東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」

離婚、夫婦関係、職場の人間関係等でお悩みの方のためのカウンセリングを行っています。仕事や家事などでお疲れの方向けのお身体ほぐしメニューもございます。

9月24日よりリニューアルオープンいたしました。
ただいまモニター期間につき、割引価格でお受けいただけます。
お気軽にお問い合わせください^^


モニターのご案内

NEW !
テーマ:
こんにちは。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本桂佑 です。




サロンをオープンしたので、少しブログの方向性を変えて行こうと思います。





ふとした時に思いました。


「心の財産」とは何なのか?



僕が欲しいものって、絶対に変わらぬ普遍的なのもので、


お金とは少し違うんです。



「お金に対するブロックがある」
と言えばそうなのかもしれませんが、


自分を満たせるものが身近にある程に、
意識の向上は遠のくと言うのもまた現実なのかなと、僕は思ったりもします。



安易に手に入るもの程、安易な自分を作るからこそ、

周りの意見はほどほどにして、




「自分がしっくりくること」
を積み上げることが、最も大切なことのように感じます。




そう思うのはやはり、目指しているゴールがお金ではなく、
完全なる自由だからかもしれません。



「心も身体も自由になる」
それが僕の目指す自由です。




勿論お金がないとできないことは沢山あります。



でも必要以上に求める必要もなく、お金があるからこそ縛られることもあり、

今の僕には単純に、お金は身の丈に合わないものなのかもしれません。




思えば、僕にとって身の丈に合わないものを手に入れることは、

自分を見失うことだったかもしれません。


身の丈に合わないものを手に入れる程に、

現状の自分を知ることとなり、


それが次第に自分にも他人にも許せない心を育み、
ここもダメ、そこもダメと思うようになり、


身の丈に合わないものを手に入れ、そこから生まれたものは狭い心でした。



狭い心で得られるものは浅いもので、
広い心を持つことが本当に価値のあるものを得ることに繋がり、


それに気がついた時に、
身の丈を知ることは大切だな~、と思いました。




だからこそ、本当に価値のあるものを活かしたければ、

身の丈に合わせる努力が必要で、
それには地道な積み重ねしかないんですね。



無理に合わせようとすることは息苦しいだけで、

身の丈に合わな過ぎるのならばいっそ、あきらめてしまった方がスッキリします。


あらきめて新たな道を模索する方が、僕にとってはずっと現実的に感じます。



実際に、そのあたりのあきらめが最近ついてきました。笑




昔は本当にこの性格に悩まされ、苦しいこばかりでしたが、

一つ一つ問題を解決することで、その思いも少しずつ緩和されていきました。


結局上手く行かないし、地道にやって行った方が結果が伴うからです。



だからこそ、自分の性に合うやり方を見つけることが最も大切で、

お金にこだわることは、僕にとっては遠回りでしかありませんでした。



そんなことも含めると、
「お金は後でついてくる」
と考えた方が、僕にはしっくりきます。





必要以上に稼ごうと思わなくても、現実は確かに変化して行き、


逆に焦り、色々なことに手を付けることが、
返って状況を悪化させていることの方が多かったように感じます。



だからこそこだわるべきことは、自分の道であり、
身の丈に合うことを行い続けることが確かな成長に繋がり、


それが、
「成功の秘訣」だと実感しました。



結局、自分の不得意分野を追求した所で、
そこが得意分野となっている人には及ばないことが現実で、


それで上手く行かない人は、手を付ける必要がない(手を付ける段階ではない)ものなんです。


単純にスポーツが苦手な人が、
スポーツで金メダルを取ることに等しいからです。



だからこそ、そこまでこだわる必要もなく、

それぞれの生き方があるからこそ、
僕はこれで良いと思います。




情報化社会となり、色々な情報が溢れていますが、

その事実が、揺らぐことはないでしょう。




何よりも確かなものがこれからの時代は必須だからこそ、

答えは一つでなく、


自分を変えるものをピックアップして行くことが今後の方向性と言え、



「得意」「不得意」を見極め、


自分に完全に意識を向けることが、



質を上げ、



その積み重ねが、
「絶対的な財産」になると僕は思います。




その結果が今の僕自身であり、


他人にどう思われようとも、

もはやこれで良いと思えるようになりました。




本当にこれで良かったのか?٩( ''ω'' )و笑
と思い返すことがあったり、なかったりもしますが、


自分を受け入れる心が、他人を受け入れる心に繋がるからこそ、
これで良いんです。



しかもその先の可能性もまだまだ未知数で、それが楽しいからこそ、


このまま突き進むこともできそうです。



自分を好きになることをやり続けることが、

「本当の財産」となることは、当たり前の話ですよね(^^♪



しいてはそれが、
「徳を積むこと」に繋がり、



本当の価値を提供し続けることはそこから生まれ、

「心の財産」「心の豊かさ」を育み、



本当の幸せは、その積み重ねから生まれると僕は思います。




東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本桂佑 でした。


お知らせ
9月24日よりリニューアルオープンいたしました。

ただいまモニター期間につき、割引価格でお受けいただけます。
お気軽にお問い合わせください^^


詳しくはこちらです➡


★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本桂佑 です。


9月24日(土)よりリニューアルオープンいたしました。

ご感想をブログに掲載させていただける方を対象に、
モニター価格にて承ります。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。




痛みに囚われないこと(受け入れること)は、
正しい道筋(正しい繋がり)を知ることに繋がっています。




痛みを必要以上に意識してしまうことが、道を誤ることに等しいく、



囚われる程に、
「痛みの先に行くこと」は困難となり、


無茶振りとなるからです。




痛みに囚われない為には、
しっかりとした意思(価値観)を持つことが重要です。


「強い意志は、不可能を越えて行くもの」
となるからです。



自分のことで頑張れない人ならば、
「人の為に頑張る」でも良いのです。



きっかけを得ることが何より大切で、


自分以外のものに意識を向けることが、
痛みを越えて行く要素となるのです。




見守ってくれる人がいるから頑張れた
ありがとうと言われるから頑張れた
守りたい人がいるから頑張れた
好きなことがあるから頑張れた
など、



「苦悩を乗り越えるだけの価値を見出せた時」


痛み(限界)は越えるべきものとなり、
痛み(限界)を越えることの価値(意味)を学ぶのです。



その成長を感じることで、
痛みに対する思いは徐々に変化し、痛みを受け入れることの認識に変化が生まれるのです。





痛みを受け入れることは、
はじめからできるようなことではなく、


小さな意思(勇気)を持つことがはじまりで、



認識を変えることが次第に、痛みを見分けること(成長)に繋がっていくのです。




認識が変わることは、視野の広がりを意味し、
視野が広がることで、見分ける能力(識別能力)も自然と高まるのです。




「痛みに囚われることが視野を狭くしている」
と言うことです。





なので痛みに対する認識を変えること(痛みを受け入れること)ができるだけでも、



「成長に必要な痛み」「成長に必要ない痛み」
を見分けることも徐々に可能になるのです。




受け入れることは囚われないことだからこそ、
「視野が広がり、様々な観点を持つこと」
ができるのです。




必要な痛みは理由(原因)が明確
必要のない痛みは理由(原因)が不明確


原因の分からない痛みは理由(原因)が複雑
を意味し、



原因を「知る」「知らない」はきっかけだからこそ、
受け入れないことは、何もはじまらないのです。




原因を理解できることは、
「やるべきことを知ること」

原因を理解できないことは、
「やるべきことが分からないこと」

であり、




やるべきことを知ること(受け入れること)で、
痛みを受け入れる力は更に磨かれ、改善が見えて来るのです。
(人間力の高い人は、原因など関係なく全てを超越します。)



理由(原因)を理解できること(認識できること)は、
痛みを越える要素になるからこそ、明確な理解が大切なんです。





心と身体のSOSのサイン(痛み)は、
理解できることで、痛みの先の世界に到達し、


「学びの価値は痛みを活かすこと」
にあるのです。





本当に価値あるものは常に身近にあり、
心と身体の機能を深め、


「全てを繋げることが活かす」
と言うことです。




身近な学びの基本は、
「心と身体の使い方を知り改善して行くことにあり」



改善を深め、成長を実感して行くことが、
「全てに繋がる学び」
となるのです。




東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本桂佑 でした。


お知らせ

★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本 桂佑・中川 智子 です。


9月24日(土)よりリニューアルオープンいたしました。

ご感想をブログに掲載させていただける方を対象に、
モニター価格にて承ります。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。







実は、去年の2月に開業をした時に“100名様モニター”を実施させていただいたので、

今回は「ぶつけ本番でいこう!」と考えていたのですが、、、



やはり、お客様からのご感想をいただくにあたりまして、
モニター価格を設定させていただくことにいたしました^^;



私達のブログにご感想を掲載させていただくことをご了承いただける方を対象に、
モニター価格にてカウンセリング及び施術をお受けいただけるようにしたいと思います。



ご感想は、当日アンケートにご記入いただくか、
後日メールまたはラインにてお送りいただいても結構です。

(※「ひつじの隠れ家」専用ラインは当日にお伝えいたします。)



➡☆「メニュー内容・料金のご案内」はこちらからご覧ください☆





モニター期間中も、通常と同様にカウンセリングと施術をさせていただきます。



何かご不明な点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


【24時間受付 お問い合わせフォーム】

➡お問い合わせはこちらからお願いいたします(PC/スマホ/ガラケー)


【24時間 予約受付フォーム】

➡ご予約はこちらからお願いいたしますPC/スマホ/ガラケー)



今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。





東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本 桂佑・中川 智子


お知らせ

★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本桂佑 です。





「成長に生半可なことはない」


進化に意識を向けた時、この事実が見えてきます。


進化は理屈ではなく行動を重ねることです。




行動は流れを感じること(成り行きを知ること)であり、


流れを感じることは繋がりを深める為の絶対的な要素となり、
繋がりを深めることが成長に繋がっています。



繋がりを深めるには、遮るものを知ることが近道で、
本当に価値あるものは、そこを改善して行くことで見えて来るのです。



繋がり(流れ)を遮るものは、

心で言えば、
コンプレックスや劣等感、

身体で言えば、
こりや歪みです。


全ては意識からはじまり、意識が停滞することで、

心と身体は影響を受けるからこそ、


根本解決は、意識を循環させることにあるのです。


ただ状況によっては、

心のアプローチが先の場合もあれば、身体のアプローチが先の場合もあり、



改善するには、
「心と身体を正しく機能させる(動かす)」
ことが必要なんです。
(認識が足りない場合は、動かすことよりも認識が先となります。)



まずは正しく認識すること(循環させること)が必須で、


「進化(行動)は、その後」です。




全てが認識(繋がり)で成り立つこの世界は、認識(繋がり)を深めることで可能性が見えて来るのです。


ただ認識(繋がり)が深まることで見えて来る事実は、

生半可なことではありません。


成長(進化)に繋がらなかったことには、それなりの理由があり、

知恵の不足
感覚の衰え
感情の抑圧
痛みの制御
煩悩の囚われ

など、

できないことには、原因があるのです。



なので事実を知っていても、受け入れ、乗り越えないことには意味がなく、


できなかったことが代償となり、
心と身体に「つけ」が刻まれていて、

それを改善する時に、痛みが伴うのです。



それが、
「生半可なことではない」
理由なんです。



放置することは、痛みを更に肥大させ大惨事を予見しているので、
早めに事実を受け入れ改善して行く必要があるのです。




ですが、いきなり大きな事実を知ることは、破壊にしか繋がりません。


なので、事実とは順を追って受け入れる必要があり、
段階に分けるとこんな感じです。↓

教わることで分かること=初級
繋げることで分かること=中級
痛みを乗り越えることで分かること=上級
全てに囚われないことで分かること=超上級
全てを繰り返すこと=達人級

となります。
(緊急を要する場合は、順序が変わることもあります。)


これは次第に、行うことが難しくなって行くことを意味し、

難しくなることは、
「自分を律する」ことを意味しています。



一人で行うことも勿論できますが、

やり方を間違えることは、

必要以上の痛みを味わうこと
無意味な痛みを味わうこと
心と身体に取り返しのつかない傷を与えること

などに繋がってしまう可能性を秘めています。



だからこそ流れ(繋がり)を知ることは重要で、

流れを知ることは痛みを最小限に抑えることに繋がり、
流れを知らないことは無謀でしかないのです。



進化の難しい所はそこにあり、
「痛みを見分ける力」「痛みを受け入れる力」
が必要なんです。



進化の道のりは、痛みの中を難なく歩ける力を持つことが最低限の条件で、

清濁併せ呑むことが必要なんです。





東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本桂佑 でした。


お知らせ

★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本桂佑 です。




行動を変えるには、
「真理を掴む」ことです。



真理を掴むとは、
身近な変化を可能にすることであり、


身体機能の向上となり常に活かせることでもあります。




身近な変化(行動の変化)に繋がっていないものは、

「密着度が薄い学び」で、



その真価(真理)を掴むには、器量を磨くしかありません。




「正しい」、「間違っている」とは、

受け入れる器量があるほどに、その比率は大きく変わり、



肝心な事ほど、

自分のさじ加減(器量)が関係しています。




なので、器量を磨くことが事実を掴む為のカギを握っています。





真理とは密着(器量)であり、

「行動(根本)を変えること」
です。




真理とは、「そういうもの」だからこそ、
理解するには流れに合わせ密着するしかないのです。




行動(真理)を掴むことの例を挙げると、


自転車に乗れることです。




最初はまともに走れません。

でも練習を繰り返すことで、走れるようになります。




この現象を分かりやすく説明すると、

同じことを繰り返すことは意識の密度を高めます。
(高度になることは、考えることが必須となります。)



意識の密度(質)を高めることは、

いらないものをそぎ落とし、流れを掴み取るしかなく、


周りは関係なく、自分の努力以外必要ないのです。




自転車に乗ることができなければ、
その価値など分からず、

できることで見えて来るものこそ、価値ある学び(実学)なんです。




このことを、
「行動を掴む」と言い、





理屈(知識)は前者であり、
「できること」と「できないこと」の差を行動で埋めない限りは、自転車は乗れるようにはならず、

行動を積み重ねないことには、真理を掴むこと(進化すること)は不可能なんです。




なので進化の基本は、

周りに意識を合わせるのではなく、自分に焦点を合わせる努力をし、


間違っていたら、
「自分で清算する」
しかないのです。



その覚悟を持つことが、本質を見極める目を養い、掴み取る力(密着力)を磨き上げるからです。




誰かのせいにするほど、根本の成長(変化)はなく、
自分で努力することができなければ、

何かができる(自転車が乗れるようになる)ことは決してないのです。




だからこそ周りはその後に見えて来るべきもので、


最初(きっかけ)すらも他人に委ねてしまっては、本当の意味では何も得られないのです。



きっかけを活かし自分で努力(苦心)することのみが、自分の心に深く刺さり、


その積み重ねが心を磨き(器量を磨き)、それと共に自分が作られていきます。



そうすることで意識が質(密着)が高まり、思考も少しずつ変化(進化)していくのです。



意識の進化(本当の進化)に安易(近道)はないんです。




意識の秘密はそこにあり、

自分の中に存在する謎(問題)を解き明かして行くことが真理(進化)の追求となるのです。


成長できること
変化できること
応用可能なこと
繋がっていること
など、

嘘偽りなく、自分にも他人にも活かせるものが真理(経験の昇華)で、




全ては、
「囚われないこと」
からはじまるのです。




真理はいくら提供した所で、終わりなどなく、

「道筋(流れ)を提供することが本当の価値」
となるのです。




人は自分らしく生きたいからこそ、
成長の道筋(真理の道筋)を知ることは必須であり、



追求した者だけが正しい道(流れ)を知っていて、

自分で考えることが、まだ見ぬ可能性を開くものとなるのです。





東京 新小岩 お悩み相談部屋「ひつじの隠れ家」 坂本桂佑 でした。


お知らせ

★サロンのご案内★

営業時間:10時~21時(不定休)
※最終入室 19時

住所:東京都葛飾区東新小岩8丁目

最寄駅: JR総武線 新小岩駅 北口より徒歩15分
     

メニュー・料金

アクセス

お客様の声

ご予約・お問い合わせ

プロフィール

Q&A よくあるご質問

「ひつじの隠れ家」の由来・コンセプト


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)