東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」

離婚、夫婦関係、職場の人間関係等でお悩みの方のためのカウンセリングを行っています。仕事や家事などでお疲れの方向けのお身体ほぐしメニューもございます。

ただいまモニター期間につき、割引価格でお受けいただけます。
お気軽にお問い合わせください^^


モニターのご案内


テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 です。



「愚痴のゴミ箱」



最近、私の頭からこの言葉が離れません。






私はもともと、人の話を聞くのが好きです。


そのため、相手が何か話してくれる時は、
親身になって話を聞く方です。



とかく悩みなどを話されると、
じっくりと考え、何とかして相手がいい方向に行くようにと、
色々な考えを話してしまいます。



それは、根本的に私自身が、
親身になって話を聞いてくれる人が好きだというのが大きいと思います。





しかし最近、自分のこの姿勢もどうなんだろうな。。。
と感じることが多くなりました。





私達のサロンにわざわざお金を払って来てくださるお客様は、
やはり「何とかして現状を打破しよう」という思いが強いので、

私達セラピストの話を真剣に聞き、吸収してくださる方が多いです。



しかし、世の中そのような人ばかりではありません。




全くの他人というよりは、
自分と面識のある人達に多いのですが、

私がカウンセリングをしていると知ると、

悩みを直接話してくれたり、
ラインなどで相談を受けることが多くなりました。



私にとっては大切な人達なので、
ついついいつものように親身になり、

色々考えて話したり、返信したりします。




すると、どんどん回数が増えてくるようになり、
連日のようにお悩みメッセージが来たりすることがあります。


しかし、私も無視はできず、
またじっくり考えて返信して。。。



このようなことが、ここ数年で何度かありました。






しかし、毎回ふと空しくなります。



なぜなら、私に悩みを送ってくる人達の共通点は、
私の返信した内容などあまり興味はなく、

ただただ「吐き出したい」

ただただ「聞いてほしい」



それだけのように感じるからです。






最近、ある記事を読みました。


“積極的に避けるべきことベスト10”




その中に、こんな項目がありました。


「人の“愚痴のゴミ箱”になっていはいけない」




愚痴のゴミ箱。。。


ものすごく、言い得て妙な言い回しだと思いました。






私は、先日のアトピーの記事にも書いたのですが、
基本的に、人の話を良くも悪くも受け流すことが苦手で、

けっこう真剣に受け止めてしまいます。



カウンセリングのような仕事をするには良い性格なのかもしれませんが、

いつも自分のエネルギーがみなぎっているわけではないので、
大変な思いをすることの方が多いかもしれません。





しかし振り返ると、私自身も過去に大切な人達を「愚痴のゴミ箱」にしてしまったな…

と思い、反省する出来事もあります。





誰かに悩みを聞いてもらうことは、悪いことではないと思います。


しかし、それは自分のネガティブなエネルギーを少なからず相手に渡しているということを忘れてはならないと感じます。


そして、相談しているのなら、相手のアドバイスを真摯に聞く姿勢は、
やはり大事なのではないでしょうか。





一番大事なことは、
「自分の悩みは自分自身で解決する」

という姿勢をもち合わせることだと思います。




そうでないと、毎回誰かに聞いてもらわなければ処理できなくなり、
相手を少なからず消耗させることになります。



どんなに元気でエネルギーが高い人でも、
連日連夜悩みを聞いていたら、誰でも疲弊してくるでしょう。





そして、もし自分が「愚痴のゴミ箱」になっているな、
と感じることがあったら、


やはりそこからは逃げた方が賢明です。


相手にとっても自分にとっても、何一つ良いことはないからです。





私がアトピーになってしまった原因の一つは、

目の前の人を何とかしてあげたいと思うあまり、
ネガティブなエネルギーに巻き込まれ、
必要以上に消耗してしまうことにもあったのだと思います。




なので、今度の今度こそは、
気を付けようという思いを新たにしているところです。





誰でも彼でも、何でもかんでも親身になるのではなく、

時と場合で、適度に対応していきたいものです。




誰かの「愚痴のゴミ箱」になっていないか。

誰かを「愚痴のゴミ箱」にしていないか。



時折、振り返ってみることが大切だと切に感じる今日この頃です。





最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 でした。






★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 です。


「アトピー治癒への道のり③ -本当の正体-」からの続きです。



アトピーは、ストレスに対応する副腎が疲弊することによる、
一種の自律神経失調症。





そのことを知ってから、なぜアトピーになったのか、ということが、
自分の中で少しずつ明確になってきました。





私は、物心つくかつかないかの頃から、すごく傷つきやすい性格でした。


学校で、友達や先生から何か気に障ることを言われると、
夜も寝られず、何日もくよくよ考え、忘れられない子供でした。




自分でも、なぜこのような性格なんだろう。。。
と、よく考えたものです。


特にこれと言った原因も思いつかないので、
おそらく生まれ持った性格なのでしょう。






大人になり、悩みの種類は子供の時とは比べ物にならないほど多種多様になり、
また深刻さも増していくにつれて、

この傷つきやすい性格をどうにか克服しようと自分なりに努力してきましたが、
やはり、どこかでずっと我慢し、無理をしてきたのだと思います。




普通の人ならあまり気にしないかもしれない人の言葉や態度に、
必要以上に心を痛め、悩み考える。



20代はまだこの性格が災いすることが多く、

職場でも、友人との関係でも、
そこまで悩まなくてもいいことまでいちいち深刻に悩み苦しんでいました。




そんな日々が、知らず知らずのうちに蓄積していったのだと思います。






そして約2年前に、精神的にも肉体的にも非常に過酷で辛い状況を経験したことで、
ストレス対応ホルモンを出す副腎が完全に疲弊しきってしまい、

その結果、皮膚炎という形で爆発したのだと考えています。





その他、今までの食生活も大いに関係しているとは思いますが、
一番の大元は、やはりこの性格から来る精神的なストレスだったと思います。







私が今お世話になっている漢方の先生も、
このようなことをおっしゃっていました。


「アトピー患者さんの特徴は、

頑張りすぎること。そしてその自覚がないことなのよね。」


と。







まさか30代後半でこのような病にかかるとは思いませんでしたが、

アトピーになって、今までの自分の生き方をじっくり見直し、
変えなければならないと改めて思いました。




今は、ちょっとでもストレスがかかっただけでかゆみが増して、
アトピーが悪化します。



なので、なるべく色々なことを考えないように、自分を仕向けています。





食生活も非常に健康的になり、
典型的な日本食を心がけるようにしたことで、
体重も4か月で6キロぐらい落ちました。



ダイエットしようと思ったわけでもなく、
ただアトピーを治したくて食生活を改善したら、
こんな嬉しいこともついてきたので、

それだけは良かったです。





まだまだ完治とまでは行きませんが、
一番辛い時は脱してきました。






あまり色々なことを突き詰めて考えると、
アトピーだけでなく、色々な病気に発展すると思います。




できるだけ心を健やかな状態に保つようにすることが大切なのだと、
身をもって感じます。






去年はアトピーに苦しめられた一年でしたが、
今年は必ず完治させて、

より健康な身体を取り戻すのが目標です。




そして、自分の身体と心に合ったライフスタイルを、
今一度考え直したいと思っています。






病はとても辛いですが、
人生を転換するきっかけをくれるものだと感じました。



病気にならずして色々なことに気づき、
改善できるが一番良いんですけどね。。。





<過去の記事>

「アトピーとの闘い(前編)」

「アトピーとの闘い(後編)」

「アトピーになって感じたこと」

「アトピー治癒への道のり① -発見-」

「アトピー治癒への道のり② -実践-」





最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 でした。






★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 です。



これまで、試練は何度か経験してきたつもりでしたが、
全て精神的なものでした。



しかし、昨年にアトピーが悪化し、
この一年は、肉体的にも非常に大変な試練の一年となりました。





昨年10月にステロイドを絶ってからというもの、
いまだに猛烈なかゆみと闘っており、

睡眠も満足に取れず、ブログも書けない日々が続きました。




そんな毎日でしたが、小林麻央さんのブログにはいつも励まされていました。

病を押してブログを更新し続けるというのは、本当に大変なことだと実感しているからこそ、心から尊敬します。







言われたことやされたことを受け流せずに真に受けてしまう性格から来る、
これまでのさまざまなストレス、
好きなものを大量に食べてしまう食習慣などなど、

全ての蓄積が皮膚を通して噴き出したのだと思っています。





健康が取り柄だった私は、今回かなり落ち込みました。



しかし、両親や海外に暮らす妹が心配し、
アトピーに良いと言われることは何でもしようと協力してくれています。


そして、友人達も時折メッセージをくれたりして、
励ましてくれます。



今かかっている漢方の先生も、とても親身になって話を聞いてくれ、
より良い処方を考えてくれます。


もし自分一人だけだったらと思うと、本当に恐ろしいです。






この病になって、今までの生き方、食生活などを見直すきっかけになりました。


今の自分だからこそ、見える景色がある。



心からそう思います。




身体はまだまだ辛いですが、
精神は研ぎ澄まされていくような感覚です。





カウンセリングサロンを桂佑さんと再開して4か月目になりましたが、
体調との折り合いをつけ、土日のみ予約日を設けています。



今後、どのような形になるか分かりませんが、
自分達がより幸せになれるような形を模索しながら、
二人でやって行こうと思います。




そして、今年中には必ず完治して、
肉体的にも精神的にも健康を取り戻し、また新たな境地へと進んでいきたいと思います。




元日の日の入り 福岡の祖母宅にて




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 でした。





お知らせ
ただいまモニター期間につき、割引価格でお受けいただけます。
お気軽にお問い合わせください^^

詳しくはこちらです➡


★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 です。


「アトピー治癒への道のり② -実践-」からの続きです。


“50回噛むこと”を実践することによってかゆみが軽減したことで、
やっとステロイドを絶つ準備ができました。



前回のアトピーに関する投稿から2か月ほど経ちますが、

この2か月はステロイドの使用を完全にやめ、
漢方の治療に切り替えました。




・・・と簡単に書きましたが、

ステロイドを止めてからの数日間は、何度も挫折したあの強烈な副作用と闘うことになりました。



それまでステロイドとはどんな薬か詳しくは知らなかったのですが、
自然医療のクリニックに行き、詳しく話を聞きに行ったところ、

なぜこんなにも猛烈なリバウンドが起こるのか、やっと理解できました。




ステロイドは、塗ることによって血流を抑制し、症状を抑えるものだそうなのですが、
その使用を止めると、これまでせき止めていた血流が一気に流れ出し、

いわゆる「リバウンド」という症状が起こるのだそうです。


今まで塗っていた部分が赤く腫れ上がり、尋常ではないかゆみが襲ってきます。





「リバウンドを起こさないためには、ステロイドの使用を急に止めてはいけない」

ということはもちろん知っていて、
徐々に塗る間隔を空けていくようにしていましたが、

私の場合はそれでもすごい反動が来てしまいました。





しかし、胃に負担をかけないような食べ方を実践していたので、
なんとかぎりぎり我慢でき、山を越えるまでひたすら我慢しました。


ステロイドを止めてからの1週間ぐらいは、本当に辛かったです。
仕事も休むほどでした。





私はステロイドをほぼ1年ぐらいは頻繁に使ってしまったので、
完治も同じぐらい月日がかかるそうです。


でも、これまでの症状を強制的に抑え込む“まやかし”の治療ではなく、
今度は身体の中から改善し、本当の意味での「完治」を目指しているので、

どんなに辛くても絶対に乗り越えたいと思います。





さて、アトピーの本当の正体。


アトピーは単なる「皮膚の病気」ではありません。




日常のストレスやステロイド(人工の副腎ホルモン剤)の長期的な使用によって、

“副腎”という全ての自律神経を司る臓器が疲弊していくそうです。



副腎は、言わば「ストレス対応ホルモン」とも呼ぶことができ、

日常で何かストレスがかかった時には副腎が働き、
血流や自律神経の働きを維持し、ストレスから身を守ってくれているそうです。


しかし、ストレスフルな状態が頻繁に続いたりすると、
だんだんと副腎が疲弊し、機能しなくなっていきます。



ということは、全ての自律神経を司っている副腎が弱ると、
他のあらゆる臓器にも影響が行くわけです。






私は、クリニックの先生に言われたあの一言が忘れられません。




「アトピーは、一種の自律神経失調症なんだよ。」



これを聞いた時、正直ショックでした。

自分は、アトピーという名の自律神経失調症になったのだと。





しかし、この一言を聞いたことで、
これまでなんとなくあいまいだった、

「なぜアトピーになったのか」

そして、

「どう治せばいいのか」


ということが、少しずつ自分の中で明確になっていくのと同時に、
これからの生き方を“改善”する必要性を、

強く強く感じたのでした。





次回に続く。





<過去の記事>

「アトピーとの闘い(前編)」

「アトピーとの闘い(後編)」

「アトピーになって感じたこと」

「アトピー治癒への道のり① -発見-」




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 でした。





お知らせ
ただいまモニター期間につき、割引価格でお受けいただけます。
お気軽にお問い合わせください^^

詳しくはこちらです➡


★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 です。



アトピーを患ってからなかなか外に出ることも消極的になるのですが、

先日はシンギングボウルのトリートメント法を習いに桂佑さんと行ってきました。



シンギングボウルは、よくヨガの瞑想の時に使われるようで、
ヨガのインストラクターをしている親友が、以前私達のサロンに持参してくれました。



その時の音色が忘れられず、頭の片隅にずっとありました。





そうしたら、先日地元埼玉の友人が、
「近くでシンギングボウルのミニセッションがあるから行かない?」

と偶然に誘ってくれ、
ずっと興味があったので、行ってみることにしました。





その時に行ってくれたセッションとは、
シンギングボウルを使った背面トリートメントでした。




うつぶせに寝て、施術者が上半身から下半身にかけてシンギングボウルを滑らせ、
ボウルを鳴らしながらトリートメントしていきます。
 





振動が身体に伝わって、本当に気持ちがいいんです。


そして、シンギングボウルの最大の特長とも言える
何とも言えない複雑な倍音が身も心も包み込んでくれる感じがして、

身体の芯からリラックスできました。





このトリートメントを受けた時、とても感動して、

ぜひ自分でもできるようになりたいと思い、
後日こちらの先生にお願いして、レッスンを受けに行きました。






当日は3時間のレッスンでしたが、盛りだくさんであっという間に終わってしまいました。



実際のレッスンの様子。桂佑さんがモデルです(熟睡中。笑)






足裏にも振動が伝わり、とても気持ちがいいです。








背面トリートメントの他にも、仰向けの方法や、
頭にかぶって鳴らす方法もあります。





(なぜか写真が神々しくなってしまいました。笑)





頭にかぶって鳴らすと、まるで宇宙空間に放り込まれたかのような錯覚に陥るほど、
不思議な空間に包まれます。




この方法はセルフでもできるので、
寝る前によく行っています^^


頭痛不眠などにも効果があるそうです。






レッスンが終わった後、
先生がネパールに行き直接買い付けてきたというシンギングボウルをたくさん持ってきてくださったので、

色々鳴らして吟味させてもらい、2つ購入しました。


それぞれ一つ一つ音色が違うので、
どれにしようか迷うのもまた楽しかったです♪




購入したうちの大きいボウルの方には、
中に神様の彫刻がしてあって、カッコイイです^^






カウンセリングというと緊張したり、ちょっと身構えてしまう方もいらっしゃると思いますし、

私達のところにいらっしゃる初対面のお客様は、
やはり最初の方は顔がこわばっている方が多いです。




シンギングボウルは、
音を聞いているだけで不思議と緊張がほぐれて非常にリラックスできる
ので、

これからぜひ取り入れていきたいなーと思っているところです。






先日実家にシンギングボウルを持っていき、両親にトリートメントしてあげたところ、
なかなかの好評を得たので満足しています^^


けっこう重量があるのですが、
正月は祖母の住む福岡まで担いで行こうと思います^^





なんだか久々に、できることが一つ増えて嬉しいです♪

新たな扉がほんの少しだけ開いた気がしました。




もっと練習して、
いずれはメニューにもできないかなーと思っています。



カウンセリングに限らず、自分がやりたいことをどんどん追求し、
自分達の城で実現させていきたいなーと思う今日この頃です。




シンギングボウルのレッスンをしていただいた、
五十嵐 奏喜さんのブログはこちら➡

とてもお勧めです^^



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 でした。





お知らせ
ただいまモニター期間につき、割引価格でお受けいただけます。
お気軽にお問い合わせください^^

詳しくはこちらです➡


★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)