2人の娘を持つお父さん “ おpapi ” です。

このBLOGは、おpapi の 3rd BLOG!
「こちゃまらへ」=「KOCHYAMARAHE」 と読みます。

ここでは、お子たちに、まつわる記事が書けたときに投稿しています。
たま~の更新だけど、宜しくぅ!

わたくしの1st BLOGは、こちら → 
1st BLOG

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年08月11日

【もくじ】夏休みの自由研究・アイデア貯金箱・読書感想文推薦図書

テーマ:夏休みの自由研究
どもッ おpapiです!

みなさまの、ご要望にお応えしまして。。。

自由研究・貯金箱・読書感想文 


の記事については、

読みやすいように、目次を作ることにしました↓


年に1度、子供と、汗かいて、

なんか1つのモノを、親子でしあげる楽しさを

味わって頂くための、

お手伝いができれば。。。 うれしゅうございます♪



◆◆◆ わが家の夏休みの自由研究 ◆◆◆


夏休み自由研究 No.01 「色水の研究」


夏休み自由研究 No.02 「コイル磁石の研究」


夏休み自由研究 No.03 「塩のひみつ研究」


夏休み自由研究 No.04 「お茶のパワー研究」


夏休み自由研究 No.05 「糸電話の実験」


夏休み自由研究 No.06 「豆腐作りに挑戦」



◆◆◆ アイデア貯金箱をつくろう ◆◆◆


アイデア貯金箱 No.01 「想い出クルクルちょきんばこ」


アイデア貯金箱 No.02 「チ~ン♪と鳴る お船ちょきんばこ」


アイデア貯金箱 No.03 「★森のパン屋さん★ちょきんばこ」


アイデア貯金箱 No.04 「★ピンクのくまさん★雲に乗る!」


アイデア貯金箱 No.05 「★いちごケーキ&くまさんの貯金箱★」


アイデア貯金箱 No.06 「鈴が鳴る★ピンクのぶたちゃん★」


アイデア貯金箱 No.07 「はちみつ大好き! くまさん貯金箱」


アイデア貯金箱 No.08 「ぐるぐるメリーゴーランド貯金箱」



◆◆◆ 読書感想文 推薦図書 ◆◆◆


読書感想文用推薦図書01 「青空のむこう」


読書感想文用推薦図書02 「穴(HOLES)」


読書感想文用推薦図書03 「魔法があるなら」


読書感想文用推薦図書04 「13ヶ月と13週と13日と満月の夜」



●●● こどもとのひととき ●●●


●卒業式 : 娘の卒業式。。。 不覚にも、もらい泣きです


●バレンタインデー : お子たちの手作りチョコ


●運動会 : おべんとうづくりは、パパとママの共同作業


●誕生日 : パパの手料理で、ささやかなバースデーディナー  


●家族旅行 : おもいでの神戸~京都


●家族旅行 : おもいでの神戸~京都2


●こどもとの語らい : 自殺について考えてみた


●ひな祭り : パパがつくるチラシ寿司




●●● コーヒーブレイク ●●●


コーヒーブレイク Vol.1 このブログへの思い


コーヒーブレイク Vol.2 自由研究・読書感想文に役立つ本あるじゃん!




 






AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007年03月04日

忘れかけてた ひなまつりに ちらし寿司

テーマ:我家の「食」な話





   どっひゃ~!








   
(;゚ ▽ ゚)

    『 ど、どうしよう 』









   新人くんたちの、悩み相談(飲み)に、つきあっていたら

   あっと言う間に、終電の時刻が過ぎ去ってしまいました。




   いつものように、カラオケでオールする元気は、無いし。。。

   しかも明日は、休日にもかかわらず、管理職研修だし。。。





   
( ̄□ ̄;)
   『 しょうがね~ぇ カプるかぁ 』






   つうことで、カプセルホテルに、お泊りしまして、

   明けて、研修を受けて、その帰り際。。。

   はたと、気がつきました。





   
( ̄Д ̄;)

   『 あれ? 今日って、3月3日じゃん? 』

   『 が~ん! するって~ぇと、ひなまつりの日でおじゃるか? 』





   
( ´ д ` )

   はぁ~ 今年は、とうとう、ひな人形を、飾らなかったっす。

   毎日、パパもママも、忙しくしているうちに、3月3日を迎えてしまった。

   『 ちと、情けないね 』



   いや、それよりも

   お子たちが、幼い頃のように 「 おひなさま 飾ろ~ぉよ~! 」

   って、うるさく騒がなくなってしまったことが 『 ちと、寂しいね 』










   『 よし、んじゃ、今日は、せめて、お寿司でも作ってやろうか! 』

   ( 休日出勤帰りに、買い物をすませる すばらしいダンナ = おpapi )

   
( ゜ ▽ ⌒ )ノ







   さて、おpapi 特製 「 ぷち豪華 ひなちらし 」 の作り方です↓



       

   おさしみ用サーモン(250gくらいのパック)を買ってきて、

   サイコロ型に 小さく切ります。










       

   そしたら、それを、タレ(しょうゆ+酒+めんつゆ+さわび) に漬け込んで

   サーモンの「づけ」を作ります。









       

   旬の菜の花(1束)は、鍋に大さじ1の塩湯で 茹でます。

   きっかり、2分! 歯ごたえを残すくらいの 茹で加減 が大事!

   茹だったら、氷水にとって「シャキッ」とさせ、水気を切ります。









      

   茹でた菜の花は、小口切りにしておきます。









      

   ごはんは、いつもよりも「ちと、固め」に、3合炊き、

   炊き立てのごはんに、ちらし寿司のモトを、手早く混ぜ込み

   うちわで扇ぎます!









      

   本来ならば、うなぎ をまぶしたいところですが。。。 予算不足!

   見ると、「あなごの蒲焼」っつう缶詰が売ってたので、これで代用!









      

   トッピングは。。。

   菜の花 ・ カニかま ・ あなご ・ ごま  そして、たくわん

   この、たくわんが、まるで菜の花の黄色のような雰囲気をかもし出し、

   食べたときに、カリカリと、アクセントになって、 『んまい!』










      

   大皿に、キレイに盛り付けて

   「錦糸卵」 や 「きざみ海苔」 も忘れずに。。。










      

   もっと野菜も、食べたいので。。。 簡単なサラダも作りました。

   お汁は、豆腐の、おすまし汁 で、あっさり味に!










      

   お子たち、大絶賛!

   当然 ママも 大喜び!

   みんなで、おいしく 頂きました♪





   我家は、今日も平和です。







   それにしても。。。

   あの、カプセルホテルっつうのは、上の段に上がるのが大変~!

   どうして、あそこまで、ブッさいくな作りを許しているのか?

   あのハシゴ。。。 おばちゃん連中は、絶対、登れねぇな!


  ( ハシゴから落ちて、地べたで寝ている 酔っ払いオヤジも居たよ )




   わたくし(おpapi)は、こんな、おバカなBLOGも書いてます! ぜひ、のぞいてみて!
   1st BLOG

   も1つ、おまけに、こんなBLOGも書いてます! よろしく!
   2nd BLOG






AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年11月25日

アイデア貯金箱 No.08 「ぐるぐるメリーゴーランド貯金箱」

テーマ:夏休みの工作(貯金箱)




★ぐるぐるメリーゴーランド貯金箱★





長女のユッチが、中学生になってしまったので。。。

今年(2006年)の夏休みの、アイデア貯金箱づくりは。。。

次女のチャミの独擅場!



本人、夏休みの最初の頃から、作る気は満々の様子だったが。。。

やっぱり、今年も、休みの終わり間際になって、アタフタしてやがる!







結局、親を頼ってしまう我が子に、

『 もう、小学校も高学年になるんだから、

自分で考えて、自分が納得のいくように、自分で作りなさい!』

。。。と、言いきかせつつも




『 普段、じっくりと付き合えない分、夏休みくらいは親子で

 何かひとつの事を、一緒に成し遂げる事も大切! 』

。。。と、今年も子供と一緒に貯金箱作りだぁ~ぃ! えへへ♪







妻 「 それって、おpapi 自身が楽しみなんでしょ? 」 ( ё _ ё ) 

私 『 いや、まあ、そんな、あのぉ。。。 あはッ 』 (  ̄ω ̄; ) 














しかし。。。

チャミが考えた今年のテーマは

なんと、「メリーゴーランド」 しかも、「動くもの!」
















(≡ ゜ω ゜≡) なぬ?

 そりゃ、ど~考えても “無謀” やて!




















深い考えも無く、見切り発車で、まずは、お馬さんを作りだす。

( あら、けっこう、かわいい♪ )








白馬だけではなく、茶色い馬も。。。

紙粘土に絵の具を練り込んで、見る見るうちに茶馬も出来ていく。

( ストローを軸に使ったのは、わたくしのアドバイス )










メリーゴーランドの回転舞台には。。。

丸くて、キレイで、硬いもの という条件から、いらなくなったCDを採用!

( さすがに、穴は電動ドリルで、わたくしが開けてあげました )










なんか。。。 せっせと、クマだの、ウサギだの、花だの、くっつけてます。

( なんじゃこりゃ? こんなメリーゴーランド、見たことねぇけどなぁ )

素材は、100均で買ってきた、“工作用スポンジシート”

( ここだけの話、これ、けっこう使えますぜッ! 奥さん♪ )











メリーゴーランドの舞台と、この↑丸い積み木を、輪ゴムでつなげて。。。

積み木に、針金とビーズで作ったハンドルを取り付けて。。。

ハンドルを回すと、メリーゴーランドが回転する仕掛けなのだーぁ!

『 す、すばらしい♪ 』



( つぅか、ここは、ハッキリ言って、わたくしの手が、かなり入ってます! )










そんで、メリーゴーランドの脇には、チケット売場がありまして。。。










メリーゴーランドの回転舞台には、改札係のクマさんが、いまして。。。

セットされたお金を、クマさんが引っ掛けて、チケット売場の中に

落し入れる。。。 という工夫がされています!

( まあ、そこは、それ、やっぱし、アイデア貯金箱ですから。。。 )










メリーゴーランドの中心は、トイレットペーパーの芯です。

キラキラテープで、飾りつけたらば、なかなか、イイ感じ~ぃ♪









でけました!




『 チャミよ、アイデアいっぱいの作品。 最後まで、あきらめずに

知恵をしぼって、よくぞ作りあげたな! 父は賞賛をおくります! 』










そして、なんと、この作品が



 ↓
 
 ↓
 
 ↓
 
 ↓
 
 ↓
 
 ↓
 
 ↓













郵便局長賞

 に輝きました!

( やっと作品が、我家に戻ってきましたので、

今回、記事にしました。)







おまけに、つい最近、長女のユッチ(中学生)も、

絵画で “県知事賞” をもらって来ました!






『 さすが、おpapi の、お子たちだ 』

なんちって!











わたくし(おpapi)は、こんな、おバカなBLOGも書いてます! ぜひ、のぞいてみて!
1st BLOG

も1つ、おまけに、こんなBLOGも書いてます! よろしく!
2nd BLOG



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年11月05日

「自殺」 について考えてみた

テーマ:自殺について考えてみた




   あるとき。。。

   中学生になった娘が、ボソっと、こんな事をつぶやいた。

   「 そっかぁ 死んでも、楽にはならないのかぁ 」 と。

   ( たぶん、江原さんの番組を見ていた時だったと思う )








   その瞬間、私は

   後頭部を 「ガツ~ン」 と殴られたような衝撃を受けた!

   それは。。。

   『 “ 強い ” と思っていた娘も、やはり 「死ぬこと」 を

     考える事があるほど、悩んだり、苦しんだり、

     そんな思いを 経験しているのか! 』


   瞬時に、その事を、直感したからである。









   そして、すかさず、娘に言葉を返した。

   『 そうだよ。 

    たとえ、辛くって、苦しくって、

    その果てに、自殺をしたとしても。。。

    その苦しみは 消えないんだよ。

    苦しい中で自殺をした人は、

    その苦しみは、ず~っと止まったまま。

    その苦しみを、ず~っと抱えたまま。

    その人は、ず~っと、その苦しみを引きずったままなんだ。

    たとえ、生まれ変わったとしても。。。

    結局は、その命の傾向性を、受け継いだまま

    来世に生まれてくるんだよ。


    だから、現世で、今の人生で、その苦しみを克服しなければ

    結局は、繰り返しなんだよ。

    「 自殺 = リセット = 素晴らしい人生の始まり 」

    その考え方は、絶対に、絶対に、間違っている! 』





   私は、心のそこから、そう思うので、そう訴えた。

   娘は、うなづいてくれた。







   世間では、よく、

   自殺を考える人に対して、こんな言葉をかける。

   「 自殺をしたら、残された人がどんなに悲しむか、

     それを、よく考えて下さいね。」 
と。


   でも、たとえば、自殺を考えた中学生たちが、

   両親の気持ちを、両親の悲しみを、

   考えない なんて事があるだろうか。。。

   彼らはきっと、死に至る前に、

   両親や残された友達の悲しみについて、

   自分ながらに、思いを巡らせたに違いない!




   しかし、両親や友達や他人の悲しみよりも、

   今、直面している自分自身の辛さや、

   自分の悲しみや、

   自分の苦しみや、

   いじめた者たちへの、見せしめ みたいな気持ちが

   上回ってしまった。

   そちらへの思いが大きく大きく膨れ上がってしまった。

   だから、自殺へと走ってしまった。




   私は、そう解釈する。

   だから、こう言いたい!

   『 たとえ、自らの命を絶っても、

   その苦しみは、終わらないんだよ! 』 
と。





   命を絶っても、決して、問題は根本解決しない!

   その辛さは、死んでも、終わらないよ!

   今生で、解決させなければ、終わらないんだよ!





   もしかしたら、苦しい状況から、一時的に逃げる事だって

   問題を解決する為の、ひとつの糸口になるのかもしれない

   じゃないか!

   『 死なないで! 』

   『 思い直して、生きて!』




   今の、その苦しみが、きっと、大きな人生体験になり、

   今の、その悲しみが、いつかきっと、1つの笑い話になる。

   そんな未来を、どうか、イメージしてほしい!











   日本という国は、先進国の中で、最も自殺者が多い国。

   「自殺」という道を選択してしまう人には、様々な理由

   や状況があるだろう。

   年代的には、50~60代の人に、最も自殺者が多い。

   ある意味、こちらの方が、問題としては深刻かもしれない。

   社会的な構造が原因にあるから。







   でも、どんな年代の人にも、もう一度言いたい。

   『 たとえ、自らの命を絶っても、

    その苦しみは、終わりはしない! 』
 と。








   ( 過去にビルの屋上まで行った事がある、おpapiより )





   最近のニュースを見ていると、どうしても。。。


   何か書かずにはいられなくて。。。


   今日は、マジ記事を 書いちゃいました♪


   が。。。





   わたくし(おpapi)は、こんな、おバカなBLOGも書いてます! ぜひ、のぞいてみて!
    1st BLOG

   も1つ、おまけに、こんなBLOGも書いてます! よろしく!
    2nd BLOG







いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006年03月25日

★卒業式★ 小学生の娘の式典で、やっぱり、もらい泣きです。

テーマ:我家のひととき




   小学校の娘の卒業式に出席した。


          


   6年前… 満開の桜の木の下で記念写真を撮ったときは

   まだ、まだ、幼稚園児。

   ほっぺが真っ赤で、プクプクしてた。



   よそ行き用に買ってあげたオシャレなピンクのスーツも、ブカブカだし、

   ランドセルだって、みょうに大きくて…

   ちっともサマになっていない。

   もう、笑うしかなかった。


   そんなことが、なんだか、まるで昨日のことのように、思い出される。










          


   それが…

   小学6年生とは言え、卒業式用のスーツを着た我が子は、

   今までに無く大人に見えて、一瞬 「ギョッ」 としたよ!



   わたくしは、久しぶりに、ビデオカメラを引っ張り出し…

   我が子のクラス全員の、卒業証書授与の様子を撮影。


   式の中盤。 卒業生の歌が流れ始めたとき…

   先生方の表情も撮影しようと、カメラを向けたら、


   『 やばい!』

   それまで、グッと我慢していたものが

   ひとすじ 頬をつたってしまった。

   だって、先生たちったら、もう涙でグショグショでやんの!




   先生たちにとっては、毎年の事だろうに…

   やっぱり卒業式ってのは、そう言うものなんだねぇ。








   式が終了した後は、親子で教室にて、担任の先生とのお別れ会。

   そっちの事は妻に任せて…

   わたくしは、デジカメで教室の風景を激写! 

   となりで、よその子供が、いぶかしげに じ~ぃっと見てたけど…

   そんなことは、お構いなし!







   以下の写真が、それ。

   娘にとっても、どれも、想い出ある映像のはず…









          

          6年2組の教室よ、さようなら。











          

          たくさん落書した黒板よ、さようなら。











          

          使い古された引出よ、さようなら。










          

          クシャミの原因、黒板消しよ、さようなら。










          

          いつもグニャグニャだったレモン石鹸よ、さようなら。










          

          大好きな担任が使っていた ボロボロの教台、さようなら。











          

          体育館 グランド 遊具たち さようなら。










          

          そして… 机さん イスさん ほんとうに、お世話になりました。










   このページは、娘への卒業プレゼントでもあります。

   もし、宜しければ、みなさんも、コメント、お願いします。





   わたくし(おpapi)は、こんな、おバカなBLOGも書いてます! ぜひ、のぞいてみて!
    1st BLOG

   も1つ、おまけに、こんなBLOGも書いてます! よろしく!
    2nd BLOG







いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。