国際コーチ連盟の資格はその点を徹底して問われる。
まだまだ上位資格があるのが(ACCは入り口)、
私にとってはうれしいハードル(^◇^;)
(われながらつくづくMだなぁ と思う σ^_^;)

資格が全てではないけれど、
客観的に評価できる(かつグローバル基準な)“ものさし” を提示するのは、
プロとして、サービスの提供者として大事なことと思います。

そして、本当のコーチングを知る人・実践する人が
もっと増えるように関わるのも私のミッション。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。