東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」

離婚、夫婦関係、職場の人間関係等でお悩みの方のためのカウンセリングを行っています。仕事や家事などでお疲れの方向けのお身体ほぐしメニューもございます。

ただいまモニター期間につき、割引価格でお受けいただけます。
お気軽にお問い合わせください^^


モニターのご案内

NEW !
テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 です。


「アトピー治癒への道のり② -実践-」からの続きです。


“50回噛むこと”を実践することによってかゆみが軽減したことで、
やっとステロイドを絶つ準備ができました。



前回のアトピーに関する投稿から2か月ほど経ちますが、

この2か月はステロイドの使用を完全にやめ、
漢方の治療に切り替えました。




・・・と簡単に書きましたが、

ステロイドを止めてからの数日間は、何度も挫折したあの強烈な副作用と闘うことになりました。



それまでステロイドとはどんな薬か詳しくは知らなかったのですが、
自然医療のクリニックに行き、詳しく話を聞きに行ったところ、

なぜこんなにも猛烈なリバウンドが起こるのか、やっと理解できました。




ステロイドは、塗ることによって血流を抑制し、症状を抑えるものだそうなのですが、
その使用を止めると、これまでせき止めていた血流が一気に流れ出し、

いわゆる「リバウンド」という症状が起こるのだそうです。


今まで塗っていた部分が赤く腫れ上がり、尋常ではないかゆみが襲ってきます。





「リバウンドを起こさないためには、ステロイドの使用を急に止めてはいけない」

ということはもちろん知っていて、
徐々に塗る間隔を空けていくようにしていましたが、

私の場合はそれでもすごい反動が来てしまいました。





しかし、胃に負担をかけないような食べ方を実践していたので、
なんとかぎりぎり我慢でき、山を越えるまでひたすら我慢しました。


ステロイドを止めてからの1週間ぐらいは、本当に辛かったです。
仕事も休むほどでした。





私はステロイドをほぼ1年ぐらいは頻繁に使ってしまったので、
完治も同じぐらい月日がかかるそうです。


でも、これまでの症状を強制的に抑え込む“まやかし”の治療ではなく、
今度は身体の中から改善し、本当の意味での「完治」を目指しているので、

どんなに辛くても絶対に乗り越えたいと思います。





さて、アトピーの本当の正体。


アトピーは単なる「皮膚の病気」ではありません。




日常のストレスやステロイド(人工の副腎ホルモン剤)の長期的な使用によって、

“副腎”という全ての自律神経を司る臓器が疲弊していくそうです。



副腎は、言わば「ストレス対応ホルモン」とも呼ぶことができ、

日常で何かストレスがかかった時には副腎が働き、
血流や自律神経の働きを維持し、ストレスから身を守ってくれているそうです。


しかし、ストレスフルな状態が頻繁に続いたりすると、
だんだんと副腎が疲弊し、機能しなくなっていきます。



ということは、全ての自律神経を司っている副腎が弱ると、
他のあらゆる臓器にも影響が行くわけです。






私は、クリニックの先生に言われたあの一言が忘れられません。




「アトピーは、一種の自律神経失調症なんだよ。」



これを聞いた時、正直ショックでした。

自分は、アトピーという名の自律神経失調症になったのだと。





しかし、この一言を聞いたことで、
これまでなんとなくあいまいだった、

「なぜアトピーになったのか」

そして、

「どう治せばいいのか」


ということが、少しずつ自分の中で明確になっていくのと同時に、
これからの生き方を“改善”する必要性を、

強く強く感じたのでした。





次回に続く。





<過去の記事>

「アトピーとの闘い(前編)」

「アトピーとの闘い(後編)」

「アトピーになって感じたこと」

「アトピー治癒への道のり① -発見-」




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 でした。





お知らせ
ただいまモニター期間につき、割引価格でお受けいただけます。
お気軽にお問い合わせください^^

詳しくはこちらです➡


★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 です。



アトピーを患ってからなかなか外に出ることも消極的になるのですが、

先日はシンギングボウルのトリートメント法を習いに桂佑さんと行ってきました。



シンギングボウルは、よくヨガの瞑想の時に使われるようで、
ヨガのインストラクターをしている親友が、以前私達のサロンに持参してくれました。



その時の音色が忘れられず、頭の片隅にずっとありました。





そうしたら、先日地元埼玉の友人が、
「近くでシンギングボウルのミニセッションがあるから行かない?」

と偶然に誘ってくれ、
ずっと興味があったので、行ってみることにしました。





その時に行ってくれたセッションとは、
シンギングボウルを使った背面トリートメントでした。




うつぶせに寝て、施術者が上半身から下半身にかけてシンギングボウルを滑らせ、
ボウルを鳴らしながらトリートメントしていきます。
 





振動が身体に伝わって、本当に気持ちがいいんです。


そして、シンギングボウルの最大の特長とも言える
何とも言えない複雑な倍音が身も心も包み込んでくれる感じがして、

身体の芯からリラックスできました。





このトリートメントを受けた時、とても感動して、

ぜひ自分でもできるようになりたいと思い、
後日こちらの先生にお願いして、レッスンを受けに行きました。






当日は3時間のレッスンでしたが、盛りだくさんであっという間に終わってしまいました。



実際のレッスンの様子。桂佑さんがモデルです(熟睡中。笑)






足裏にも振動が伝わり、とても気持ちがいいです。








背面トリートメントの他にも、仰向けの方法や、
頭にかぶって鳴らす方法もあります。





(なぜか写真が神々しくなってしまいました。笑)





頭にかぶって鳴らすと、まるで宇宙空間に放り込まれたかのような錯覚に陥るほど、
不思議な空間に包まれます。




この方法はセルフでもできるので、
寝る前によく行っています^^


頭痛不眠などにも効果があるそうです。






レッスンが終わった後、
先生がネパールに行き直接買い付けてきたというシンギングボウルをたくさん持ってきてくださったので、

色々鳴らして吟味させてもらい、2つ購入しました。


それぞれ一つ一つ音色が違うので、
どれにしようか迷うのもまた楽しかったです♪




購入したうちの大きいボウルの方には、
中に神様の彫刻がしてあって、カッコイイです^^






カウンセリングというと緊張したり、ちょっと身構えてしまう方もいらっしゃると思いますし、

私達のところにいらっしゃる初対面のお客様は、
やはり最初の方は顔がこわばっている方が多いです。




シンギングボウルは、
音を聞いているだけで不思議と緊張がほぐれて非常にリラックスできる
ので、

これからぜひ取り入れていきたいなーと思っているところです。






先日実家にシンギングボウルを持っていき、両親にトリートメントしてあげたところ、
なかなかの好評を得たので満足しています^^


けっこう重量があるのですが、
正月は祖母の住む福岡まで担いで行こうと思います^^





なんだか久々に、できることが一つ増えて嬉しいです♪

新たな扉がほんの少しだけ開いた気がしました。




もっと練習して、
いずれはメニューにもできないかなーと思っています。



カウンセリングに限らず、自分がやりたいことをどんどん追求し、
自分達の城で実現させていきたいなーと思う今日この頃です。




シンギングボウルのレッスンをしていただいた、
五十嵐 奏喜さんのブログはこちら➡

とてもお勧めです^^



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 でした。





お知らせ
ただいまモニター期間につき、割引価格でお受けいただけます。
お気軽にお問い合わせください^^

詳しくはこちらです➡


★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 です。



久しぶりの更新となってしまいました。




前回のアトピーに関する投稿から約1か月が経ちました。


実は、前回の投稿から、やっとステロイドを抜くことができる兆候が出てきたため、
徐々に塗る回数を減らし、

約1か月前に、完全にステロイドを抜いた治療を始めました。



なぜこの1か月間、ブログの投稿ができなかったかというと、
ステロイドによる強烈な副作用のためです。




この2年の間にも、何度かステロイドをやめようと試みましたが、
毎回ものすごいリバウンドが襲い、挫折していました。


ステロイドを塗るのをやめた途端、首や顔が真っ赤になり、火が付いたようにかゆくなっていたのです。




しかし、前回書いたように、
50回噛んで食べることを実践するようになってから、かゆみが軽減してきたのを機に、
思い切って今度こそステロイドをやめてみようと思い立ちました。



本当の意味での「完治」を目指して。





この1か月、ブログも書けないほど心身共に壮絶な日々でした。

もはやアトピーの症状で苦しんでいるのではなく、
ステロイドの副作用で苦しむことになるなんて、想像もしていませんでした。



50回噛んでこの程度なので、
それをしなかったら、どんなに恐ろしいことになるのだろうと思うと、
身の毛もよだちます。




皮膚科に行けば、
「毎日しっかり薬を塗ってね。絶対よくなるよ。」

というお医者さんの言葉を、すっかり信用しきってしまったこの1年半。




20代の頃、ちょっと湿疹やかゆみが出ると、
さっとステロイドを塗れば治っていたので、

その経験もあり、今回も正しく使いながら体質改善をすれば治ると思っていました。



しかし、実際はステロイドの副作用の方がすぐに表れ、
体質改善など到底間に合いません。




何が言いたいかというと、

この2年間、あらゆる病院に行きましたが、
アトピーになる原因。根治するために必要なことなどは、

全く教えてもらえないということです。




なので、自分の身を守るためには、

自分で知識を付けなければならないのが、この国の医療の仕組みなのだということを、
今回思い知らされました。




今は、実家の近くにとてもよい漢方のお店があるので、
そちらの薬剤師さんと相談しながら、漢方での治療をし始めました。


もっと早く、漢方に切り替えていれば…



あとの祭りだと分かっていても、
自分の無知を後悔せざるを得ません。





カウンセリングも、今は日にちを限定し、
無理のない範囲でさせていただいています。



一時やめた方がいいのかな、と何度も思いましたが、

ご本人もアトピーを患いながらも、
症状をコントロールしながら患者さんの役に立とうと頑張っていらっしゃる鍼灸師さんがいらっしゃることを知り、

感銘を受けました。




これをいいきっかけにして、これからどのような生き方をしようか考えているところです。



書きたいことが色々ありますが、少しずつ書いていきたいと思います。





最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 中川 智子 でした。


お知らせ
ただいまモニター期間につき、割引価格でお受けいただけます。
お気軽にお問い合わせください^^

詳しくはこちらです➡


★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本桂佑 です。




煩悩を手放すには、
意識を集中する(深める)しかありません。




それはとても困難なことで、
分かっていてもできないことです。


そこには、無意識レベルのこだわり(無意識レベルの煩悩)があるからです。


無意識レベルのことは、
「本当は解決すべき大切なこと」だと分かっているのに、

解決の仕方が分からない為に見えなくなり、ずっと心の奥に引っかかっていて、


「自分と他人の行動を制限すること」
に繋がるものです。



制限は無くすことに意味があり、

無意識を解決できることは、制限を外すこと(意識を高めること)に繋がり、

可能性は意識の高まり(意識の成長)と共に広がって行くのです。



無意識レベル(煩悩レベル)のことを解決するには、
意識の使い方を知るしかありません。




意識の使い方とは、集中を知ることです。



集中とは、

得る感覚ではなく、
捨てる感覚にあるものです。


「いらないものをそぎ落として行くことで得られるものが集中」
と言うことです。



得ようと思う程に深まるものは煩悩
捨てると思う程に深まるものは悟り


その振り幅が集中の深さ(知恵の深さ)となり、全てはバランスです。



何かを得る為の質を高めるには、得ることを意識しないことが重要で、

集中の矛先は、
「得る」とは正反対にある「捨てる」なんです。


簡単に言うと、

あれがしたい
これが欲しい

と言う思いを相手にしないことで集中力は自然と高まるのです。



安易に手に入るものは質が悪く
安易に手に入らないものは質が良く

自分に密着するものを得ようと思うことは、
得るとは真逆にある、捨てる(集中)を学ぶことで手に入れることができるのです。



まるで雲を掴むようなことの様に感じますが、

「価値あるものを得る」とはそういうことだからこそ、


捨てれるものが多い人程、得られるものも多い、
と言うのです。



集中(捨てる)とはその為にあり、
「自分を内面から変え、本当に価値のあるものを得る為には欠かせない」
のです。




でもそこまでして集中を得たい人は少ないのです。



本当に欲しいものが、

富、名声、地位、お金、安定、と言う、
「自分より外にある、目に見える栄光」
だからです。


まずは物質的に満たされたいのです。
(全てに置いて、生活が優先されるからです。)




でも本当に大切なことは、
目に見える栄光(自分より外にあるもの)を掴むことではなく、目に見えない栄光(自分の内にあるもの)を掴むことです。


目に見えない栄光とは、
自分の内面を根本から変えて行くことで、可能性が無限に広がることで、


その可能性を実感した時、
目に見える栄光よりも、目に見えない栄光の方が自由自在であり、

自由自在になることが、幸せの本質だと気がつくのです。


目に見える栄光(物質的なもの)は、不自由を生み
目に見えない栄光(精神的なもの)は、自由を生み



「成長には段階がある」
のです。



結局の所、
物質的なものを活かすには、集中(制御)を学ぶことが必要で、
集中(制御)を学ぶことが、本当に価値のあるもの守ることにも繋がっていて、


目に見える栄光の先には、目に見えない栄光があり、
いずれは行き着く場所なんです。



偏った欲求の先には、不調和(破壊)があり、
不調和(破壊)は虚しさとなり、

虚しさを埋めるには、本当の愛(本当の自由)が必要なんです。


それには確かな成長が必須で、
内と外を調和させて行くしかないのです。



虚しさを埋めてくれるものは、
「進化(自由)」であり、

同じことの繰り返しの中で、確かな成長(確かな自由)を掴み実感するしかないのです。


それには、集中力が必須なんです。




集中力を上げるには、

他者(外)が生み出した成功(価値観)を求めることではなく、
自分(内)が求める成功(価値観)を掴み続けるしかありません。



自分により密接に繋がることが集中を高め、

他者の価値観に合わせることは、自分の価値観を歪めるからです。



大切なことは合わせるではなく、
お互いを尊重し合う(理解し合う)ことです。




それが自立であり、
一人一人の意識のは高まりは、煩悩を手放せることからはじまるのです。



東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本桂佑 でした。


お知らせ
9月24日よりリニューアルオープンいたしました。

ただいまモニター期間につき、割引価格でお受けいただけます。
お気軽にお問い合わせください^^


詳しくはこちらです➡


★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本桂佑 です。




規模のデカい(抽象度の高い)話になる程、事実を受け入れるには、


「付加(ストレス)」
が伴います。



例えば、

宇宙には、宇宙人がいる?
死後の世界がある?
輪廻転生がある?
過去世や前世がある?

など、
(ちょっと大き過ぎるか( ゚Д゚))

これって本当のことなの?


と思うようなことの中にこそ、「秘密」があるのです。




意味もなく作られているものは、
忘れ去られてしまうのが現実で、

残っているものには、それなりの理由があります。


それは自分に落とし込んで考えて見ても分かることで、
意味のないものは、忘れて行くのです。



なのでまずは、
「正しい」、「正しくない」は横に置いておいて、

その事実を受けれ、吟味することが大切です。



と言うよりも、それくらいの器がないと、
人生を楽しむことも、理解することも到底叶いません。


「自分が信じるもの(受け入れられるもの)だけを積み上げてきた結果何が残っていたのか?」
と言うことを、自分自身で検証して見ればその意味が分かります。



今の自分が全てを語っています。





その事実を乗り越え、


沢山の事実を受け入れることができた時、



「本当の事実」は見えてくるものです。




ただそれには、「器」が必要で、


自分に囚われないことは最低条件で、

囚われている人は、痛みを受け入れる覚悟が必要です。




これは生きている上で、必ず訪れる転機で、

陰と陽が反転する時でもあります。



その反転時に自分を守ることは、痛みを増大させるだけで、

自分を守る程に、事実は遠のくのです。




なので学びは、
器を作る為にあると考えた方が実学的で、


器を作ることが結果的には全てを守ることに繋がっているのです。


器のない人と共にいる程、息苦しいことはないからです。




しかも器がないことが、成長の順序を変えてしまう為に、

次第に学びが、生活する為(経済を回す為)の知恵となり下がってしまうのです。




器がないことが、「受け入れることができない(言っていることが分からない)」
と言う状況を生むからこそ、

まずは器を作ることが先決で、


それができないことは、浅い学びに繋がってしまうからこそ、
本質がそこから分からなくなって行くのです。




「学んだことをいつ活かせば良いのか?」
と言う安易な疑問が生まれ、


それが、
解消方法も分からない段階にまで行ってしまうのです。



その結果、自分の考えが及ばないものも増えていき、
受け入れることに余計な痛みが伴うようになるのです。


余計なことが増える程に、
「痛みは増える」のです。



だからこそ、付加(ストレス)を乗り越えるにはまずは「器」が必要で、

器を手に入れることは、
理屈をこねくり回す(余計なことに振り回される)ことの中にはないのです。




東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本桂佑 でした。


お知らせ
9月24日よりリニューアルオープンいたしました。

ただいまモニター期間につき、割引価格でお受けいただけます。
お気軽にお問い合わせください^^


詳しくはこちらです➡


★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)